多くのリスナーが集まったFMひらかた閉局の様子。MBSのドキュメンタリー番組にもその様子が放送されるみたい

枚方市駅構内にあるFMひらかたの閉局までの様子を撮影してきました。


ちょっと前にもその様子を少し記事にしています。



19:05頃。
どんどんと人が集まっていました。

このときのラジオを務めるのはしろたまさん&小川さん&保園さん。
ちなみに大トリです。

先程の記事にも書いていますが、この日はテレビ局のカメラも来ていました。
ちなみにこの時の様子はMBSのドキュメンタリー番組「映像’22」(→公式サイト)で放送される予定なんだとか。(予定では4月24日)
また直近では3月にMBSのニュース番組でも放送されるとのこと。

このテレビ取材以外にもおそらく読売新聞の方も取材をされていて、閉局への注目度が伺えます。(→読売新聞の記事


そして、人混みの中‥なにかが…

最後の放送にゆるキャラのみっけちゃんが駆けつけていました。サプライズ!


ちなみに、枚方のゆるキャラたちのラスト番組はこちら↓



くらわんこも駆けつけていたようです。

ぶつかり稽古??

そして、番組終了後のラジオパーソナリティの方へサプライズ!

写真ではぶつかり稽古みたいな感じですが、シャッター速度の問題です。


勢い余って捕食されている用に見えますが、シャッター速度の問題です。

そして、19:30。FMひらかたの社員さんたちからの挨拶が。
さらに多くの人達が集まっていました。


一人ひとり、リスナーやスタッフへの感謝、そして防災へ思いを。
語る姿には涙も。

そして、それを撮影するみっけちゃん。

いい感じにシリアスブレイカーでした。


そして、20:00。
25年の歴史に幕を下ろしました。

ガラス面には寄せ書きメッセージが。多くの方からの感謝が綴られていました。

ひらつーでも思い出など募集しています↓




スタッフのかた以外ぼかしを入れています。

こんなにも多くのリスナーの方々に愛されているスタッフがいる、それがFMひらかた。

そして、フラッシュの瞬間を撮影したので、まるでみっけちゃんから光が放たれたっぽい写真に笑。

閉局後、希望者はスタジオブースの「駅なかStudio779」内へ入ることができました。


ついさっきまで使われていた機材。
これがもう使われないと思うと、なんかやっぱり寂しい気持ちに。

中から外はこういう風に見えていたんだなぁ〜って気分も味わえました。


21:00頃の写真。
閉局から1時間経っても、人だかりがなくなることはありませんでした。
そこには確かにFMひらかたへの愛が。

そして、FMひらかたの社員さんたちとリスナーとの記念撮影。
この距離感の近さがFMひらかたが多くのリスナーさんたちと親密なコミュニケーションをとっていた証かと。


1997年1月15日に開局し、25年の歴史があるFMひらかた。
こんなにも多くの人達が集まったのも、リスナーとFMひらかたが相思相愛の仲だったからなのではないでしょうか。


■FMひらかた関連の記事

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 

いいお店、見つかるかも?