ひらかた怪談サークルによる「怪談くらわん会」ってどんな雰囲気なん?参加して怪談しゃべってきた【ひらつーレポ】

74b855b7
イベントなどに実際に行ってご紹介する【ひらつーレポ】 



今回は本日6月16日(土)に、牧野生涯学習市民センターで行われた『怪談くらわん会』の様子を見に行ってきましたので、その様子をお届けします!

怪談-1806161
参加してきたのは僕すどんと、2記事連続で登場の、ひらつーのイメージキャラクター「お枚の方」の2人。
今回のイベントは、牧野生涯学習市民センターで行われている「まきの文化祭」の中の1企画といったかたちで、まずはまきの文化祭の貼紙↓
怪談-1806163
明日6月17日も開催されていますが、怪談に関しては本日のみとなっております。

怪談-18061619
怪談くらわん会は3階の一番奥で開催されていました。

部屋の前の張り紙↓
怪談-1806165
めっちゃホラーな雰囲気。今回の「怪談くらわん会2」は、日頃から怪談に慣れ親しんでいるという『ひらかた怪談サークル』によるものです。

怪談-1806169
室内はこんな雰囲気で、この後ろにもまだまだ席がある感じ。
クーラーがめっちゃ効いてて寒気を感じ、後ろにはなんか楽器を引いてる人がいて、ホラーっぽい演出はバッチリ。

部屋に入室する際に紙をちょうだいしまして、それがいろいろと面白かったです↓怪談-1806166
こんな世界があったんや……!!

と、思わず知らない世界を覗き見した気持ちになってワクワク感が高まります!
知ってるフェスと違う…!笑

怪談-18061610
しかも裏面を見てみると、

怪談-18061611
稲川淳二さんが稲川御大って言われてるー!!!

とちょっとニヤッとしちゃいました(笑)

怪談-1806167
他にもサークル情報などの貼り紙もいただきました。
うーんホラー。

怪談-18061612
しばらくすると、司会の方の挨拶がスタート。
髪型、服装、メガネ。
見た目からしてもうなんか怖い!!
ちなみにあとでお伺いしたところ、和装はこの会の時は毎回するようにしているそうです。

挨拶では「先日の枚方収録の何でも鑑定団に出演していた市民の方が怪談好きって言ってたけど、うちに参加したらええのに」的な話をしていました(笑)

怪談-18061613
なお今回の会は参加型。参加者さんやサークルの方が挙手し、怖い話をするシステムです。

怖い話をしている間に子どもは入ってきて、ビビって入室をやめたり、元々いた子どもが「もう帰る!」って言って途中で退室したり。なかなか雰囲気からしてかなりホラーなのに、怖い話もあいまって異質な空間になっているので、子どもなら仕方ないとは思わずにいられない感じ。
(退室する子どもにビビってんの?って聞いたらビビってへんし!!って大声で否定されて面白かったです笑)

怪談-18061615
参加型ということで、取材を申し込んだ時点で怪談を話してみては?と提案されていたのもあって、まず先にお枚の方が怪談を話しに登壇。

怪談-18061614
照明のせいで伸びる影が、ある意味でイイ雰囲気を演出します。

怪談-18061616
お枚の方は祖母が亡くなったときの不思議な話を、用意してきた紙を読みながら朗読スタイルで披露。

怪談といっても、怖いだけじゃなくて、不思議な話でもイイとのことで、そうなると読者のみなさんも結構そういった話をお持ちなんじゃないでしょうか。

怪談-18061617
そんなわけで続いて僕も怪談を披露。参加者の方々はなんとなく恐怖を覚えるようなシャツを着ている人が多く、このシャツを着ていって正解でした。

ちなみに僕は怖い話というより、ゾクッとする話を目指し、これまでに一度もウケなかったことのない、鉄板のゾクッとする面白話をしたら、はじめておもいっきりスベりました。
もしかして霊の仕業…!?(ない)

その後、サークル代表の方が橋本で起こった身近な出来事の話をして、想像のしやすさに流石代表やと思ったり、『アセチレンの光』という、想像できそうでなんかよくわからない単語にそこはかとなく恐怖を覚えてみたり。

そしてあっという間に50分が経過し、10分の休憩タイムに入りました。
そこで我々は次の用事があったので出ましたが、そのままそれを3回繰り返すのが今回のイベントだったそう。

怪談-18061618
(なんか怖かったっぽい顔をするお枚の方)

代表の方にお話を伺ったところ、サークルは代表の方が1人ではじめたものの、現在は13人まで増えているそうで、7月にもまたイベントをされるんだとか↓
怪談-1806168
最初に聞こえていた楽器はこの二胡だったのかもしれません。
記事を見て怪談に興味を持った方はぜひぜひ。

ついでにまきの文化祭の様子も紹介しようと思ったんですが、我々が到着した時点ではイベントはほとんど終わっておりまして、断念。
ですがせっかくなので明日のスケジュールをどうぞ↓
怪談-1806162
いろいろと催しがあるそうなのでお近くの方はぜひ!前述のとおり、怪談は16日のみです。

今回のイベントの僕の感想としては、自分の知らない世界をこうやって知れるというのはものすごく面白いなぁということでした。稲川御大とか、怪談フェスとか、いろんな世界があるんですねー!

そしてやっぱり話をちゃんと聞いていると怖いんで、本当に夏にはより楽しめそうな気がします!
それと、登壇すると緊張しちゃって話の重要なところを飛ばしちゃったりしたので、緊張対策なんかにもよさそう(笑)持ちネタの怪談が鉄板やという方は参加して披露してみてはいかがでしょうか!

以上、「怪談くらわん会2」のレポでしたー!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー