平和の燈火のキャンドルきれい2021【枚方フォト】

今回のフォトは平和の燈火(あかり)のキャンドルの写真です。

平和の燈火-2103063
「平和の燈火(あかり)」は2011年から開催されていて今年で10年目となる、平和への願いを込めたたくさんのキャンドルが並べられるイベントです。

平和の燈火-21030617
去年は新型コロナウイルスのため中止になりましたが、今年は規模を縮小し入場制限も実施しての開催となりました。

平和の燈火-21030614
会場では色とりどりのキャンドルが。

平和の燈火-2103067
ライトアップイベントとの違いはやはり、火のゆらめき。
光が一斉に揺れる様子が、なんだかリラックスさせるような、そんな気持ちに。

その代わり頻繁に消えるので、着火係の人がいっぱいいました。

平和の燈火-2103064
入り口部分では消毒も。でもこれは字がめっちゃきれいやと思って撮影しました。

平和の燈火-2103065
また、動画撮影も行うとのこと。

平和の燈火-21030615
探してみたら、伏見市長が何か撮影しているようでした。ブラタカシかな?

平和の燈火-2103066
キャンドルの入れ物部分は各小学校の生徒の作品のようでした。

平和の燈火-2103068
個人的にはこれがめっちゃそそりました。

平和の燈火-2103069
そんなわけで紙袋タイプもあります。

平和の燈火-21030611
キャンドルで文字が書かれたエリアも。

平和の燈火-21030610
こうしてみると、枚方T-SITEももはや大きいキャンドルみたいなもんですし、

平和の燈火-21030618
夜のがんこの親父は照明のせいで威厳が増しますし、

平和の燈火-21030619
明かりがつくことの大切さも駅前で学びました。なんだって平和だからこそ享受できること。

平和の燈火-2103062
さて会場に戻りますと、ヒラリヨンの周辺もたくさんキャンドル。鏡面みたいになってるヒラリヨンはそれを反射してよりキレイです。

平和の燈火-21030616
今年は規模を縮小ということで、例年行われていたようなコンサート等はありませんが、今年はプレイベントとして6つの動画がアップロードされています。

気になった方はぜひ↓

今年は新型コロナウイルス的な意味でも平和でありますように。