FCティアモ枚方vsF.C.大阪の「河内ダービー」は1-1でドロー。次節は10月24日。残り7節!

枚方からJリーグを目指すサッカークラブ「FCティアモ枚方」の10月17日に行われたvsF.C.大阪の試合結果をお届けします。

※この記事は、サッカー好き外部ライター「ひろちゃん」によるFCティアモ枚方応援企画記事です。

今日の対戦相手はF.C.大阪。
前回の対戦は7月3日、結果は引き分けでした。

FCティアモ枚方(北河内)とF.C.大阪(中河内)で「河内ダービー」と名付けられたこのカード。
絶対に負けられない闘いです!

試合動画はあすリートチャンネルで見ることができます↓

1M5A7262

会場は豊中市にある服部緑地陸上競技場。

FullSizeRender

この日の最高気温は21度。スポーツに適した季節になりましたね。

試合は13:00キックオフ

1M5A7719

前節とは違って(5)武田航太朗選手と(29)小谷健悟選手が入っています。

1M5A8157

試合は、前半F.C.大阪に押される感じ。なかなかティアモ陣内にきません。
34分、相手シュートをはじこうとしたのが、運悪くゴールに吸い込まれて0-1に。

1M5A8613

後半、気を取り直して円陣を組むFCティアモ枚方の選手たち。
まだ45分あります。

1M5A8805

頑張って攻めるFCティアモ枚方。
すると61分、ゴール前の混戦の中‥‥

1M5A8888

久保田選手が触ったボールを、

1M5A8893
1M5A8896

ヨンチョル選手が押し込んだーーー!

1M5A8924

目の前で何が起こっているのか一瞬わからなかったのですが、決めるべき人が決めてくれました!
チームトップの得点力を持つヨンチョル選手!

これで今季10得点目!
これで1-1となりました!

その後、選手交代をして追加点を狙いましたが、チャンスをものに出来ずそのまま終了となりました。

1M5A0035

引き分けたので勝ち点はプラス1。

合計勝ち点42となり、今節いわきFCに勝利したソニー仙台FCと勝ち点で並びましたが、得失点差でソニー仙台FCが18、FCティアモ枚方が8なのでFCティアモ枚方が4位となり、1つ順位を下げてしまいました。

現在の順位

1 いわきFC(52)
2 HondaFC(51)
3 ソニー仙台FC(42)
4 FCティアモ枚方(42)
5 ヴェルスパ大分(41)
6 ラインメール青森(35)
7 F.C.大阪(35)
8 鈴鹿ポイントゲッターズ(35)
9 ヴィアティン三重(33)
10 松江シティFC(32)
11 MIOびわこ滋賀(30)
12 奈良クラブ(29)
13 高知ユナイテッドSC(28)
14 FCマルヤス岡崎(26)
15 ホンダロックSC(21)
16 東京武蔵野ユナイテッドFC(20)
17 FC刈谷(16)

※()内の数字は勝ち点
参照:日本フットボールリーグオフィシャルWebサイト

【小川佳純監督インタビュー】

1M5A8278


ーー今日の試合はどうでしたか?

全体的には、自分たちのやろうとしてることが多く出せた試合だと思います。
厳しい試合になることはわかっていたので、自分たちの中では考えていたような試合展開でした。

チャンスも作れていたので、勝ち点1というのは悔しいです。
相手の守備が硬くてゴールをこじ開けることが出来なかったなという試合でした。

僕らとしては、今日やってきた内容をこれからも続けていこうと手応えを掴めた試合にもなりました。

ーーあの時決めれていれば…という場面もあっただけに悔しい結果でしたね。次は決めきれることを楽しみにしています。ありがとうございました。

【サッカーってよくわかんない‥‥という方へのサッカー解説】

初めて見るサッカー。

点も入らないし面白くないという声もよく聞きます。実は私もその中の1人でした。
そんな私も実際に試合を観戦し、疑問に思ったことを聞きまくり調べてみて今に至ります。

サッカーは面白い!

と言ってもらえるようにルールや豆知識などを不定期で紹介していきます。


「河内ダービー」

ダービーというと競馬のダービーを思い浮かべる人が多いかもしれませんね。
ちまたでは「ウマ娘プリティ―ダービー」が流行っているようですし。

ですが、サッカーのダービーは「ダービーマッチ」の略で、ある共通の条件を持つクラブチーム同士の試合を指します。(参考:Wikipedia

J1の「ガンバ大阪」と「セレッソ大阪」の対戦が「大阪ダービー」と呼ばれています。

「FCティアモ枚方」と「F.C.大阪」の対戦は河内つながりで「河内ダービー」です。

『もう一つの大阪ダービー』とも言われています。
どちらのサポーターも盛り上がるので、楽しいですよ。

次節の試合

10月24日(日)13:00kick off @J-green堺メイン
対戦相手:ラインメール青森FC

JFLも後8節。
FCティアモ枚方の試合は、あと7試合です。
これから、青森(6位)、大分(5位)、松江(10位)、HONDA(2位)、いわき(1位)、鈴鹿(8位)、ソニー仙台(3位)と上位チームとの対戦が続きます。(10/17現在順位)
リーグ当初の目標である「優勝」には、まだまだ手が届きます!

頑張れティアモ〜!! 

■関連リンク