さっき枚方から見えた光の柱。数分で消えた【枚方フォト】

本日8月21日17時ごろに枚方から南側に見えた光の柱の写真です。

光の柱-2008211
モモ@ひらつーに外がやばい!って言われて見てみたら光の柱が。

光の柱-2008212
いったいこれが何なのかはわかりませんでしたが、このあと数分で散っていきました。

1
このように周りでは雷がなっていたので、それ関係でしょうか。

動画も撮影しておりました↓

うっすら消えていっているのがわかると思います。

これも謎の飛行機雲事件の時と同じで、雲の重なりとかから光が当たっている場所が柱状に見える、とかでしょうか。詳しい方、お教えいただけますと嬉しいです。

【追記】
読者さんからはサンピラーや!とか雲が太陽に反射や!といった情報をいただきまして、いろいろと調べたところ太陽は別のところにあったのでサンピラーである確率は低そう。

ひらつーと科学といえば、虚構新聞に取り上げられたことでもおなじみのほんちゃん@ひらつーがいるので聞いてみました。

ほんちゃん@ひらつーの見解↓

あれはきっと雨柱に太陽の光が当たってるんだと思います!(写真だけからなので、おそらく、ですが)

はっきり雨が降ってるところと晴れてるところが別れる条件が揃わないとあんな風には見えないので、貴重な写真ですね、きっと!

だそうです。貴重ですよ!笑