今年の枚方まつりはデリバリーやeスポーツなど、お家で楽しめるオンライン化になるらしい

毎年8月に2日間開催される枚方最大の祭「枚方まつり」が、2021年は初の完全オンライン化となり開催されるようです。


「枚方まつり」とは、規模や形は変えながらも1976年から続いている毎年大盛りあがりのお祭り。
昨年は新型コロナウイルス感染症の影響により中止となっていました。

写真は過去の枚方まつりのようす

そんな枚方まつりが2021年はオンラインにて開催されるようなんですが・・・
オンラインでお祭りってなんぞや。


枚方まつり2021の公式サイトを見てみると、以下の5つのコンテンツからなるようです。

アイドルユニットオーディションとLIVE
・まつり公式You Tubeコンテンツ
・eスポーツオンライン大会

・子どもイングリッシュ ミュージカル
・デリバリーサービス

以前、次世代インフルエンサーアイドルになりたい人を募集していると記事にしていましたが、枚方まつりでアイドルが誕生するようです。


すでにオーディションは終了しており、今は絶賛レッスン中。
総合プロデューサーを務める山口 高始さんは枚方出身で、かりゆし58SCANDALのサウンドプロデュースも担当した方なんだそう。


どんなアイドルが爆誕するのか楽しみですね。

そして公式You Tubeチャンネルも開設され、枚方まつり当日だけでなく準備や裏側の部分も見ることができるみたい。


You Tubeチャンネルでは、アイドルのメンバー発表や練習のようすなんかも見ることができるそうで、7月25日にはアイドルユニットが歌う予定の「枚方まつり主題歌」が発表されていました。

今からインフルエンサーアイドルを応援したい!という人はチャンネル登録してみては。


また、オンラインならではのeスポーツ対戦も。

PlayStation4用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」での対戦(予定)で、予選から完全オンラインで開催されるのでお家にいながら参加できるみたい。


子どもの部一般の部があるようなので、これは親子で参加したいところ!

こちらは子どもイングリッシュミュージカルというイベント。
学生が力を合わせて人形劇をするようで、役割は以下のようなかたち。

大学生:脚本と英語のレッスン
高校生:BGM
中学生:背景
小学生:英語でのアフレコ


コロナで学校行事が中止になることが多かったであろう学生の皆さんが力を合わせる人形劇。
小学生から大学生という幅広い年代が一緒に何かをする機会は少ないのではないでしょうか。
どのような人形劇になるのか楽しみですね。


そして最後のメインコンテンツはデリバリー
お家にいながら家族でワイワイデリバリーを楽しみたい!

枚方まつりのWEB配信に合わせて、自宅にデリバリーしてもらえるようです。
暑い中外に出るのもしんどいので、デリバリーはありがたいですね〜。

そんな枚方まつり20218月28日(土)・29日(日)の開催ですよ〜!
今年はお家で盛り上がっちゃいましょう!!!

■関連リンク