樟葉駅前広場ロータリーの利用形態が切り替わってる

樟葉駅前広場ロータリーの利用形態が切り替わっています。


↓こちら

写真左がサブロータリー、右がメインロータリー

8月17日からロータリーの利用形態の切替えが始まり、一般車はサブロータリーを利用してくださいとのことでした。
枚方市のサイトにも詳細が

このロータリーは公共交通と一般交通の分離のための工事が行われいると何度か記事に↓



ロータリーの主な改良点について↓

・ロータリーの利用形態を公共交通と一般交通に分離
・タクシー待機所を設置 ・車道の一部をカラー舗装化、路面標示
・道路案内標識、乗場案内板を設置
・タクシー乗降場に上屋(シェルター)を設置
・バス乗り口を張り出し歩道

こちらのPDFからロータリーがどう変わるのか見ることができます。

来年1月末には工事が完了するとのこと。

それでは変わったところを見ていきます。


本日8月17日から、タクシーをメインロータリー(写真右)に移動、そしてサブロータリー(写真左)を一般車専用になりました。

以前はサブロータリーに集まっていたタクシーは、

メインロータリー側にある京阪バスと並んでいました。

写真右、サブロータリー側には「一般車乗降場」、左のメインロータリー側には「タクシーのりば」ができていました。

切り替えの日だからなのか、この日は人も立って一般車は左レーンということを知らせているようでした。

ロータリーの切り替えだけでなく、バス乗り口に張り出し歩道も。
工事は来年の1月末まで行われるとのことなので、まだ色々と変わっていきそうですね。

ちなみに枚方市議会議員さんのサイトではここの定点観測をしているようでしたので、どんな変化をしたのか細かいのが気になる方はどうぞー。

※「ぺんぎん」さん、「よしよっしー」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■