図書館に一晩ぬいぐるみを泊まらせると、夜中にぬいぐるみが本を読んでるところの写真をくれるというステキな話

僕が情報を知ったのが遅くてもう申し込みは終わっちゃったんですが、津田図書館で「ぬいぐるみのお泊り会」をしてるそうです。CEO - Tiare - Board Meeting - Franklin Canyon
by tiarescott / Flickr

クリスマス夢イベント ぬいぐるみの図書館お泊り会

流れとしてはまず子供たちが自分の好きなぬいぐるみと一緒に絵本のおはなし会に参加して、そこでぬいぐるみを寝かしつけて図書館に泊まらせ、子供は家に帰ります。
そして夜中にぬいぐるみが起きて本を読んだり、図書館の仕事をしたりしてるところを図書館の職員さんが写真に撮って、後日ぬいぐるみを迎えに来た子供にプレゼントするのだそうです。
なんとも夢のある話ですね!

これは「Stuffed Animals Sleepover」といって海外ではよく行われてるイベントなんだそうです。stuffed animalsとはぬいぐるみのこと、sleepoverとは子供たちが集まって友達の家に泊まることをいうんだそうです。

↓海外のどっかで行われたやつ。かわいいんですが、一匹だけ異常にリアルなヘビがいます(笑)

津田図書館でおはなし会が開催されたのは今日(12月18日)なので、今ごろぬいぐるみたちが本を読んだりしてるんでしょうねー。

(´-`)。o0(「マンガ・法律の抜け穴」とか読んでたら嫌やな)

関連リンク
大阪府の枚方市立図書館で「ぬいぐるみの図書館お泊り会」が開催 カレントアウェアネス・ポータル

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます

いいお店、見つかるかも?

投げ銭コーナー