空見の丘公園の広場の中心で手を叩くと聞こえる謎の高音の正体、それ解明します

2020年8月ごろ、読者さんから情報提供がありました。

初めまして
いつも楽しく見させてもらっています。

ウチの子供が『空見の丘公園』で発見した不思議な現象の解明をお願いいたします!

空見の丘公園の円形の広場の地面にはタイルで円形の模様が描かれています。
その円形模様の中心部の円の中に立って手を叩くと、「ピュン!」という音が聞こえます。
不思議なのはその中心部の円から外れると聞こえなくなります。
反響音だとは思うのですが、周りに壁もなく、中心部でしか聞こえなかったりする事が不思議です。
記事のネタになるかどうかわかりませんが一度試しに行ってみてはいかがでしょうか。

これからもちょくちょく見させていただきます。
乱文失礼しました。

とのこと。

そんな不思議現象、いつか試してみよ〜!とか思っていたら1年半以上たってしまったんですが、先日空見の丘公園にUFOを探しに行きました。

その時ふと、その情報提供を思い出して、広場の中心で手を叩いてみたところ……

たしかに謎の高音が!

しかも叩いた本人にしか聞こえず、周りにいる人には何も聞こえません。

めっちゃ不思議やん!!

まさか…

UFOの仕業では……!?(違う)

ということで、この現象を解明すべく、我々はアメリカに飛び……ませんでした、ひらつーでこういうネタに遭遇したら相談する男、ほんちゃん@ひらつーを呼びました!

ほんちゃん@ひらつー

元枚方市役所勤務・元日本科学未来館勤務・現在フリーの科学コミュニケーターとして活動するすごい科学な人。去年は虚構新聞にとりあげられてバズってたりしましたが、毎年日本各地で精力的に科学を伝えていて、ひらつーでもお世話になっております。めっちゃおしゃべり。

LINEで状況を説明した段階で、それはもうエコー系のなにかだと推定していたほんちゃんに、周りには壁もなにもない広場だと説明しました。

すると現地に行きたい、ということでやってきたのがその、

空見の丘公園。津田山手にある景色がいい公園です。

地図ではここ↓

前述のとおり、広場のまわりにはエコーしそうな壁は、

まったくもって見当たらず。

ほんちゃんは一体どうやってこの現象を解明するんだろう?と思って見ていたら、

クルクル回転しながら奇声をあげはじめたほんちゃん。

するとどうでしょう、ほんちゃんが言いました。

「わかった」



その後ほんちゃんから聞いたことをまとめると、

犯人はわずかなこの段差。

クルクル回転しながら「あ〜」と叫んでいたほんちゃんでしたが、クルクル回転していたのはエコーが返ってくる方向を探っていたため。

僕が実際にこの方向に音を出すと、たしかに鮮明にエコーが聞こえました。

そのあと首を上下に振りながら「あ〜」と言い出したほんちゃん。その時の外面はいろんな意味でヤバかったんですが、下を向いた時の方がエコーが強く返ってきまして、

しゃがんでみてもう一度発声することにより、エコーの原因となるものがあの壁だと断定したかたち。

なぜあの小さな段差が?そして広場の中心から叫んだ時限定で?と聞いてみたところ、広場の中心がちょうど音が跳ね返ってくるいい場所なんだそうです。

イメージとしては、放射状に広がった音があの段差で、パラボラアンテナみたいに跳ね返って自分に返ってくるからエコーになる、みたいな。

これは段差が扇形であることや、距離が遠すぎず近すぎずであることなどが、絶妙に組み合わさって起こっていることなんだって!すごい!

枚方の奇跡や!(いいすぎ)



…そんなわけで、手を叩くとなる謎の高音の正体はエコー!なんでそうなるかは、あの段差がええ仕事してる!ってことですね。

なんだか夏休みの自由研究を高速で解いていった様子を見せられたみたいな気分になりました(笑)

なおほんちゃんに聞いてみると、同じ様にエコーがなるトンネルとか以外で枚方市民おなじみの場所は例えば、ひらパーの出口のところあたりとのこと。

たしかにあそこ、声が響いてビックリする時ありますね〜!

また、山田池公園で起こせるフラッターエコー現象も、起こることは違えど、同じエコーの類ですね!

いやホント、自由研究なんかにもよさそうな今回の不思議。ぜひ空見の丘公園にいった際は、広場の中心で手を叩いたり奇声を上げてみたりしてみてください!不思議な気持ちになれますよ〜!

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について