枚方T-SITEで赤く照らされた2mのエヴァ初号機【枚方フォト】

枚方T-SITEで開催中のエヴァンゲリオンフィギュア展を、多分ひらつーイチのエヴァオタクアンドゥ@ひらつーが見てきました。

はやる気持ちを抑えて出来るだけ冷静にお伝えしようと思います。

エヴァ展(小)20122641
枚方T-SITEでは来年1月に公開される「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開記念としてフィギュアで有名な海洋堂(→公式サイト)とのコラボで「エヴァンゲリオン フィギュア展」を開催中。

イベントについてはこの前記事にしています。

フィギュアだけではなく、貴重な原画や様々な企業コラボ商品などの展示も。

エヴァ展(小)20122639
こちらが今回のフィギュア展のメイン、高さ2mのエヴァンゲリオン初号機。

ああぁぁーかっこいいぃぃーーー!
ガンダムとかのいわゆるロボットらしいデザインももちろんかっこいいんですが、やっぱりエヴァの魅力はロボットらしい無骨さに加えてどこか曲線美があるところだと思うんですよね。エヴァンゲリオンに搭乗する条件として母親のいない14歳の子供というものがあるんですが、これはシンクロ率を高めるために母親の魂もしくは肉体と魂がエヴァのコアに同化しているって説があって、やっぱそのへんの女性らしさがにじみ出てるんじゃないかなって…

エヴァ展(小)20122623
あ、すみません、心の声がダダ漏れでした。
巨大なものだけではなく、実際に販売されている様々なフィギュアが大集結!

エヴァ展(小)20122621
新劇場版で登場した新しいデザインのものや、名場面を再現したものなど、どれも細部まで表現されています。

エヴァ展(小)20122614
エヴァンゲリオンの機体だけではなく、登場人物フィギュアも。

エヴァ展(小)20122618
こちらは各エヴァンゲリオンなどのカラーリングで作られたチェア。
こんなん家にあったら在宅ワークがめっちゃはかどりそう。

エヴァ展(小)20122617
個人的には一番シンプルそうなイスの背中側に、ネルフ(作中でエヴァンゲリオンを管轄している組織)マークが刺繍でがっつり入ってるのがアツかったです。

エヴァ展(小)2012269
こちらはたまゆらで販売されている、セーフティーシューズやツナギ服などの見本。
ここで購入は出来ないとのことでしたが、サイズ感などを確かめてネットで買うとかできそうです。

エヴァ展(小)20122640
「手指を 消毒せよ」
明朝体と文字配列を意識すると一気にエヴァ感がでるのが不思議。

エヴァ展(小)20122643
枚方市から協力の依頼があったそうで、20時になると大阪府新型コロナ警戒信号に合わせたカラーにライトアップされます。

撮影のために特別に撮らせていただきましたが、本来この4Fフロアは20時閉店なので注意。

2
4、5Fフロアが閉店後完全に消灯するとこんな感じ。
警戒信号カラーのライトアップがめっちゃ映えてます。

エヴァ展(小)20122635
同じく枚方T-SITE 4Fカフェスペースの方では『映画 えんとつ町のプペル』公開記念~えんとつ町のプペル「光る絵展」~もやってました。

こちらも断然暗くなってから見るほうがきれい!閉店時間近くに両方見て、20時に外に出て警戒信号カラーのエヴァを見るってコースがおすすめです。

プペル「光る絵展」は1/4まで、エヴァンゲリオンフィギュア展は1/11までです。
年末年始は1/1が休館日で、その他営業時間の変更日もあるので公式サイトもご参考にどうぞ。