ママの一番の味方はパパ!?子育てのプロが教えるパパだからこその子育てポイント【ひらつーレポ】

74b855b7
イベントなどに実際に行ってご紹介するひらつーレポ】 



今回は、
プレママ
63(日)くずはモールにて開催された、
プレママ&ベビーフェスタの
ママのミカタプロジェクト
パパセミナー

に参加してきましたよー
ママのミカタ-18060338
ということでくずはモール南館1階のSANZEN-HIROBAにやってきたのはシュン@ひらつー
こう見えて、4歳の息子と1歳6ヶ月の娘がいるパパライターです

ママのミカタ-1806039

このセミナーはこども専門写真館であるスタジオアリスが、マタニティママ0〜1歳までのお子さんのいるママをサポートするママのミカタプロジェクトの一貫で行われました。

あれっ?
でもママのミカタ」なのにパパセミナー??

どういうことかというと、
実際の子育てママ200人にアンケート調査を行ったところ、なんと89.5%ものママが、
パパに一番のミカタになってほしいと答えたのだそうです

そんな声から生まれたのが今回のセミナー。
パパならではのお子さんとの接し方遊び方を紹介するためのセミナーになっています。
ママのミカタ-18060336
スタジオアリスとトイザらスの共催ということで、会場横には体験撮影ブースが!
しかも無料!

ママのミカタ-1806031
ブースにはイベント開催前から長蛇の列ができていました!

999
みなさん、お子さんと一緒にご家族揃って幸せそうな写真を撮ってもらっていましたよ♪

パパセミナー開催直前になると、

888
会場はこの通り超満員
会場の外側の通路から立ち見のお客さんもいました。

遊び歌で大盛り上がり!


ママのミカタ-18060314
いよいよパパセミナーがスタート。

今回のセミナーは午前と午後の2部構成
まず11時から開催の午前の部のゲストはコチラのお2人 ↓
パパセミナー

福田 翔 さん
あそび歌作家。都内の保育園に8年間勤務後、2014年よりあそび歌作家として活動開始。全国で、子ども向け、親子向けのあそび歌コンサートや、保育者向けの講習会を行っている。

2018年2月にはNHKEテレ「おかあさんといっしょ」の今月のうた(2月)『おはよう!』の作詞・作曲を担当。


和田 憲明 さん
長女の誕生を機に主夫となり、保育士の資格も取得。大阪市内の認可保育園の園長として子育て支援に携わるなど、笑顔のパパを増やして社会を明るくする活動をしている。

著書「主夫業のススメ 家族のカタチを柔軟にするコラム55

ファザーリング・ジャパン関西とは?
「笑ろてるパパがええやん!」が合言葉。父親がもっとワクワクして子育てを楽しむために、親子イベント、パパスクール、父子ツアー等を展開している団体です。

▼詳しくはこちら
NPO法人ファザーリング・ジャパン関西公式HP


ママのミカタ-18060318

そんな子育てのプロのお2人のトークショーに参加者の方も興味津々。

ママのミカタ-18060319
和田さんは、パパ自身が子育てを笑って楽しめるようにいろいろなパパコミュニティに参加されているのだそう。

パパとお子さんの関係をしっかり築くためには、ママ抜きパパとお子さんだけの共通体験をしっかりとつくることが重要なんだとか。

パパとお子さんだけのグループで過ごすキャンプなども開催しているそうですよ!
ママのミカタ-18060322
そして福田さんは全国で子ども・親子向けの遊び歌コンサートを行っており、今回もセミナーのあとでコンサートを開催してくれます♪

子どもを落ち着かせるときのポイントはゆっくりと高めの声で歌うことなのだそう。
さすが「おかあさんといっしょ」の今月のうたを担当されているだけありますね!!

777
参加者のみなさんの子育てのお悩みなどを聞きつつ、トークショーは進みます。

ママのミカタ-18060327
第1部の最後はいよいよ福田さんの遊び歌コンサート!

まず1曲目はNHKの「おかあさんといっしょ」の2月の今月のうたにも選ばれた、
「おはよう!」
666
みなさん聞き覚えがあるようで一緒に口ずさんでいる方や足を止めて聴きいっている方も多くいました。

ママのミカタ-18060328
その後、「おばけとあそぼ」などの曲を全部で4曲披露。

555
歌に合わせて高い高〜〜い!と、会場も大盛り上がりのまま午前の部は終了しました。

オススメ絵本の読み聞かせ!

続いてはお昼を挟んで14時から午後の部がスタート。
444
午後の部もあっという間に満席!
中には午前の部から引き続いて参加されている方もおられました。

ママのミカタ-18060342
ゲストは午前から引き続き和田さん
午後は和田さんによるトークショーと絵本の読み聞かせです。

ママのミカタ-18060343
会場には和田さんが持参したオススメの絵本がいっぱい。

ママのミカタ-18060346
セミナーが始まる前から子どもたちは絵本が気になってしょうがないみたい。
(「うんこ!」の本が気になる子どもたち)

普段からお子さんに絵本の読み聞かせをしているパパさんってどれぐらいいるんでしょうか?

かくいう私、シュンは絵本の読み聞かせは苦手で…

なので和田さんの読み聞かせを参考にしたいと思います…!
ママのミカタ-18060353
和田さんいわく、子どもとどんな遊びをすればいいのか、それは子どものペースに合わせることなのだそうです。

子どもの目線に合わせ、子どもと一緒に世界に入っていくことが大切。
「あれもするな、これもするな」と制限せず、まずは子どものしていることを見守ることが大事なんだとか。

たしかに親の立場だと知らず知らずのうちに「それはしちゃダメ」といろいろ制限してしまっていました…反省…
333
会場にはカーペットが敷かれたスペースもあったので子どもたちと一緒に遊びながらゆっくりと参加することができました。

そして後半はいよいよ和田さんによる絵本の読み聞かせ!
オススメの絵本を8冊紹介してくださったのですが、
ママのミカタ-18060359
その中で「日本で一番売れている絵本」なのがコチラの「いないいないばぁ」なんだそうです。
見覚えがある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ママのミカタ-18060360
いろんな笑顔のいないいないばぁを繰り返すだけの絵本なんですが、
・赤ちゃんは笑顔が大好き!
・繰り返しも大好き!

という赤ちゃんが大好きな要素しか入っていない絵本なんですって

222
和田さんの読み聞かせを聴いて、子どもたちも大喜び!
一緒になっていないいないばぁをしているお子さんもいましたよ。

ママのミカタ-18060364
絵本に合わせて和田さんもぴょ〜〜ん!

子どもたちもグズったり泣き出したりすることなく、終始笑顔のたえないセミナーでした!

パパ同士だとなかなか子育ての話をする機会が少ないので悩みを話せない。
(なぜかパパ同士だと子育ての話ってあまりしないんですよね…)

でも自分以外にも「子育てで悩んでいるパパがいる」ということを知れただけでも、自分だけじゃなかったと安心することができました。

私シュン自身も、お話を聞くだけで気持ちがスッキリしましたし、子育てで悩みがあるようなパパさんはぜひ次の機会に参加してみてはいかがでしょうか。

子育ての悩みはみんないっしょ

ではここからは実際にイベントに参加された方々ゲストのお2人にもお話を聞いてみました

まずはイベントに参加されたパパさんからのコメント 
Mさん
嫁からこういうセミナーがあると聞いて、行ってみようかなと思い足を運びました。
実際に元保育士さんからお話を聞けて、悩んでいた部分も解消されたので参考になったかなと思います。

Sさん
仕事と子育てのバランスが悩みでした。
今回のセミナーに参加して、育児って楽しみながらじゃないと続かないなぁというのをすごく感じました。あとパパさんがたくさんこうやってイベントに参加される世の中になったというのもすごくイイなぁと思います。

続いて和田さん福田さんからのメッセージですー
ママのミカタ-18060351
和田さん

今はパパが自然と子育てに関われる流れになっていますね。

「すごいパパ」とか「理想的なパパ」を目指す必要はないと思うんです。
それよりはパパママが子どもの前で笑っていることが一番良いことだと思います。

でも四六時中笑っているのはしんどいと思うので、子どもはパパママの笑顔が好きということ、そして自分自身が家庭の中や日常生活でどうすれば笑っていられるのかということを意識してほしいですね。

子どもと接する時間も自分の時間として楽しんで欲しいと思います。

ママのミカタ-18060333
福田さん

世の中で「イクメン」という言葉もよく聞くので、パパが子育てしやすい流れになってきているのかなと思います。

お子さんを授かるというのは奇跡的なことです。
生まれてきてくれたことを感謝しないといけません。

でも実際育児するとイライラして「もぉ〜!!」ってなっちゃうこともあると思いますが、無理をせずに子育てできればいいなと思います。
今の状態を楽しみながら、無理せず、頑張らずに育児を楽しんでください。

そして最後にママのミカタプロジェクトを主催しているスタジオアリスからメッセージです
ママのミカタ-18060341
スタジオアリス広報 湯浅さん
今年の3月に「ママのミカタプロジェクト」が始まったのですが、アンケートにもあった通り、一番味方になってほしいのはパパだという声を多くいただきました。

とはいえパパも育児についてよく知らないということがあり、少しでもお手伝いできたらと今回パパセミナーを開催させていただくことになりました。

パパが参加してくれて、ママも笑って、家族みんなの笑顔がこのセミナーによって生まれるという良いサイクルが生まれればなと思います。

この「ママのミカタプロジェクト」というのが、スタジオアリスの授乳室の開放であったり、マタニティ・ベビーセミナーも行っているので、そういったところもご利用いただきながら本当にママの味方になれたらと思っています。

このイベントはスタジオアリスの提供で開催しました!【PR】

ママのミカタ-18060371
くずはモールの南館 ヒカリノモール2階にスタジオアリス くずはモール店があります。

ママのミカタ-18060370
店内にある豊富でカワイイ衣装は何着着ても無料
大切なお子さんの記念日の撮影にもってこいですね!

111
3歳の男の子用の七五三の被布(ひふ)も新しく登場したので、ぜひご家族で七五三の記念写真を撮りに来てくださいね♪

今後のイベント情報はくずはモールイベントページをチェックしてみてくださいね

ライター:シュン@ひらつー シュン@ひらつー