ほんまに峠のころの洞ヶ峠の写真がヤフオクに

国道一号線の枚方市から八幡市に入ったあたりを洞ヶ峠といいますが、まだホントに峠だったころの洞ヶ峠の写真(絵葉書)がヤフオクに出品されています。

20100715horaga1


◆古い絵葉書◆円福寺 6枚綴り◆枚方町小山製◆洞ヶ峠/福禄谷 Yahoo!オークション

洞ヶ峠にある円福寺に関連する絵葉書のようです。

この写真が洞ヶ峠のどのあたりなのかはわからないので今の国道一号線が通っているあたりではないのかもしれませんが、ほんとに峠ですね。

現在の洞ヶ峠付近はどこが峠なのかよくわからないくらい綺麗な道です。なんか事故ってますが^^;

大きな地図で見る

洞ヶ峠といえば戦国時代に筒井順慶が山崎の戦いで応援要請に応じず日和見をしたことから「洞ヶ峠をきめこむ」っていう表現がされるなど歴史的にもエピソードのある場所です。
一号線沿いにある洞ヶ峠茶屋(↑のストリートビューを左方向に向くようにドラッグしたら見えます)には筒井順慶にちなんだ順慶そばなんてものもあります。あとこのお店のぼたもちはめっちゃ大きくて美味しいですよ!

ちなみに「山崎の戦い」の際に筒井順慶が日和見を決め込んだというのは史実に反するそうです。Wikipediaにもそう書いてありますが、以前たまたま歴史家の先生に話を聞いたときもそう仰ってました。

あと、明智光秀が洞ヶ峠に陣を張ったとかいう話があったような・・・司馬遼太郎の「国盗り物語」にそんなこと書いてたような・・・うろ覚えです^^;

■関連リンク
洞ヶ峠 Wikipedia