いま太陽の周りに円形の虹「暈(かさ)」がでてる【枚方フォト】

少し前から太陽の周りに円形の虹「暈(かさ)」がでています。
(記事発表当初は暈ではなく光冠としていましたが、円形虹の内側が赤いものが暈、紫なのが光冠というそうです)

虹-1606081

虹-1606082
枚方T-SITEの角と。虹-1606083

鍵屋別館-1606081
12時45分時点での鍵屋別館での写真。薄くなってきました。

暈は太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことだそうで、今回のように太陽の周りにできたものを日暈(ひがさ、にちうん)というんだとか(→Wikipedia

Wikipediaには暈が起こるためのメカニズムが書いてありますが、ちょっと僕には理解しかねるので、天候や科学に強いほんちゃん@ひらつーに後日わかりやすく記事にて解説してもらおうと思います。

先日も虹が出ていて、確実とはいえませんが、環水平アークでは?という指摘もありましたし、一昨年去年と毎年この5〜6月には珍しい形の虹の目撃されていますし、この時期には条件的に見えやすいとかがあるのかもしれませんね。

なお、写真の投稿もお待ちしております!


※「みっちー」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■