長尾と牧野のコンビニの店員が特殊詐欺を防いだそうな。警察が感謝状

長尾と牧野のコンビニの店員さんが特殊詐欺を防いだそうです。

上記リンク先によると、ファミリーマート JR長尾駅前店とローソン 枚方西牧野四丁目店、ローソン 交野私市四丁目店にローソンストア100 交野幾野一丁目店が、電子マネーカードを購入しにきたお客さんに理由を聞き、特殊詐欺を防いだそうです。

タイトルでは枚方市内の2店舗をピックアップしましたが、交野市の店舗を入れると計4店舗。詳細は上記リンク先をどうぞ。

ファミリーマート-1803012
ファミリーマート JR長尾駅前店は名前のとおり、長尾駅前のロータリー沿いにあるファミリーマート。
2018年にリニューアルしたお店です。

ローソン-1607012
ローソン 枚方西牧野四丁目店は2016年7月にオープンしたお店で、旧1号線沿い牧野駅近くにある店舗。

ローソン 交野私市四丁目店はひらつーは写真を持っていませんが、国道168号線で星のブランコの方へ向かう時に、山道に入る手前にあるローソン、というとおわかりになる方もいらっしゃるのでは。

名称未設定-1906031-3
ローソンストア100 交野幾野一丁目店は交野市幾野にある、デイリーヤマザキ跡地に2019年6月にできたコンビニです。

枚方や近隣のコンビニの店員さんが犯罪被害を防いだということで、関係ないけどなんだか鼻高々!
お近くにお住まいの方は、心の中で「ここのコンビニの店員さんすごい!」と思いながら利用してみては〜!

最後に電子マネーの特殊詐欺の手口の一例について大阪府警のサイトから引用↓

(1)サイトの管理者等をかたり、メールで
「有料動画サイトの利用料が未払いです」
「本日中に連絡がない場合は法的手続きに移行します」
等の通知を行い、
(2)メールに記載された電話番号に問い合わせをした被害者に対し、犯人が
「コンビニエンスストアで〇〇ギフトカードを購入してください」
等と指示し、

(3)指示通りカードを購入した被害者に対し、
裏面のカード番号(10数桁の英数字等)を電話等で読みあげさせる
カードの裏面を撮影した画像をメールで送信させる
コンビニのファックスでカードの裏面を送信させる

等して、額面の金額をだまし取ります。
(相手にカードの番号を教えると、こちらがカードを持っていても、相手がカードの額面の金額を自由に使うことができるようになります)

自分はひっかからない!と思わず、何事も警戒ですね。

高校生くらいの時に「100万人目!当選しました!」みたいなHPのリンク踏んじゃって、3分くらいぬか喜びしたなぁ〜(遠い目)。


※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■