昔淀川が氾濫したときの浸水範囲や、枚方公園駅近くの普通の道路が元々は洪水時の「仮堤防」として作られたことなどを紹介した動画【枚方リンク】

☆注目の枚方関連サイト・ページを紹介する「枚方リンク」

6月にひらつーも出演した「ここがしりたい枚方市」の7月公開分の動画です。司会の仲みゆきさんは先日アップしたヒラカタがおにも出ていただきました。

今回の内容は、明治18年に大雨で淀川の堤防が決壊したことで枚方から大阪市内にかけての広範囲で起こった大洪水について。それに関する石碑や当時の仮堤防の跡地(桜町)などを回りながら、当時の状況や今も残る資料などが紹介されています。それにしても大阪一帯で浸水があったとは驚きでした。

他にも臨時福祉給付金の申請についてなどがニュースとして紹介されています。詳しくはリンク先にて。