伏見桃山城と枚方を一緒に見る!深草にある大岩山展望所から見た枚方の景色

公共交通機関の利用をルールとして、市内市外問わずの枚方が見える景色が綺麗なところを案内・紹介する「ひらかた眺望」のコーナー!

すどん-1607061-2



今回ご紹介する場所は京都府京都市伏見区深草にある「大岩山展望所」から見た枚方の景色です!
行き方-18110717

頂上からは、こんな風に景色が見えます↓
大岩山-18102010
圧倒的伏見桃山感。奥の山が石清水八幡宮がある八幡の山で、その奥が枚方です。

枚方から見た大岩山展望所はこんな感じ↓
GLP-1811151
別件の取材でGLP枚方Ⅲに行ってきまして、その屋上から見た大岩山付近。
手前から久御山イオン、京滋バイパス、伏見桃山城、そしてその左上あたりの手前の山あたりだと推測されます。奥の大きな山ではないはず。

たぶん枚方から見ようと思ったら、石清水八幡宮の山が被らない地点からしか見えないと思うので、長尾や津田側からしか見えないかもしれません。

公共交通機関を使用した大岩山展望所への行き方

行き方なんて知ってる!という方は、このコーナーは飛ばしてもらって大丈夫!

行き方↓
  • 大岩山
    1:まずは京阪に乗りましょう。今回は枚方公園駅スタート!
  • 大岩山
    2:タイトルには住所的に深草と書きましたが、降りるのは藤森駅です。南改札口から出ましょう。
  • 大岩山
    3:改札からまっすぐ正面へすすみ、すぐ橋を渡ります。
  • 大岩山
    4:橋を越え、そのまま川沿いで徒歩。(川じゃなくて琵琶湖疏水だそうです!すみません)
  • 大岩山
    5:川沿いに進んでいくと大きな道路にぶつかるので、そこを左に曲がります。
  • 大岩山
    6:そこからひたすら直進します。JRの下もくぐります。
  • 大岩山
    7:とにかく直進。およそ20〜30分。 ここを省きたい方は藤森からバスにのって、この道沿いにある深草谷口町で降りると10分くらいは早くなりそう。
  • 大岩山
    8:ここで右です。この看板のところ。「深草こどもの家」の看板が目印。
  • 大岩山
    9:ここから思いっきり登山タイム約10分。一気に山になるので、舗装道路ながら角度めっちゃきついです。
  • 大岩山
    10:中学生すごい。スキップしだしたり、走り出したり。思わず休憩させてって言っちゃいました。
  • 大岩山
    11:山を登っていると、地図かも!?って思う看板がありますが、100%の確率で、
  • 大岩山
    12:絵です。3回くらいひっかかりました。
  • 大岩山
    13:神社がそばにあるところまで来たらもうすぐ。
  • 大岩山
    14:ゴールの展望台です!
(横に左右にスライドでき、ほっとくとオート再生します)

今回のナビゲーターは杉中学校からの職業体験の3人、まっさんみなティーホーリー

ゴールまでは14枚の画像で案内しまして、今回は簡単にいうと京阪にのって藤森から徒歩です。

かかった交通費は1人あたりで、枚方公園→藤森350円。往復700円で、かかった時間は1時間15分ほど。

地図ではここ

景色解説

今回の枚方の景色解説↓
パノラマ大岩山1
クリックで拡大可能。この景色のうち、左側3割くらいが枚方エリアです。

パノラマ大岩山2
あと夕方の景色の写真のみ、下見に来た別日の写真となっております。

行き方-18110722
中学生たちと一緒に行った時は少し霞んでいて、中央に大工大があるんですが、それもギリギリで視認できるくらいの見え方でした。

行き方-18110735
なお京都盆地側はめっちゃ見えますが、京都タワーとかは見えない位置です。

行き方-18110712
展望所という名前だけありまして、眺望図も。

行き方-18110713
見える景色一覧に枚方の文字はありませんが、いろんなところが見えることがわかります。

その他

行き方-18110751
展望所はこんな風に木のベンチなんかもあって、ピクニックなんかにも良さげ。

あとは舗装道路ということもあり、車で来て車内からも景色が楽しめるんじゃないでしょうか。



そんなわけで、大岩山展望所から見た枚方の景色はいかがでしたか?
大岩山5
ではでは、次回をお楽しみに!

◇関連記事
これまでのひらかた眺望関連の記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : まち