津田の松原って…枚方の津田にも木はいっぱいありますけど?香川の津田は海もある

香川県の津田に行ってきました。

そんなわけでJR讃岐津田駅。何もついてない津田オンリーのJR津田駅は枚方が取っちゃいました、だからなんかごめんね。

と謝意からはじまるこの記事は四国記事シリーズの1つ!

愛媛県にある「ひらかた」町はこんなん
香川県の長尾駅周辺はごっつ長尾
・徳島の津田(タイトル未定)
愛媛県にも「土居」があると聞いて見に行ったらマジ広い。そして街レベルも上級だった
津田の松原って…枚方の津田にも木はいっぱいありますけど?香川の津田は海もある
淡路島にある「寝屋緑地」はまじ緑〜!明石海峡大橋も見えてイノシシもおるって

この記事では香川県の北東にあるさぬき市の津田について紹介できればと思います!


まず地図ではここ↓

香川県さぬき市津田町。それがこのあたりの地名。

頭で讃岐を隠せるデカさ

果たして香川の津田は枚方と比べるとどんな津田なんでしょうか…!

そして駅から見える山にも書かれた「津田の松原」って…?

散策スタート!

そんな津田駅前で発見したのは、津田駅前のポストは長尾郵便局が回収しているという事実!

そう、先日記事にした香川の長尾とこの津田はそんなに離れていない、まさに枚方みたいな関係性なんですね!間に藤阪って地名を作れば完璧ですね!(無理)

さらに長尾土木事務所的なやつと津田駅のコラボ。長尾くんと津田くんは仲ええな!藤阪くんが寂しそうやで!

広大な津田町。駅の次に向かったのがここ↓

津田高校!石垣がかっこいい高校でした。

津田駅対決では津田駅というシンプルな名前は枚方がいただきましたが、津田高校対決では津田高校は香川のものに。とんとんやで!枚方は枚方津田高校。

お次は「つだこう」にやってきました。また津田高校みたいな感じで書きましたが、津田港です。

ここは特に言うこともなく、海はええな〜枚方の津田も河内湾があった時はちゃんと津してたんかな〜とか思いを馳せました。

あと津田港にはまた長尾が。お前らつきあっとんのか?(体育教師感)

その次に訪れたのがこの「ようこそ津田へ」と津田ウェルカムをだしている、

津田道の駅です。津田道を探求する、とかじゃなくて津田の道の駅。このそばにはついに、タイトルにもある…

津田の松原があります!!

場所はここ↓

あ〜わかりやすい〜〜!(大まか)

2人は顔マネしてる

津田の松原もいいですが、この看板のレトロ感がたまらなくよかったです。The Tsuda no matsubara.

津田の松原は名前のとおり、松がいっぱい並んでいる景勝地で、三保の松原みたいなホラ、そういう松原ですよ。写真?それよりも大阪の松原市は関係ありません。写真も撮り忘れているわけないじゃないですか。全くもう。撮りましたよ↓

津田町津田ってキングオブキングスみたいなアレを感じますね

松ですね!


はいごめんなさい!

こんな感じの松エリアでした。松がいっぱい!

でもって海沿いなんで、ビーチもあります。

香川の津田は海水浴場もあるのです!!デデン!!

まっまぁ、枚方の津田も王仁プールありますけどね!(あれは藤阪)

海きたらいつもやるGIF

いつか泳いでみたいな〜僕がただ香川の津田の海で泳いできた記事をアップしたら、みんな読んでくれますか?絶対みてくれへんやつ!

香川の津田では貝殻ひろったりシーグラスひろったりね!枚方の津田でもたぶん川の貝とか、ガラス片なら拾えますけどね!

津田の松原の中には「願い橋」「叶え橋」なる橋もあったりして、映える。津田と藤阪のあいだにある「満穂橋」みたい〜!(全然ちがう)

あと枚方市民的に注目したいのはこのイベントですよね。

ひらひら、きらきらって、枚方市駅のロータリーにある「風きらり 夢ひらり」を彷彿とさせるじゃないですか!!!(みんな知らん)

さぁ津田の松原から脱出や…という時に見つけたのが、

JR津田駅への道標。大丈夫?讃岐津田駅は870mかもしれんけど、津田駅はぜったいキロつくで…?(間違わない)

さてこの津田の松原なんですが、枚方市は関係ないんですが、お隣八幡市とは関係があったりします↓

そう、枚方市民もお世話になる、石清水八幡宮が関係していたり。

いったいどういうこと?ということで、続いては津田の松原に隣接する香川の石清水八幡宮へ↓

この石清水八幡宮は、八幡市の石清水八幡宮から分霊を勧請して作られた神社なんだそう。

詳細は下記↓

と、まさかの八幡と関係がある神社の出現にビックリ。枚方でも昔は津田駅から源氏の滝へ、長尾駅から石清水八幡宮へ参るというのが大人気だったそうですよ。(関係ないことを関係ある風にいうメソッド)

何よりもこの神社、

猫がめっちゃ可愛かったです。

岩合さんが来る日もちかい。

そして最後は津田バスストップから……ではなく、津田東ICから高速に乗って次の目的地へと向かいました……で、以上です。

香川の津田ってこんなところなんや!って思ってもらえたら本望、そんな記事でしたがいかがでしたか?

正直いって、ここも元は津田町という大きな町だったところでして、今回紹介したのは津田の一部。津田町津田もとい津田オブ津田のあたりしか紹介できていないので、気になった方は1泊する覚悟で津田って来てもらえれば!津田に住んでいるあなたに僕は今話しかけていますよ!(行かない)

四国記事シリーズですが、ひらつーの次の記事はまたしても津田!徳島の津田!

一緒に行動していたはずなのに、これまで記事に全く出ていなかったガーサンが、徳島の津田をあの男とエンジョイしてきたはずなので……お楽しみに〜!

◆関連リンク



■■■情報提供求む!■■■

【おまけ】

帰り道に徳島市「中華そば いのたに」で徳島ラーメン食べてきました。

徳島いったら徳島ラーメンだよねって気持ちの人にぜひぜひ。ラーメン東大もいっぱいありました(笑)

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます

いいお店、見つかるかも?

投げ銭コーナー