AKB48・・・劇場と言っても今度は映画館!シネプレックス枚方で映画を観よう!【ひらつーコラボ】

枚方つーしん×シネプレックス枚方のコラボ企画!!

シネプレックス枚方さんが今おすすめする話題の映画や、枚方つーしん試写会のレポートなどなどを月1でご紹介!みなさんが「次はどんな映画を見ようかなぁ」というときに参考にしていただければうれしいです!
それでは早速、現在シネプレックス枚方さんがおすすめする1本をご紹介しましょう!

メインyokoVロゴ入り
©「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
 
『DOCUMENTARY of AKB48』 (配給:東宝映像事業部)!!!!キタ━(゚∀゚)━!
直訳すると、『AKB48のドキュメンタリー』。そのまま!

シネプレックス枚方では2011年2月12日(土)~2月24日(木)までの期間限定上映となります。料金は通常料金です。

「毎日会いに行けるアイドル」というコンセプトのもと東京・秋葉原の小さな劇場で発足したAKB48は、今や日本を代表するアイドルグループにまで成長しました特に2010年の大飛躍といったらなかったですねこの大飛躍の裏で、彼女たちに何が起きていたのか?!

製作総指揮:岩井俊二 企画:秋元 康 監督:寒竹ゆり

気になるストーリー(公式サイトから引用)
つぎつぎと記録を塗りかえては進化し続けるスーパーアイドルグループ、AKB48。その栄光の舞台裏に隠された、夢を追う少女たちの知られざる“成長と苦悩”を追ったリアル・ドキュメンタリー。5年前、観客はたったの7人という状態からスタートした秋葉原の弱小アイドルグループが、シングル100万枚を超すまでにブレイクした激動の2010年。突然の人気にとまどいつつも、自分を見失うまいと誓う初期メンバー。努力が形になって表れるその手ごたえに自信をつける次世代メンバー。そして、あこがれのAKB48に加入できたと思った直後、過酷な生存競争に茫然とする新入生たち……。選抜メンバーに選ばれて踊り出したいほどうれしくても、肩を落とす仲間を気遣うことで育まれてきた“絆”。雑誌の隅に自分の顔が載ったと言ってはよろこび、立ち位置が30cm下がったと言っては悔し涙を流す少女。いつ見せられるともしれない振り付けを黙々と練習する孤独なメンバーに、チャンスの女神は果たして降臨するのか? ――横浜アリーナ、代々木第一体育館でのコンサートをはじめ、シングル選抜総選挙、シングル選抜じゃんけん大会、そして海外での公演などなど、カメラはAKB48の歴史が凝縮されたこの一年間の全活動に完全密着。さらにメンバーの個人密着撮影を敢行し、ひとりの少女としての喜び、葛藤、成長、夢を、日常風景を通して描き出す。収録されたテープは1000本以上。AKB48の“現在と未来”、あなたもその目撃者となる!
 
【AKB48ドキュメンタリー】代表カット
©「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

↑ライブ前とか親指と小指をつないで掛け声出してるんですね~。(ちょっとやりたい・・・)次々と課せられる試練を彼女たちはチャンスに変えてきたような気がします今では個々の活躍も目立ってきてますし。
 
とりあえず予告編を見てください!



なんか乙女の輝き放ってますね~

この映画の詳細は公式サイトでぜひチェックしてみてください!
また、AKB48公式サイトでもいろんな情報がゲットできます♡デビュー前のレッスン風景の動画なんかもあったり。
 
映画館でAKB48に!!
会いたかった~♪会いたかった~♫会いたかった~♬Yes!


ちなみに。
東京・赤羽で超低予算アイドル集団、「AKBN0(AKABANEゼロ)」 が発足した模様です。資金ゼロからスタートして、貯まった金額によってCDデビューやコンサートが開催されるらしく、最終目標は紅白出場。その目標を達成したらその日に解散するそうですヮ(゚д゚)ォ!
AKB48とは一切関係はありません。いろいろあるんですねww 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
それでは続いて、1月13日(木)に開催された『僕と妻の1778の物語』試写会レポートです! 

メイン②
©2011 関西テレビ放送 フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 S・D・P FNS26社

この試写会にはみか@ひらつーも参加させていただきました。(ストーリーなどはコチラから)
ガンにおかされた最愛の妻のために、笑える短編小説を毎日書き続ける主人公のサク。SF作家というだけあって、かなり変わり者な彼だけど、その純粋さに胸打たれます。そしてそんな彼の全部を受け止める妻の節子がすごい。ふたりにしかわからない「愛」がそこにはありました。
「病気」「死」となると、悲しいイメージしかないのでずっと泣きっぱなしになるかと思ってたんですが、サクの短編小説を実写化した場面も多々出てくるので、ついつい自分も子供に戻ったような気になってしまって笑ってしまいました。

まーみか@ひらつーの感想だけじゃ物足りないので、実際に参加された方々の声もお聞きください!! 

★こんなだんなさんに愛されてみたいなと思いました。
激しい場面はないけれど、しみじみとこみあげてくるよさがありました。
草彅君らしい味わい深い映画だったと思います。
 
★結婚して20年になり、横にいるのが当たり前の存在だったのが病気になったりしたらと考えると改めて夫婦の存在かんがえなきゃいけないな~~と思った映画でした。
涙もろい旦那は横で涙を流してみてました。ほんの数日間でしたがちょっと旦那が優しかったです。
それと会社で健康診断でひっかかっていた大腸癌検査も病院で
受けに行ってきました。

★もう少し涙を誘うお話かと思っていたのですが想像よりも淡々としたお話で(-_-;)
それはそれでよかったのですが、なんかあっさりしていて物足りなかったな~というのが正直なところ。
ただ、朔太郎と節子の夫婦愛にはじーんときました。 
 
★感動しました。
くさなぎくんが役にあっていました。
悲しいだけの物語じゃなくくっすっと笑える場面もあり、あったかい気持ちになりました。

感想をお寄せくださった皆さま、ありがとうございます!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

シネプレゼントのコーナー

ひらつー読者の方だけにスペシャルなプレゼント!!
シネプレックス枚方で映画をご覧になられた方の感想をどしどし募集します!そして感想をお寄せくださった方を対象に、抽選でシネプレックス枚方映画鑑賞券をプレゼントしちゃいます!!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

募集期間:2011年2月11日(金)~3月4日(金)
抽選結果発表:3月上旬
(当選された方にはメールでお知らせします)
募集内容:シネプレックス枚方で募集期間内上映中の映画の感想
プレゼント内容:シネプレックス枚方映画鑑賞券3組6名様
応募方法:下記フォームから応募願います

シネプレゼント

いただいた感想は、月1のこのコラボ企画で紹介させていただくことがございます。(名前は出ません!)それをご了承のうえ、ご応募ください!

また現在、ひらつーでは2月28日(月)に開催する『漫才ギャング』試写会参加の応募を受け付けています!!2月16日が締切りなので、まだ応募されてない方は急いでくださいね

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

それでは最後に、シネプレックス枚方週末ランキングTOP5とお得な耳より情報をお届けします!! 
 
【週末ランキングシネプレTOP5】
1位GANTZ
2位RED
3位白夜行
4位ゴセイジャーVSシンケンジャー
5位僕と妻の1778の物語
(更新日2011年2月3日現在)
※ランクイン作品は更新日時点の為、予告なく終了している場合がございます。→上映作品の確認はコチラから!

堂々1位のGANTZ!主演の二宮和也&松山ケンイチの手形入りポスター掲出中です!!(どういう経緯でそのポスターを掲出してるのかはコチラから!)

------------------------------------
 
耳より情報】
毎月第2金曜日はフォレオの日おぉーーっと!11日(金・祝日)じゃないですかぁ!(゚д゚)!
なんと映画鑑賞料金1000円!!!行くっきゃない!!
「GANTZ」も「あしたのジョー」も「太平洋の奇跡」も全部1000円で観れちゃいます!!(3Dは+400円)

2011年2月10日号
(みか@ひらつー)

ライター:ばばっち ばばっち