キャラ濃いめの2人が淀川歩きながら枚・かた男についてしゃべるとこうなった。かた男の魅力はなかなか伝わらない【ひらつーコラボ】

まちブラ好き・お酒好きのみなさんお待たせいたしました!

枚方在住のワインプロデューサーの大西タカユキさんと一緒に、市内各駅ごとにまちブラしてまちに合うワインを考えるというシリーズの続編です!
20160511-68
今回のお話は番外編で、アラサーとアラフォーの間ぐらいのキャラ濃いめの2人の男性がただただ、淀川の河川敷を歩きながらしゃべるという内容となっております(笑)
 
〜ワインプロデューサー大西さんについて〜
→企画の詳細については、初回の光善寺ワイン紹介しています。 
実は取材は5月に終えていたのですが、諸事情で半年以上もかかってしまいました。

半年間寝かせて、しっかり熟成させましたっ
だって・・・・・忙しかったんですっ


枚方のワイン企画ってなに?


だいぶ期間があいてしまいこのシリーズのことを知らない人・忘れちゃった人も多いと思いますので、ざっくり説明いたします!※覚えてる人は遠慮なくすっ飛ばしてください!

枚方市内には京阪本線&交野線、そしてJRで全部で12駅あります。

その駅ごとに、ワインプロデューサー大西タカユキさんひらつーの中では比較的お酒に強いおさや@ひらつーが歩いてまちをブラブラ巡ります。
牧野ワイン
それぞれの駅には2回行きます。

まず、1回目は普通に2〜3時間まちブラして、そのまちの特徴を探して回ります。いくつかのキーワードを拾いながら、大西さんがまちのイメージに合うワインを考えます。
光善寺ワイン2
そこでいったん終了!

そして、後日再びそのまちに行き、大西さんが選んできたそのまちに合うワインをお披露目!
村野ワイン3
まちの特徴を振り返りつつ、ワインを飲みながらもう一度まちブラする!と言う、楽しい企画となっております

▽今までに回ったのは、5駅
光善寺ワイン編(全3回)
光善寺ワイン

くずはワイン編(全3回)
くずはワイン2

村野ワイン編(全3回)
村野ワイン

牧野ワイン編(全3回)
牧野ワイン4

藤阪ワイン編(全4回)
藤阪ワイン

と言う案配ございます!振り返るといろいろ思い出されて実に感慨深いです!笑
もちろんいつかは12駅全制覇する心づもりでーーーす



前置きが長くなってしまいましたが、今回は番外編

何が違うかと言うと…
いままで大西さんが選んできたのはまちに合うワイン」でしたが、今回はに合うワイン」
20160511-81
(ボイスレコーダーをマイクのように扱う大西さん)

え、それってどういうこと?

訳が分からない方は、記事を読んでいただけたらきっとわかりますよ!

ワインを選んでもらうゲストはこの人!
20160511-82
枚方つーしん所属の演歌歌手、さすらいの唄人形「枚・かた男」でございます。

枚・かた男(ひら・かたお)とは?
枚・かた男-52
マイク1本で枚方を唄い上げる枚方つーしん所属の歌手。
キャッチコピーは「さすらいの唄人形」 

代表曲「くらわんか酒」はYouTubeでもご覧いただけます
ひらつーメンバーのカトゥー@ひらつーに似ているともっぱらのウワサ。 

20160511-78
大西さんが会話の中から彼がどんな人間であるかをひも解き、「枚・かた男」のイメージに合う『KATAOワイン』を選んでいきます!



それでは、はじまりはじまり〜
(ひらつー事務所の鍵屋別館を出発し、淀川河川公園へ向かいます)
20160511-1
大西さん:おお、マイク用意してくださったんですね!

枚・かた男(以下、かた男):自分の分だけだけどね。

大西さん:(笑)ボクずっと枚・かた男さんのファンだったんで、今回めちゃくちゃ楽しみでした!こうやって一緒に企画させてもらえるのめっちゃ嬉しいっす。

かた男:私もだよ。嬉しいね、ありがとう

大西さん:今回、「枚・かた男ワイン」を考えて行くんですが、サイン入り限定先着何名様!で、完売御礼!になったらええなぁと思ってます!

が・・・
ちゃんと選べるかどうかは、今日の天気が今のボクの心を表してる感じです。
20160511-8

どよーーーーん・・・・・
20160511-3
大西さん:雨降るような降らないような、混沌としてるカオス状態(笑)

20160511-10
かた男:あ〜♪あ〜♪

でも、誰もいないから、気にせず歌い放題だよ。
向こうの空からちょっとずつ晴れて来てるしね。

大西さん:さすがポジティブっすね!曇り空の隙間から差してくる光が、スポットライトみたいな感じっすね。
20160511-28
かた男:うまいこというね。

さて本題だけど、「人に合うワイン」ってどうやって選ぶんだい?

大西さん:ボクはずっとワインを専門に仕事してきてるわけなんですが、ワインってね、飲んでると「人」に例えられるわけですよ。例えば、『ふんわりした女性的なワインやな』とか『とがった男性的なワインやな』とか。

そしたら、逆も出来るやろうと思ったんです。
20160511-49
かた男:ほう。なるほど、『ワインからの人』の連想ではなくて、『人からのワイン』の連想というわけだね。人に合わせられるって言うのはすばらしいよね。今までに選んだことはあったのかい?

大西さん:実は『おさやワイン』選んだんですよ!ほらそこで写真撮ってる!
20160511-21
かた男:え、そうなのかい!?聞いてないよおさやちゃん!

おさや:あ・・・内緒にしてたw

大西さん:内緒にしてたんかい!(笑)
いつも一緒に取材してたら、おさやさんがどんな人かだんだんわかってくるわけじゃないですか。

かた男:どういうキーワードだったんだい?
20160511-15
大西さん:それはもう、まずは「がんばりやさん」!いつメールしてもすぐ返ってくるし!

かた男:彼女は24時間営業だからね。コンビニよりやってるよ、ありがとう。
20160511-44
大西さん:確かアメリカのオレゴン州の白ワインのシャルドネを選んだんですが、そこって、オーナーが毎日24時間以上、畑の栽培に時間をかけていて、頑張り屋さんなんですよね。

そして、ワインの味は刺激的じゃなくて、まろやかで優しい感じ。ぴったりでしょ?

おさや:ぐふふ(照)もうめちゃくちゃ嬉しかったですよ!!もったいなくていつ飲めばいいかわからんくて、実はまだ開けられてません…

大西さん:そうなんや(笑)最近は、いくつか事前にキーワードをもらって会社の設立記念とかに会社のイメージに合うワインを選んでギフトでお送りするって言うのをやり始めてます。選ぶのも面白いし、普通に贈るよりもスゴい喜ばれるんですよ。

20160511-19
かた男:確かに、自分のイメージのワインなんてなかなか選んでもらえないから、それは嬉しいねぇ。じゃあ私のワインを選ぶに際して、キーワードが必要になるというわけだ。

大西さん:そう言うことです!いろいろ聞いて行きますんで。またそれを、あとで本人が飲むって言うのが面白いっすよね。飲んだときのイメージとか、今から楽しみ!

20160511-24
かた男:そうそう、話が変わるけど、ちょうどここで去年、枚・かた男のデビュー曲にして代表曲「くらわんか酒」のPV(プロモーションビデオ)を撮ったんだよ。

大西さん:くらわんか酒ってYouTubeで見られるんですか?

かた男:もちろんもちろん!これだよ↓


かた男:せっかくだから、PV風に歩いてみるかい。
20160511-55

20160511-57

20160511-61

かた男:ところで、淀川を見ていて一つ気付いたんだが、私のキャッチフレーズ「さすらいの唄人形」が、淀川に時々さすらい流れてくる流木と重なるよね。黒くて細くて長くてさすらってる。
20160511-118

大西さん:は、はぁ。あ、だんだん晴れてきましたね!
20160511-32
かた男:進む先には、明るい空と・・・

あとゴミだね。
20160511-48
大西さん:晴れやかなのか汚いのかどっちや!っていう。

20160511-29
大西さん:かた男さんはお酒どうなんですか?

かた男:強くはなけれども呑むのは好きだし、呑んでいる人が好きだねぇ。
20160511-39
大西さん:あと、カトゥー@ひらつーさんとは兄弟とかですか?カトゥーさんとかた男さんと似てるから、どっちで声かけたらいいか迷いましたわ!

かた男:・・・・・うむ(汗)
20160511-99

かた男:それは、会うとどっちかが消えてしまうって言う、現代ではまだ解明されていないドッペルゲンガー(→Wikipedia)というやつかもしれないねぇ。

彼もお酒は飲めないくせに飲むのが好きらしいね。まだ会ったことはないから、聞いた話なんだけれどもね。

大西さん:爆笑
20160511-37
大西さん:かた男さんはライブに出たらどんな感じなんですか?

かた男:初めてのGIG、あ、要するにライブのことだけれども、君も見てくれてたと言ってた宮之阪の天の川フェスだったんだよ。

天の神様も雨の嬉し涙を流すデビューGIGで2回公演するという衝撃のデビューを果たしたんだよ。
a510e875
宮之阪「七夕まつり」「七夕灯路」「天の川フェス」の様子。枚・かた男ライブも【ひらつーレポ】より)

かた男:過去のレポート記事を見てもらったらわかると思うんだけど、だいたいいつも、子ども達は感動のあまり口をポカーンと言う感じだね。

大西さん:子どもも空気読んでたのかもしれない。この人はワーって寄って行ったらあかんねんな、っていう。
そういう芸風?

かた男:いやいや、いつだってかた男はかた男だからねぇ〜

ピロピロピロピロ・・・(着信音)

かた男(?):はい。あ、いつもお世話になっております、カトゥー@ひらつーです…(走り去るかた男)

大西さん&おさや:ぎょっ!
・・・
20160511-97
大西さん:・・・いけないものを聞いてしまった気がする・・・
せっかくなら、電話もかた男で出てほしかったな・・・w

20160511-87


〜電話後〜

かた男:ジャーマネの風呂ちゃんから次のGIGの予定確認の電話だったよ。失敬失敬。

一同:・・・・・
20160511-83
かた男:何か・・・疑問でもあるかい?

大西さん:深く追求するのはやめときますね(笑)

かた男:それにしても、気持ちのいい淀川河川公園でこれはイケないねぇ・・・
20160511-91
かた男:仕方ないから拾ってあげよう。

かた男&大西さん:ポイ捨て、ダメ絶対!
20160511-96

− 黙々とゴミ広いする2人。
20160511-135
大西さん:ボクね、大学のときにギター買って音楽やってたんです。

かた男:そうなのかい。音楽をやっていた大西くんなら、私の素晴らしさをよくわかるだろう?
20160511-140
大西さん:あ、は、はい!そうっすね!いやでもホンマにスゴいなって思いますよ。アカペラですもんね。どこ行ってもアカペラですよね?

かた男:アカペラというか、どこからか不思議と音楽が溢れ出てくるんだよ。私が『ミュージックスタート』というと。

大西さん:はぁ・・・(苦笑)
20160511-98
かた男:ゴミ拾いっていいね。人生はこう、頑張ってもなかなか成果が見えないことが多いじゃないかい?私はね、みんなの心をね、こんな風にきれいにできるような。そう言う存在でありたいと思っているよ。

大西さん:いやなことがあっても枚・かた男を観れば元気が出るということですよね。明日になったらかた男のことは忘れてるけどって(笑)

20160511-102
かた男:明日に私を忘れて少し元気になっていれば、これ以上の喜びはないねぇ。私は唄を奏でる人形だからね。顔は濃い割に聞き終わったあとはサッパリ系だよ。

大西さん:かた男さんは、ゴミ拾いしてるときが一番『素』が出てますね(笑)
20160511-138
大西さん:めちゃめちゃきれいになりましたよ!やっぱこう、かた男ワインは『キレイなワイン』っすね。

− 川を美しく公園をキレイに。
20160511-121
大西さん:そういえば、ワイナリーって、行ったら衛生状態が見えるんですよね。

かた男:衛生状態の善し悪しがワインの味に関係あるのかね?

大西さん:100%ありますねー。美味しいところで汚いところは絶対ないっす。

うわー、太陽が出てきましたねー!
20160511-178
かた男:やっぱり、いい行いをしたからだね。

大西さん:いい行いを続けて、いい曲ができれば、きっと売れる、っていうことですね。CDは作らないんですか?

かた男:CDは近いうちに作るつもりだよ、嬉しいね。ところで今の私のワイン選びのキーワードはどんなもんだね?
20160511-79

大西さん:今こんな感じっすわ!
枚・かた男のキーワード
・混沌
・キャラ定まらず
・たまに現実と行き来する
・曇り時々晴れたり雨降ったり
・さすらいの流木(細くて黒くて長い)


大西さん:あとは、『まだみんな良さをわかってない』って言うのがキーワードかも。ポテンシャルすごいのに、何でわからんのこの良さが!?っていう。
20160511-112
かた男:嬉しいね、ありがとう。私の深い魅力をキミのようにいち早く察して、毎回LIVEを見に来てくれてる熱狂的なファンもいるんだよ、ホントに。

大西さん:あはは。あ、めちゃくちゃいい感じに晴れて来た!!めっちゃキレイ!!
20160511-184
大西さん:あと、かた男ワインは、『わかりやすいワインではない』って言うところですね。

かた男:ワインにわかりやすい・わかりにくいなんてあるものかね?

大西さん:ワインも音楽と一緒ですよ。ポップスってわかりやすいじゃないですか?でもジャズは難しい。スゴいわかりやすく美味しいのもあるし、何回も飲まないと魅力がわからないのもあるってことです。

かた男:1回飲んでまずかったものをまた飲もうとするものかね?
20160511-186
大西さん:ワイン好きな人ほど再チャレンジしますね。『まずいワイン』と『難解なワイン』は違うんです。魅力があるはずやけど、まだわからないって言うのはじれったいので挑みたくなります。

ボクがまだ輸入会社で働いている時にフランスに取材に行ったんです。
そこで、「シャトーオーゾンヌ」って言う十何万するワインを飲んだんですが、金額がスゴいから美味しく感じるはずなんです。でも何回飲んでも魅力がわからないんですよ。

相性もあるんですけど、普通にわかるくらいミネラルが強くて。
水で言うと「硬水」って飲みにくいじゃないですか。それに近くて、濃いんやけど初めての感じがする。

調べたら、そのワイン作ってるブドウ畑の土壌が、『石灰岩』やったんですね。その影響でそんな味になってたんです。ワインはブドウがまずかったらうまいワインができる訳が無いんです。

日本酒は米の品質も大事やけど、作り手さんの腕で生まれ変わったりもするんですが、ワインの場合はホンマにブドウが大事。土地の質が出るので、そう言うのがホントの「地酒」なんですよ。

枚・かた男も枚方でしか成立しないキャラクターって言う意味では、かた男もワインみたいなもんですね(笑)
20160511-148
大西さん:だから、飲んでもすぐに魅力がわからないって言う難解なワインかなと。じわじわ何回か飲まないとわからないくらいの、3本くらい飲まなあかんやつ。

かた男:じゃあ、3本からしか買えないようにするって言うのはどうだい?

20160511-192
大西さん:いいっすね!(笑)3本目にはサイン書いてあるって言う(笑)3本とも全部中身は一緒やから味が違うとかはないけど、感じ方が変わると味も変わると言うか。

例えば極端ですけど、その3本目飲むのが3年あととかね。3本飲まないとわからない魅力、みたいなワインを選べたらいいっすね。3本セットでそれでも飲んでみたいって言う人が一人でも出てきてほしい!

かた男:『どのかた男を味わうんだい?今、飲むかい?それとも、寝かしてみるかい?』ってね。

一同:爆笑

大西さん:いや見えてきたぞ!藤阪よりは見えてきた気がする!
20160511-152
大西さん:おお、めっちゃキレイ!!何この青空!!すごいな。キラキラ。濡れてるからこそ光の道・・・これのために雨降ってたんでしょうね。演出がスゴい…

20160511-195
おおおおおお!!!

うわぁぁっぁあすごーーーい!!きれーーー!!
虹が出てるーーー!!

20160511-168
大西さん:かた男さん、電話してるけどw

かた男(電話中):もしもし?大手プロダクションの人だって?

大西さん:合成みたいwあんまりこんなん見れることないですよね。
キーワードに「虹」追加!七色の味わいか・・・

かた男(電話中):私は東京へは行かないよ?枚方のフアンの皆さんが悲しむからねぇ〜。それよりキミがこっちへ来て私の魅力を全国に広めていけば・・・
20160511-174
次回は枚・かた男ワインを発表します!!

KATAOワインの最終キーワード
・混沌
・キャラ定まらず
・たまに現実と行き来する
・曇り時々晴れたり雨降ったり
・さすらいの流木(細くて黒くて長い)
・みんなにはまだ魅力が伝わっていない
・自信満々
・普通とは違う、わかりにくい難解なワイン
・地ワイン
・虹色の味わい 

お楽しみに!!
枚・かた男ワインは全2編!)
後編はこちら!

枚方のワインシリーズ関連記事(枚方つーしん)
ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー