枚方で花火を打ち上げるクラウドファンディングはじまってる

枚方で花火を打ち上げるクラウドファンディングがはじまっています。

家から一歩でる枚方花火!|キャンプファイヤー

上記リンク先によると、引きこもりのお子さんの最初の一歩の手伝いのためや、飲食デリバリーの認知度向上により地域の飲食店の売上アップ等の目的のため、花火を枚方で打ち上げたいと思い、このクラウドファンディングに至ったそう。

クラウドファンディングを立ち上げたのは井關拓史さん。枚方で花火大会を復活させようとしてる「一般社団法人Light up OSAKA」代表理事やバーの経営などをされている方なので花火を打ち上げた実績がある方です。

枚方の花火を復活させた人が今度は若者の自殺0を目指した活動はじめてるより井關拓史さん

このプロジェクトに寄付すると、新型コロナウイルスによって飲食店の売り上げが激減していることに対して始めた地域に特化した飲食デリバリー「枚方CHIIBO delivery」で利用できるクーポン券をもらえたりや、花火の打ち上げ日時を教えてくれるそうです。

なお、もし花火が打ち上がる日時を知っても、現地には集まらず、自宅から鑑賞してくださいとのこと。

淀川河川公園での枚方の花火2020より

このプロジェクトの目標金額は50万円。
応援したいという方はCAMPFIRE公式サイトをチェックしてみては!