交野に「へブンリイガーデンズ」があるって絶景特集のSAVVYに載ってた。あ〜ヘブンリィ〜

雑誌「SAVVY」の関西の絶景特集に交野が『へブンリイガーデンズ』として載っていました。

SAVVY5月号

へブンリイガーデンズ…?
何いってんの…?

と思いながらSAVVYを読むと、ヘブンリィガーデンズは私市にある大阪市立大学附属植物園にあるとわかりました。

ヘブンリィガーデンズ、つまり天国の庭が交野にあるのか……と思いながら読みすすめると、ヘブンリィなのかはわかりませんが、ヘブンリィと言われればヘブンリィな気もするような、そんなガーデンがヘブンリィしている写真がのっていたんです。

これは我々もヘブンリィを味わいにいかなあかんなってなったので、私サッキー@ひらつーは実際にヘブンリィガーデンズにいくことにしたんです。

なお雑誌にはこうも書かれていました↓

飛行機のチケットを手配することも 装備をそろえて山に登る必要もなし。

気軽に海外気分に浸れる植物園があります。

え?めっちゃヘブンリィや〜〜〜ん!(そんなことない)

地図ではここ↓

住所は、大阪府交野市私市2000 大阪市立大学附属植物園です。


まずはヘブンリィガーデンズへの行き方をご紹介↓

京阪電車私市駅が最寄り駅。ヘブンリィガーデンズ駅に改名する日も近いです。

私市駅を出てこの通りをまっすぐ進みます。

この自動販売機が見えたらヘブンリィターンして右折。ひたすらまっすぐ進みます。

信号が見えてくるので横断歩道を渡ってここもまっすぐ。

植物園に到着しました!緑がキレイ〜まるでヘブンリィ。

まずは受付で、入園票を書いて入園料を払います。ここまで書いてなんなんですが、この取材は結構前、4月21日に行いました。


入園料↓

天国を味わえるにしては安い


マップ↓

受付でマップが書かれたパンフレットがもらえます!東アジア区にオーストラリア区…本当に海外みたい!


早速ヘブンリィガーデンズに入ってみると…へブンリィな雰囲気に包まれていました…。

ところでヘブンリィってなんですか?
ヘブンリィの概念とは?
天国にいちばん近い島的な?
よくわからないので、写真は雑誌に載ってた時みたいに青系に加工しています。
つまり青気味にするのがヘブンリィ加工なんじゃないでしょうか。ちなみに写っているのは同行してもらったガーサン@ひらつー

気軽に海外感を味わえてしまうお得感…!
結局ヘブンリィガーデンズの意味はよくわからなかったので、とにかく海外感が出てたらヘブンリィってことに着地した次第です。

へブンリィな空間で遊んでみました↓

自然を感じたい方、気軽に海外感を感じたい方は「交野のへブンリイガーデンズ」に行ってみては。時期によって季節の花も楽しめますよ〜!ヘブンリィ感が楽しめなかったらすみません。

お店概要
店名 大阪市立大学附属植物園
営業時間 9:30-16:30(入園は16:00まで)
定休日 毎週月曜日(ただし休日の場合は開園) 年末年始(12月28日-1月4日)
住所 大阪府交野市私市2000
電話番号 072-891-2059
駐車場リンク 公式サイト
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)


おまけ↓

帰り道、私市駅前にある「iroha168」でソフトクリームを食べました。

めっちゃ濃厚!カスタード寄りの味がする!

とか言ってました。ヘブンリィな味っていわんかい。

こちらのお店は以前にも記事にしているのでぜひ!