今年もPM2.5の濃度が上がって環境基準を超えてる。ここ数日の枚方市のPM2.5推移

今年も大気中のPM2.5(微小粒子状物質)の濃度が高くなってきてます。

PM2.5とは、細かすぎて人間の肺の奥まで入っちゃうので吸い過ぎると健康に害があるという物質のことです。

↓詳しくは
5環境省
微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報 環境省

これの日平均値が昨日2月25日は大阪府のほぼ全体で環境基準値(35μg/m3)を超えていて、今日も超えそうな感じです。

ここ数日の枚方の日平均値
↓ 

(2014年2月)
19日 8.0
20日 11.5
21日 13.9
22日 11.2
23日 10.8
24日 14.6
25日 46.2
26日 61.0 (19時時点)
大阪府大気環境常時監視システムより

25日から急激に上昇してますね。リンク先では1時間刻みの数字が見れます。傾向としては大阪府全体で同じです。

また、平成24年4月〜25年3月までの1年間の枚方市の統計が大阪府による統計に載ってますが、日平均値が環境基準35μg/m3を超えたのは年間12日、年平均値は14.4μm/m3だったそうです。

濃度が上がったときにどう行動すればいいかという表

5
(環境省HPより)

せめてマスクでもしようかという気になりますが、マスクをしてても簡単なマスクではあんまり意味がないそうです。その他、空気清浄機が効くのかどうかなど以下にQ&Aが載ってます。

微小粒子状物質(PM2.5)に関するよくある質問(Q & A)(PDF)環境省 

ちなみに枚方の観測所は、

中振局130208-01
去年まではこの中振の観測所(緑の箱みたいなやつ)だけでしたが、ちょうど今日枚方市から発表がありまして…

測定機
(枚方市提供)
藤阪の王仁公園にも測定器が設置されたそうです。これでより枚方市内の大気の状況が正確にわかるようになりますね。

枚方市のPM2.5等の情報は、誰でもメールで受信することができます。登録の仕方はこちらから。気象警報なども受信できるのでみなさまぜひ。

ところで最近中国の大気汚染のニュースやショッキングな映像をよく目にするので、それが中国から流れてきて日本のPM2.5濃度も急激に増えてるような印象を受けますが、環境省HPによると年平均のPM2.5濃度はずっと減少傾向にあるそうです。だから大丈夫だという話では全然ないですけれども。

◇関連リンク
PM2.5情報はこちらからご覧いただけます 枚方市