大阪府内で初めて工業団地に企業内保育園を作った、枚方にある会社はどこ?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.大阪府内で初めて工業団地に企業内保育園を作った、枚方にある会社はどこでしょう?

a.コマツ
b.枚方技研
c.アピカ
d.吉泉産業

b4ea3db0
ヒントは社員食堂が一般開放されているあの会社です。

正解は…
d.吉泉産業

です!

b2ef2870
吉泉産業株式会社

吉泉産業は津田サイエンスヒルズにある食品加工機械の会社で、保育園についてはひらつーでも記事にしています。
2018年4月から企業内主導型保育園『吉泉さくら保育園』として開園。

企業内主導型保育園とは?
会社が作る保育園。
地域の会社が共同でつくることもできるそう。従業員の多様な働き方にも対応。
内閣府による助成制度のチラシより。

枚方市のFacebookページ『マイカタちゃいます、ひらかたです。枚方市』にもアップされていました↓


この投稿から大阪府の工業団地では初めての取り組みだったことがわかります。
(工業団地以外だと枚方市内で他にも企業主導型保育園あり)

企業主導型保育園ですが従業員のお子さん以外に近隣からも受け入れをしているようですね!

cd819475
空見の丘公園もすぐ近く。

この企業主導型保育園、園によっては親と一緒にお昼休憩をとったり、送り迎えしやすい、体調が悪くなったらすぐに駆け付けることができる…など、たくさんメリットがあるそうで内閣府の事例紹介にもそのようなことが書かれていました。

また先日発生したような大きな地震が起こったときも、すぐにお子さんの様子を見に行くことができるので安心ですね。

社員食堂の一般開放に続き、保育園もつくった吉泉産業。
今後の発展にも注目したいです

ライター:ばばっち ばばっち