交野にある延長280mの吊橋「星のブランコ」はこんな感じ!奥にある展望デッキや行き方も

お隣の街、交野市の名所「星のブランコ」。
交野-18073025-2
枚方市民の方も行ったことがある方が多数だと思いますし、紅葉の季節も迫りつつある!ということで僕ガーサンお枚の方で星のブランコへ行ってきましたので、改めて紹介していこうと思います!

1-1807301
(入り口ではしゃぐお枚の方)

星のブランコとは?
延長280m、最高地上高50mを誇る日本最大級の木床版人道吊り橋。
近隣にお住まいの方のハイキング先としても定番の場所で、ほしだ園地という府民の森の中にあります。(→公式サイト
吊橋からは一面の山景色が見えるので、紅葉のシーズンなどはかなり混雑している人気スポット。

星のブランコまでのアクセス

星のブランコまで行く方法は車、最寄りの駅から徒歩、バスの3種類。

したから-1807301-2
車の場合は、国道1号線の交差点「天の川」から出ている国道168号線をひたすら進むとたどり着きます。168号線さえわかれば簡単ルート。

したから-1808041-7
駐車場の混み具合はライブカメラから確認できます。土日祝日は前の道路まで渋滞することも。

もし最寄りの駅から徒歩で行くとなればこんな感じ↓
1-1807301-2
(星のブランコから帰る途中で見かけた看板)

京阪電車交野線「私市」駅より、ハイキングコース(環状自然歩道、かわぞいの道)を徒歩約40分。(→アクセスマップはこんな感じ

JR学研都市線「星田」駅からは徒歩約70分。
と、遠い…。夏にはあまりオススメできないです。

でも、秋くらいにはハイキングとしてちょうど良いかも。

バスの場合↓
2-1807301-2
星のブランコがバス停の名前になっています。なんかジブリチック。

土日祝日のみ京阪バスが使えるみたいです。1日2本しか出ていません。

記事作成時点でのバスの時刻表↓
京阪交野市駅発⇒田原台1丁目行き 18系統は10:30発。
星のブランコ発⇒京阪交野市駅行き 18系統は17:06発。

地図ではここ↓

住所は大阪府交野市大字星田5019-1らへんです。

星のブランコへGO!森林鉄道風歩道橋の道

今回の記事では車で来た場合の、駐車場出発ルートで紹介していきます。

交野-1807304-2
駐車場のすぐ近くには地図がありまして、

交野-1807305-2
マムシに注意とのこと。(→園内マップはコチラから)

したから-1808041-4
看板に従って木漏れ日が気持ちいい、森林鉄道風歩道橋を渡って行くと、

ブランコ-1807301-3
道中、様々な草木に関する豆知識を得ることができます。

ブランコ-1807301-4
イチローのバットの木も知ることも。

したから-1807301-3
そして最後は看板にウェルカムされます。


ピトンの小屋でちょっと休憩〜

ブランコ-1808041-4
さらに進んで行くと休憩もできるという「ピトンの小屋」という場所にたどり着きます。
小屋の中は冷房が効いていて、自販機も。

ブランコ-1808041-2
その横にはトイレ。ここを逃すと、次にあるのはピトンの小屋からはかなり距離がある、やまびこ広場というところになりますので注意!

したから-1807301-4
ピトンの小屋前にはクライミング施設がありまして、利用に関しては公式サイトに詳しく載っています。

したから-1807301-5
ピトンの小屋内部にはお試しでクライミングが体験できる壁がありました。

冒険の路に行くか?管理人の道?

ブランコ-1807301-6
そんなクライミングウォールなどがあるエリアから、星のブランコを目指してさらに進んでいくと、

ブランコ-1807301-2
ぼうけんの路管理道の二手に分かれます。

ぼうけんの路は星のブランコにすぐ着くかわり、急な階段を登ることに。
管理道はなだらかな坂道を登って行くかわりに、星のブランコまで時間が必要です。

交野-18073021-2
この日選んだのは急な階段がつづくぼうけんの路。森の中を歩いて行きます。

ブランコ-1807304
疲れても大丈夫!途中休めるベンチもあります。

頂上かな-1807301
お、頂上見えてきた。星のブランコまでもうすぐ!ダッシュ!ダッシュ!!

交野-18073022-2
まだでした。あともうちょっとだけ続くんじゃよ。

水浴び-1807301-3
ぼうけんの路を登りきった場所にもベンチがありますので、星のブランコ行く前にひと休みできます。

あと、夏は水分補給はこまめにとりましょう!冒険者は命を大切に!

〜完〜

ではなくまだまだ続きます。

交野-18073024-2
さっきのところからちょっと歩くと、星のブランコが……

交野-18073025-2
ブランコ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 

交野-18073029-2
全長280mの日本で8番目くらいに長い木床版の吊り橋です。
世界最速の男ウサインボルトが走っても25秒以上かかります。

交野-18073033-2
最大地上高50m、ウルトラマンと同じくらいの高さからの景色です。

この吊り橋を怖がって渡れないお子さんには、「渡っている間は(目線だけ)ウルトラマンになれるんだよ」と言ったら効果的かも。

ブランコ-1808041-6
木の板には穴が開いてあるのもあり、覗くと怖さマシマシ。

交野-18073032-2
橋の上は風が強いので帽子など飛ばさないように注意しましょう。

※吊り橋効果ってあるの?勝手に調べてみた。
吊り橋にいくと恐怖からドキドキし、恋と勘違いするという吊り橋効果。(→wikipedia
男性を恋に落としたい場合、吊り橋効果というのは美人ではない場合は逆効果であるとの実験結果もありますし、もし狙っている男性と行く場合はちゃんとメイクをして行ったほうがいいのかもしれません!

あと、吊り橋効果は女性に対しては逆効果かもしれないみたいな実験結果もありますし、好きな女性と行く場合はちょっと注意かも(笑)(→大心理学実験

ともあれ、星のブランコから見れる雄大な風景、渡る時のちょっとしたスリルは必ず記憶に残るはず!

カップルにも親子連れにも、お一人様でも大満足なスポットです!!
紅葉のシーズンには緑が紅葉に変化しますので、また違った風に楽しめるはず!

【おまけ】ひらパーも見える展望デッキ!

星のブランコがある「ほしだ園地」には、星のブランコ以外にもいろいろある!ということでついでに展望デッキもご紹介。

ブランコ-1808041-7
星のブランコを渡った先から少し歩いて行くと分かれ道がありまして、左に行くと展望デッキ、右に進んで行くと巨岩で有名な磐船神社があります。

ひらぱー-1807301-3
展望デッキからは星のブランコも見え、

ひらぱー-1808041-2
ひらパーの観覧車も見えます。
記事を見たすどん@ひらつーがいつかひらかた眺望でも紹介したいって言ってました。

【おまけ2 管理道】


途中にあった分かれ道の1つ、管理道にも後日挑戦してきました↓
したから-1808041
こっちの道は星のブランコを下から見ることができます。

したから-1808041-2
さらに道の横のコケに、

したから-1808041-3
「ようこーし」と歓迎されました?
こっちの道は長いですが、急な道はそんなにないのでゆったり進みたい方にオススメです。

◇星のブランコ
住所
大阪府交野市大字星田5019-1周辺
電話番号
072-891-0110
営業時間
駐車場
9:00-17:00
星のブランコ利用時間
9:30-16:30
関連リンク
公式サイト
(営業時間等は記事作成時点での情報なので、上記リンク先でもご確認ください)

カテゴリ : まち