昭和18年頃に中宮に建設された子どもから大人まで楽しめる娯楽施設は何?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!!

今回のクイズはこちら!
Q . 昭和18年に中宮に建設された子どもから大人まで楽しめる娯楽施設は何でしょう?

a.  遊園地
b.  温泉
c.  映画館
d.  競馬場


ひらつー内正答率  20%
中宮5
中宮平和ロードにある子どもの像。


答え:c. 映画館

でした!

広報ひらかた平成24年4月号に詳しく掲載されています。

記事によると、
「中宮映画劇場」は昭和18年頃に、現在の都丘町に建設された映画館。
都丘町

戦後にはチャンバラ映画を鑑賞するため、子どもたちが行列を作り、スクリーンに向かって大きな声援を送っていたそうです。
全480もの座席がいっぱいになることもあったとか。

2010年に開催した「枚方Twitterサミット」で森脇健児さんも中宮劇場について語っていたそうで、以前ひらつーでも記事内でご紹介しました。
昔あった「中宮映画劇場」の写真が広報ひらかたに載ってる。広報の古い写真まとめ

ちなみに昭和30年代には市内に7つの映画館があったそうです。
覚えておられるかたもいらっしゃるのではないでしょうか。
 
▷関連リンク
広報ひらかた平成24年4月号(PDF)
昔あった「中宮映画劇場」の写真が広報ひらかたに載ってる。広報の古い写真まとめ


ライター:ふろ@ひらつー ふろ@ひらつー