枚方市内の個性あふれる歩道橋コレクション19選【ひらつーまとめ】

歩道橋、それは渡るのが大変な道路を上から力づくで渡ってしまう禁断の橋……

地下道にも似た、少し強引なアイツ……

嗚呼、ボンソワールっ!……すどん@ひらつーです。(ボンソワールは「こんばんは」という意味)

歩道橋

そんなわけで、今回は一体どこに需要があるのかシリーズ、枚方市近隣におけるすどん@ひらつーオススメの歩道橋を今回は19橋(実質21橋)ご紹介させていただこうと思いますので、最後までお付き合いいただけると幸いです。

すどん-1803241
すどん@ひらつー……ひらつー内でも屈指の歩道橋マニアとして知られる。歩道橋で接続される小学校にかよっていた。好きな歩道橋は雪国仕様の屋根ついてるヤツ) 

まずは記事で紹介する歩道橋をリストアップ↓
公園直結型螺旋階段歩道橋
枚方市内の車で走りづらい道路ランキング1位の場所を俯瞰できる歩道橋
「大字」という表記とカラーリングがレトロ歩道橋
2人は別れる運命(さだめ)にあるの…?歩道橋
スカイブルーで自転車も横断できるアイツはミラー付き
枚方市内一の近代的歩道橋
おさや@ひらつー激推し!!グリーン螺旋歩道橋
線路を横断する歩道橋は防御力高め
from小学校to交番style、レペゼン枚方
絶対に学校には入らせへん!入らせへんでぇ!!!
北山オシャレ兄弟
くずは洗練姉妹
あれ?配管ってこんなにかっこいいんだ…
行き先が3つもあるなんて迷子になっちゃうよ!
選ばれし者しか通れない歩道橋
歩道橋といえば歩道橋
歩行者に優しい気がする歩道橋
枚方ナンバー1の歩道橋は…コレだ!(謎基準)
番外編
以上19橋(実質21橋)。

興味ある歩道橋キャッチコピーはありましたか?
ではでは紹介していきます!

公園直結型螺旋階段歩道橋

歩道橋-1801011
全景。薄めの色で、左側に見える、

歩道橋-1801012
螺旋状の階段がポイントです。シャレオツですね。

歩道橋-1801013
歩道橋を降りたら公園に直結している点もポイント高め。

歩道橋-1801014
歩道橋から下を見るとこんな風景です。

枚方市内の車で走りづらい道路ランキング1位の場所を俯瞰できる歩道橋

歩道橋-1711306
歩道橋本体の色はよくある優しい緑ですが、手すりに今流行りのターコイズブルーみたいな色を配色。
他のどこにもない、御殿山オリジナル歩道橋の誕生です。

御殿山歩道橋-1802073
階段下のゾーンを守る、いわゆる「ワキガード」は脇どころか全カバー。
絶対に入れないゾーンと化しています。

御殿山歩道橋-1802072
ひらつー読者選出!枚方市内の車で走りづらい道路ランキング」で見事グランプリを受賞した御殿山駅前の踏切そばの交差点もこのとおり!

「大字」という表記とカラーリングがレトロ歩道橋

歩道橋-17113011
全景。レトロな印象を与える濃いめの緑色と白い手すりが個性的。

歩道橋-17113013
大字(おおあざ)磯島との表記。これは近隣の淀川の河川敷周辺の地名で、ここの住所は磯島茶屋町か磯島元町です。昔はこのあたりも大字磯島だったんでしょうか。

歩道橋-17113012
ワキガードは見事な直角三角形!
サインコサインタンジェント出すぞコノヤロウって気持ちになりますね。


2人は別れる運命(さだめ)にあるの…?歩道橋

中振-1802071
国道170号線を横断する歩道橋。パっと見はいつもどおりの歩道橋。

中振-1802076
淀川側の階段はこんな感じで2人分くらいのスペースがありますが、

中振-1802073
京阪側はめっちゃスマート〜〜!!!
もし2人寄り添って淀川側から歩道橋を登ってきたら、左右別々の道を歩む、もしくはドラクエのパーティーみたいな降り方になっちゃいます。

中振-1802075
歩道橋上からみた景色は車多め。でもここは道路の幅が結構あるので、歩道橋の必要性は高めです。

中振-1802074
歩道橋上部分はシンプルを極めた構成。飾り気のない空間にひと束の枯れた雑草がシンプルライフを彷彿とさせますね。


スカイブルーで自転車も横断できるアイツはミラー付き

歩道橋-17120117
全景。枚方市内では唯一無二のブルースタイル。

歩道橋-17120118
上までのルートは階段とスロープの2種類あります。ということは自転車に対応している歩道橋。

1
そのためかミラーも完備です。ひらパーも見やすい!

1
なんと下を通る道路の車線数は、
枚方市内屈指の5車線!


枚方市内一の近代的歩道橋

歩道橋-17113014
グレートーンで落ち着いた街並みを演出しています。かっこいいー!

新町-1802201
ございます。ございますよ〜。

新町-1802204
サテライトに接続し、

新町-1802205
その先のこのエリアも1つの歩道橋として捉えた場合、おそらく枚方市内でもっとも長い歩道橋となるんじゃないでしょうか。

新町-1802203
交通量も屈指のエリアなので、車の行き来を眺めるのにもいい感じ!

おさや@ひらつー激推し!!グリーン螺旋歩道橋

ひらつー内でもすどんの次に歩道橋が好きなメンバーといえば、おさや@ひらつーで通っているんですが、そんな彼女のおすすめがこの歩道橋!
松丘-43
なんかバランスのいいグリーンです。

松丘-11
注目するのは螺旋階段の柵の高さ、かなり過保護な感じ!守ってくれてるわ〜おさやが好きなのも納得ですね!

線路を横断する歩道橋は防御力高め

光善寺南-1802074
枚方市内でもレアな、線路横断スタイルの歩道橋。色は標準的な淡い緑です。

光善寺南-1802072
ポイントはこの手すりゾーンの高さ!しかもミラーもついています。
ロマサガでいうと鎧じゃなくて全身鎧を装備しているようなもんです。(わからん)

光善寺南-1802073
透明な板からは掠れつつも、景色を望むことができます。
電車も見えるなんてステキだなぁ〜!!

でも!ステキななのはこれでおさまらず……
なんと!
光善寺南-1802071
階段の途中からは信号の後ろ姿を身近でガン見することができます。ん〜素晴らしい。

from小学校to交番style、レペゼン枚方

高田1-1802071
春日小学校前にあるこちらの歩道橋。色は普通ですが形は内股風。なよなよしてそう。

1
片方は春日小学校の校門の目の前につながっていて、

1
もう片方は降りたらすぐ交番。from小学校to交番styleは関西でも珍しいコラボではないでしょうか。ほぼ公園も直結ですし。

1
二股に分かれた道を望めます。内股といい股に縁がある歩道橋だな。

絶対に学校には入らせへん!入らせへんでぇ!!!

高田2-1802071
見た目は黄緑&白い手すりのツートン歩道橋。from小学校to交番styleの歩道橋と同じく、春日小学校周辺にあります。春日小学校は枚方で一番歩道橋に恵まれた小学校ですね。
ここの主な特徴は2つ。

高田2-1802072
1つ目はこの圧倒的な横幅!!
小学生たちが横並びで歩くことを計算してのことだと思われます。

高田2-1802073
そして2つめは写真正面の……

高田2-1802075
絶対に小学校にここから入らせないガードです。過去に挑戦しようとした子供でもいるんでしょうか。

高田2-1802074
交野の山を望める景色もまた乙なもんです。

北山オシャレ兄弟

北山の歩道橋はオシャレ!!!
間違いなく他では見ないタイプの歩道橋が北山には2つありまして、まずは1つめ↓
北山-1802071
なんか今まで見てきたのと毛色が違うー!

北山-1802072
階段もひろびろでスロープもゆったり!

北山-1802073
登った先には謎の広場!

北山-1802075
少しアーチ状になってて、しかもその先には、
巨大なてんとう虫がー!!!

北山-1802074
国会議事堂を望む展望も評価高いです。

2つめ↓
北山-1802079
やっぱりオシャレ!

北山-1802076
この幅だと最早普通の橋のような気もしますが、車は通れないと思うので歩道橋や!

北山-1802078
その後も道と一体化して続いていく様が、終わらない歩道橋ロードを示唆していますね!

北山-1802077
景色はホラ、止まりたくなります。


くずは洗練姉妹

北山のオシャレ兄弟に対抗するのはくずはの洗練姉妹の2つ。

くずは歩道橋-1802156
大体の方が通ったことのあるミドリノモールとヒカリノモールを結ぶこの歩道橋。
テナントからテナントを結んでいるんですが、両サイドに階段やエレベーターを備え付けている点に惹かれてこの企画に入れました。

くずは歩道橋-1802157
圧倒的歩行量をカバーできる広さに、

くずは歩道橋-1802158
きれいな街っぽい景色もGOOD!

くずは歩道橋-1802159
ワキガードは台形でした。

もう1つがこちら↓
くずは歩道橋-1802155
京阪百貨店とタワーシティ周辺を結ぶ歩道橋。

くずは歩道橋-1802151
発色の良い赤色がアクセントになっていて、洗練されたイメージが。

ですが、注目するのはこんな優雅な歩道橋でさえ、
くずは歩道橋-1802153
この柱と

くずは歩道橋-1802154
必死に見えるほっそい柱で支えられているんです。
必死感が可愛い!!
優雅に見える世界も裏側は……なんて話に通ずるものがあったり……しません。それは言い過ぎ。


あれ?配管ってこんなにかっこいいんだ…

茄子作-1803231
府道18号線を横断するこの歩道橋。
大体が標準タイプ、いわゆる量産型的な歩道橋なんですが、歩道橋好きとしてはまず、
茄子作-1802071
この配管のかっこよさに一目惚れ。ナニコレ、煙とかだしてそう!!
プシュ~ッ!!って言いそう。

茄子作-1802073
そしてもう1つは登ってみた時の景色!
正面には先程と同じく交野方面の山や第二京阪が望めますし、
茄子作-1802074
藤阪・長尾方面もー!!
ユア・ビューティフル!


行き先が3つもあるなんて迷子になっちゃうよ!

ビオルネ-1802152
枚方市駅とビオルネを結ぶこの歩道橋。

ビオルネ-1802155
数少ないエレベーター設置型でもあります。

ビオルネ-1802154
枚方でも人が渡る数では上位にランクインするであろう横断歩道を、上から見下ろすことが可能。

ビオルネ-1802153
歩道橋のビオルネ側は見て分かる通り、3つに道が分かれています。
ビオルネにいく右ルート、真下に降りる真ん中ルート、エル枚方方面へ降りる左ルート。
目的や今日の気分でどのルートを選ぶか決めましょう。今日のラッキールートはどこかな〜?

ビオルネ-1802151
ちなみにこのビオルネを結ぶ橋は歩道橋かと言われるとテナントとテナントを結ぶ橋みたいなものなので、今回はスルーしました。
枚方T-SITEからサンプラザ3号館の橋も同じくです。

また、市駅南口ロータリー周辺の歩道橋も、
市駅-1802151
歩道橋といえば歩道橋なんですが、ペデストリアンデッキっぽい雰囲気なので今回は除外しております。


選ばれし者しか通れない歩道橋

津田山手-1802191
第二京阪のICと普通の道路を結ぶ歩道橋。

登るためには私有地に入る必要があることや、
津田山手-1802192
監視カメラが設置されているため、選ばれし者(第二京阪の関係者)しか登ることができない歩道橋なのです。

津田山手-1802193
もちろん、選ばれし者になればBSだって見ることができます。

津田山手-1802194
建物に直接INするかたちもかっこいいですね!

歩道橋といえば歩道橋

津田-1803201
枚方市内の歩道橋をほぼ全て周ったと奢っていた僕の目を覚まさせてくれた歩道橋、それがこれ。

津田-1803202
この幅、人か自転車くらいしか通れないやろ!ということで歩道橋認定。

津田-1803203
高槻側の山まで見ることができる景色に感動を覚え、

津田-1803204
反対側の道路の禍々しさにワクワク。おすすめです!

歩行者に優しい気がする歩道橋

1
全景。磯島と同じ、グリーン&手すりホワイトなんですが、緑の色合いが違ってまた異なる雰囲気です。優しいグリーン。

1
降りた先はどっちにでも行ける優しさ。多脚ロボっぽさ。

1
かくばってるのはアレだからと丸くしてくれる優しさ。

1
なんか床がレンガっぽい雰囲気を醸し出してる優しさ。ところどころ剥がれてる優しさ。

1
左斜め前の倉庫を撮影しやすい景色の優しさ。優しさってなんだと思う?

枚方ナンバー1の歩道橋は…コレだ!(謎基準)

この歩道橋が僕が決めた…
歩道橋-1711307
枚方ナンバー1歩道橋や~!!!

1
線路を超えることから種類は跨線橋になりまして、ココの名前は「茶屋町跨線橋」。

1
上に上がるためにはスゴイギザギザな道を行く必要があり、

1
そこではなんだかジャケ写に使えそうな雰囲気が漂っています。人をいろんなところに配置可能。

1
これも右と左に人を置くだけでちょっとおもしろそう。

1
もちろんミラー付き。なんていうか、今まで紹介してきた歩道橋のステキポイントを吸収した、ドラゴンボールにおけるセルくらいの感覚を覚えます。魔人ブウほどではないですが。

番外編

歩道橋-1711281
お隣の八幡市には木製の歩道橋があって胸キュンです。

歩道橋-1711282
渋い。



以上になります!

今回なぜこの記事を作ろうと思ったかといいますと、今まで下を通ってばかりだった歩道橋を登ってみた時に、自分の知らない景色が見えて感動したからです。

枚方市内を周る仕事をしていますと、道も見知った道になってきました。
でもこうして歩道橋にスポットを当ててみたら、各歩道橋ごとに個性があって、登ってみたら知らない景色がまた広がっている。まだまだ枚方市内のことでも知らないことがたくさんあるんだなぁと歩道橋が思い知らしめてくれました。

なんか真面目すぎて校長先生の話みたいになっちゃいましたが、この記事を読んでいつも通り過ぎていた歩道橋に1人でも登っていただけたら本望です。
いいですよ、歩道橋!
でもヨーロッパでは街並みに調和しないものと考えられてて人気ないらしいよ、歩道橋!

そしてよかったら歩道橋(オーバーパス)編もいいけど地下道(アンダーパス)編もみてね!

あと19選とか言いましたが、多分枚方市内全ての歩道橋を網羅したと思うんですが、何か抜けてるところがあったら教えていただけると嬉しいです。

◇関連記事
これまでのまとめ記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : まとめ