上位入賞で新海誠監督が枚方に!「天気の子」書店ディスプレイコンテスト最終選考32書店の中に水嶋書房くずは駅店が入ってる

「小説 天気の子」の書店ディスプレイコンテストの第1選考を水嶋書房くずは駅店が通過しています。

水島-1909181-3
ロータリー側から見た水嶋書房くずは駅店の外観。

書店ディスプレイとは、ただ本の紹介をするだけではなく、ポップアップや本棚などに飾り付けをして、お客さんが手に取りたくなるような紹介をすることです。

今回「小説 天気の子」のディスプレイコンテストということで、全国の書店が「天気の子」にまつわるさまざまなディスプレイをしていて、その中から32書店が選考を通過。
関西からは4書店が第1選考を通過し、水嶋書房くずは駅店がそのうちの1書店に入っています。

水嶋書房くずは駅店ディスプレイはこちら↓
天気の子5

天気の子4

最終選考は読者投票で、選ばれた上位3書店では、新海誠監督によるサイン会が開催されるそうです。つまり枚方に来る可能性がある!ということです。
投票した方も抽選で新海誠監督のサインが貰えるそう。

水嶋書房くずは駅店公式Twitterも告知されてました↓


「天気の子」と枚方といえば、ヒロイン・天野陽菜役の声優を務める『森 七菜(なな)』さんは5年ほど枚方に住んでいたということもあり、ゆかりがあったりします。

もし新海誠監督が枚方に来ることになったら、もはや枚方は新海誠作品の仲間入りですね(いいすぎ)。

見た感じでは、喜久屋書店仙台店なんかはすごいディスプレイ!
投票は9月30日まで。興味のある方はチェックしてみては。

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について