ひらパーで開催されたパンサーズの「黒豹フェス2021」は選手がスタッフとして働いてたりとにかくアツい一日だった!【ひらつーレポ】

イベントなどに実際に行ってご紹介する【ひらつーレポ


今回のイベントレポートは2021年10月3日(日)にひらかたパークで開催された、

パナソニックパンサーズのファン感謝デーイベント
黒豹フェスinひらかたパークです!!

ひらパーはハロウィン仕様になっていて写真映えスポットがたくさん!

パナソニックパンサーズは枚方市を拠点に活動しているバレーボールチーム。
昨シーズンのV.LEAGUE DIVISION1 MENでは準優勝!
さらに東京2020オリンピック男子バレーボール日本代表に選出・出場した山内選手、清水選手の2人が所属しているチームです。

今回は身長的にリベロかセッターしか無理っぽいくら@ひらつー(150cm)が行ってきましたよ〜!

10月なのにこの日は最高気温が30℃を超える真夏日…
この気温は太陽によるものなのか、パンサーズファンの熱気によるものなのか。

イベント自体はお昼からでしたが、10時から11時30分までの時間は選手がひらかたパークの園内スタッフとして働いているとのことで、さっそく入口には明らかに背の高い人影が!


まさか!?と近づいてみると・・・

山内選手や!!!
入場券の確認をしているようでした。なんか慣れてる。笑
園に入る瞬間からこんなハッピーなイベントがあるなんて、素敵すぎるやん!

写真撮影にも応じていました。素敵やん!

山内選手、カメラ目線くれました。
最高やん…///(照)

園内でもスタッフとして選手が働いており、なんか大きい人いるな…と思ったら選手やった、みたいな。

しかも皆さん笑顔で写真に応じてくれたり、めっちゃいい人なんですよ〜!


多分フリーパスつけてもらってるとこ

園内のあちこちに選手がいたので、黒豹フェスって知らずに来た人達も楽しめたんじゃないでしょうか。

ちなみに選手の皆さんがスタッフとして活躍していたのは以下の場所↓

・入場ゲート(山内選手、仲本選手、髙橋選手、小宮選手)
・ノームショップ(深津選手、渡辺選手、中村選手)
・ドリップ&ドロップ(白澤選手、今村選手、鈴木選手、新選手)
・ノームトレイン(伊賀選手、兒玉選手)
・ウェーブスインガー(大竹選手、牧山選手)
・レッドファルコン(清水選手、永野選手)


さてさて、こちらの行列は何かと言いますと・・・

パナソニックパンサーズ オリジナルコラボメニューを求める人々の列なんです!

もうね、すごい列なんですよ。
この列をなんとか並びまして、GETしたのがこちら〜!!!

パンサーズわたあめパンサーズソーダ
ソーダの容器には各選手の直筆サインが。
私が購入したものには清水選手のサインがありました。わーい!

ちなみに、裏側にはメッセージが。
みんなを愛してくれています。ありがとう、ありがとう。
愛はしかと受け止めましたよ。


すでに私の中では黒豹フェスが開催されているかのようなテンションですが、実はまだ黒豹フェス自体ははじまっていません。(笑)

13時から野外ステージにて開催されるので、そろそろ野外ステージに移動しよう〜と思っていたら!

目の前を通り過ぎていく選手の皆さん…
か・・・か・・・
かっけぇ・・・!

見て!
伊賀選手が手を振ってくれたんですよ。優しくない!?
好きです!!

高まる気持ちをなんとか押し殺しながら野外ステージに向かいます。

おお!すごい人!!
そして一切影がないステージに少し怯みましたが、これもパンサーズの選手を拝むため。
ファンの方々とともに灼熱のステージに踏み込みますよ。

ちなみに今回の黒豹フェスは、新型コロナウイルス感染拡大対策のためファンクラブ有料会員のみの抽選販売+オンラインライブ配信(ファンクラブ有料会員のみ)となっていました。

こちらがステージ。
・・・ね。日陰がないんです。
「皆さん熱中症対策をしっかりしてくださいね〜」と定期的にアナウンスがありました。

ステージが始まる間際、選手の皆さんがステージ横の階段に出てきました。
こんな近くに選手がいるってテンション上がる〜〜〜!

そしてついに黒豹フェス、はじまります!!!

まずはちびっ子達が踊りの練習をしてきたので、皆さん見てあげてくださいね〜というアナウンスがありました。

「うーん、早速選手を拝めると思っていたのになぁ‥‥」と少しションボリしていると、

いやいや、全然ちびっ子ちゃうやん!
むしろデカすぎるやろ!足なっが!

深津選手、兒玉選手、清水選手、今村選手が(大きな)子供に扮して「パナソニックのお店ダンス」を披露。
暑さでやられていたお客さんも一瞬で笑顔に。

動画もありますのでどうぞ↓

可愛らしいダンスでした(笑)

その後選手のテーマ曲とともに選手が1人ずつ紹介されて入場。

ちなみに上の写真中央で喋っているのは清水選手。
「先程のダンスで興奮して鼻血が出ました!」と言ってティッシュを鼻に詰めての登場(笑)
(ネタだと思って笑っていましたが、ホンマに鼻血が出てたならすみません)

そしてティリ・ロラン監督にオリンピック優勝セレモニーとしてお花とシャンパンが贈られました。
(ティリ・ロラン監督は東京2020オリンピック男子バレーフランス代表監督)

監督がフランス出身ということで「オー・シャンゼリゼ/Les Champs-Élysées」の曲が流れます。
曲に合わせてダンスする監督がチャーミングでした。

そして中村選手、髙橋選手による開会宣言によりイベントスタート!(すでに十分楽しみまくっていますが(笑))

続いてトークショーが始まりました。
まずは監督、コーチ、スタッフなどによるチームの雰囲気やシーズンに向けての意気込みなど。

続いて選手のトークショー。
世代別に登場し、おもてなしパンサーズの感想などのお話しが。

チーム編成はこんな感じでした↓↓
・最年長グループ:清水選手、白澤選手、永野選手
・ベテラングループ:深津選手、渡辺選手、新選手
・チームの中心グループ:山内選手、今村選手、小宮選手
・まだまだ若いぞグループ:大竹選手、伊賀選手、兒玉選手
・若手グループ:仲本選手、鈴木選手、牧山選手
・新人グループ:中村選手、髙橋選手

その後は青白ハリセンを使ってファンも一緒に参加した◯✕ゲームや、歌唱部門、お笑い部門、体力・筋肉部門で争われるPP1グランプリが開催されたり。

©パンサーズ公式サイト

選手によるダンスではBTSの「Butter」を披露。
ダンスまでできるとは…すごい!

最後はティリ監督、山内キャプテン、クビアク選手(リモート出演)が今シーズンの抱負を語っていました。

©パンサーズ公式サイト

最後は皆で記念撮影をして終了!
パンサーズにどっぷり浸れる1日でした。
まさしく「ファン感謝デー」!

来年はコロナが落ち着いてもっとたくさんのファンで選手を囲みたいですね!
もちろん試合の応援も〜〜〜!!!

以上、2021年黒豹フェスのレポでした!