市駅ちかくにつくってる100m超えの関西医大タワーが2段階目に進んでる

旧1号線沿いの関西医科大学附属病院の側に作っている「(仮称)関西医科大学タワー」が2段階目に進化を遂げています。

こちら↓

関西医科大学タワーに関してはひらつーでも何度か記事に。
つい最近はガラスが貼り付けられてると記事にしました。

これまでの関西医科大学タワーの変わり具合(スライドショーになっています。PCでは方向キーで動かすこことが可能です)↓



地図ではここ↓

大阪府枚方市新町2-300-1らへんが住所。

完成予想図↓

完成予想図でいうと、現在は2段階目。

以前記事にしたときも2段階目が見えていましたが、今回結構進んでいたので記事にしたかたち。

2023年に竣工予定の26階建て126mの巨大施設ができる場所からは、 枚方T-SITE、ビオルネ、関西医大タワーが一望できます。

「(仮称)関西医科大学タワー」は現段階でもう市駅周辺の建物の中ではトップクラスで大きい建物に。

9月に竣工予定でしたので、これから夏にかけてまたかなり変わっていきそうですね。

関連リンク