できたのは比較的あたらしい!津田サイエンスヒルズの展望台から見た枚方の景色

公共交通機関の利用をルールとして、市内市外問わずの枚方が見える景色が綺麗なところを案内・紹介する「ひらかた眺望」のコーナー!

すどん-1607061-2



今回ご紹介する場所は津田サイエンスヒルズにある展望台から見た枚方の景色です!
表紙-1909191

頂上からは、こんな風に景色が見えます↓
パノラマ
(クリックで拡大できます)

ぱ、パノラマ〜〜!
大まかにいうと、京都市内方面から大阪の北摂方面が見渡せます!

公共交通機関を使用した津田サイエンスヒルズ展望台への行き方

行き方なんて知ってる!という方は、このコーナーは飛ばしてもらって大丈夫!

行き方↓
  • 行き方-1909198
    (1)津田駅東口から津田サイエンスヒルズ行きのバスに乗ります!
  • 行き方-1909191
    (2)そして森下仁丹前で下車!乗車時間は約8分。
  • 行き方-1909192
    (3)仁丹前から少し坂道を登り、左へ!
  • 行き方-1909193
    (4)1~2分歩くとこの車ストップチェーンのところに出ますので、右へ!
  • 行き方-1909194
    (5)坂道をのぼっていきますが、ゴールは右上の柵の部分!つまりすぐそこ!
  • 行き方-1909195
    (6)お枚の方は丸しか踏んだらあかんゲームしてました。何歳やねん。
  • 行き方-1909196
    (7)のぼりきったらこの広場!
  • 行き方-1909197
    (8)景色を見渡すことができますよ〜!
(横に左右にスライドでき、ほっとくとオート再生します)

今回のナビゲーターはお枚の方。この展望台はたぶん2年位前にできた新しい場所。

ゴールまでは8枚の画像で案内しまして、今回はひとことでいうと津田からバスのってちょっと歩いたら到着です!簡単!

かかった交通費は1人あたりで、バス賃(津田駅東口→森下仁丹前)230円、往復で460円です。

地図ではここ

景色解説

パノラマ写真でいうと右側、北東側から紹介していきます↓
景色1
そんなわけで杉や松井山手あたりの写真。第二京阪の緑の標識がくっきり見える大きさ!

景色その2
つづいて長尾周辺。ラウンド1の後ろにそびえ立つ男山団地の統一感。

景色その3
くずは方面に関しては、手前の北大阪高等職業技術専門校によってほとんど見ることができません!

景色その4
津田から田口周辺など。

景色その5
つづいて池之宮・中宮周辺。外大の中宮キャンパスは本当にわかりやすいです。
高槻市役所に関しては以前このコーナーでも紹介しています

景色その6
枚方市駅から枚方公園駅あたり。
ひらパーの観覧車が、肉眼だと緑のネットによってわかりづらくなってしまうので、その辺にあるって覚えておくとなんとか見えるかも。

その他

景色-1909198
以前紹介した京都タワーもみえますよ〜!

ここの難点はくずは周辺と香里園方面が見えないことでしょうか。
そんな時はここからすぐそばの、以前紹介した「空見の丘公園」にいくとくずは方面は充分に見られますよ!

いやいや香里園方面が見たいんや!って方は、10分ほど登山すれば国見山から見ることができますので、頑張ってみては!

それにしてもこのコーナー、最近は枚方市外ばっかりだったので市内だと建物がくっきり見えて感動しました!





そんなわけで、津田サイエンスヒルズの展望台から見た枚方の景色はいかがでしたか?
ではでは、次回をお楽しみに!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー