結局「お金」が大事!なんてわかってる!でも『ライフプラン』ってわかってる?注文住宅専門工務店がぶっちゃけ教える「家づくり迷辞典」ー Vol.5【ひらつー不動産】

今回のひらつー不動産は、
自然素材にこだわって家づくりを行っている『縁 創建工房』さんが、家づくりに関する疑問や悩みをわかりやすく解説してくれる、
その名も「家づくり迷辞典」!!

これまでの「家づくり迷辞典」の記事はコチラ

▶第1回:建売り・売建てってこんなにイイ!

▶第2回:ぶっちゃけ、マンション一択!?

▶第3回注文住宅って、なにを“注文”すんの?

▶第4回『まずは土地探し』で…OK??

6を予定しているので、これからお家を建てたいな〜と考えておられる方はコチラでしっかり知識を付けてくださいね。

それでは第5回をご覧くださいーどうぞー!

家づくり迷辞典タイトル

家づくりの迷える子羊さんたちが知っておいて損はないキーワード(用語)を セレクトして解説する『家づくり 迷辞典(めいじてん)』。

いよいよ家づくりに着手!…っとその前にココは抑えておかなくちゃ。
そう…ぶっちゃけ、お金のはなしです。

◆メンバー紹介◆

スタッフH1
新人スタッフ H
縁 創建工房に入社したての新人スタッフ。
近々結婚を控えており、家づくりに興味津々。
でも、不動産や家づくりの知識はゼロなので、ぶっちゃけ発言が多い。
この「家づくり迷辞典」を活用して、しっかり学ぶつもり。

松藤さん1
縁 創建工房 代表取締役
松藤さん

大工としてたくさんの現場に携わった知識とノウハウを礎に『縁 創建工房』を設立。
これまで手掛けた注文住宅数は100 軒超。
自然素材の家づくりが評判を呼び、住宅専門雑誌でも多数紹介されている。

榊田さん1
スタッフ 榊田さん
(さかきださん)
いつも元気が空回りしている、ちょっとおっちょこちょいな入社3年目の中堅スタッフ。
大学では、日本語を学んでいたが、心機一転住宅業界に。
『家づくり寺子屋』の講師も担当。
特技は食べることと寝ること。

ライフプラン

榊田さん
「Hちゃん、あり金かき集めて考える!って息巻いてたけど、結局総予算ってどうやってだそうと思ってたの?」
※詳しくは前回を参照のこと
スタッフH
「えーっと、自分と彼の全財産と、親から援助してもらえそうなお金から頭金を算出して、残りは住宅ローンでいくら借りられるか。
それでいくらの家が建てられるか考えようかと」
松藤さん
「Hちゃん、それって家と土地の値段だけ考えてないか?
引っ越し代、家具代、外構費用、土地の仲介手数料、ローン手数料といった諸経費も別途かかるんだよ

スタッフH
「え…諸経費ってちなみにいくらくらいなんですか?
榊田さん
「だいたい200万〜300万円くらいかなぁ」
スタッフH
「マ、マジかーーー!!!」
松藤さん
「でも、人によっても違うからなぁ。
あと、住みだしたら光熱費、修繕費といったランニングコストがずーっとかかる。
結局、総予算って家づくりにかかるすべてのものに対して考えなきゃならないものなんだよ」

house-many
総予算=家づくりにかかるお金ぜーんぶのこと!

スタッフH
未来のこともぜーんぶ含めて考えるってことですか!?
そんなん、わかりませんよぉ〜(泣)

榊田さん
「だったら、ライフプラン受けてみたら?」
スタッフH
ライフプラン?なんですか、ソレ?」
榊田さん
家族構成とか収入状況とかだけでなく、これからの人生のなかでどんなイベントがあるか、どれだけお金がかかるか…それらを具体的に考えて、将来設計することだよ
スタッフH
「ああ!ソレ、生命保険会社のCMとかで聞いたことあります!」
榊田さん
「保険会社のライフプランは、どの保険商品がぴったりかを確認するため、というのが一番の目的だよね。
他にも、ハウスメーカーや建築会社を窓口に、その会社と関係性の深い保険会社がプランを作成することもあるし、工務店が分析することもあるよ。
どこを入り口にするにしても、共通点は総予算。使えるお金の上限を知ることだね」
松藤さん
「僕が一番伝えたいのは、ライフプランは家を建てるためにやるものではないということ。
家を建てることって、長い人生のなかにあるイベントのひとつ。

ライフプランで改めてどんな人生を送りたいかしっかり考えることが一番大事なのであって、家を建てることだけを目的にしたライフプランは本末転倒
だから、ライフプランの結果、建てないほうがいいっていうのもあり。家を建てるだけが人生じゃないっっ!」
スタッフH
「しゃ、社長…またそんな工務店として言ってはいけないことを…(汗)
と、とにかくいかにライフプランが大事かは伝わりました!
まずは、ライフプランを作成しに行ってきます!」

LIFE PLAN

ーーーーーー  数日後  ーーーーーー

スタッフH

ライフプランやってきました!」
榊田さん
「どうだった?」
スタッフH
「いやぁ、改めて思いましたけど、生きるっていろいろお金がかかるんですねぇ…。
子どもの教育資金って、ずっと国公立に通っても800万円、ずっと私学なら2,000万円もかかるとかって、そんなの考えてもみなかったですよ…(しみじみ)」
松藤さん
「それがわかっただけでも収穫だよ。人生の三大資金は、『住宅資金』『教育資金』『老後資金』って言われているけど、この住宅資金を全部使っちゃったら身も蓋もない
いい家に住んでもモヤシを食べながら生きていくようじゃ、意味ないもんなぁ」

kyouiku
人生の三大資金のひとつ、教育資金!

rougo
豊かな老後を過ごすためにも、老後資金のことも考えないと…

榊田さん
「家づくりの初動で一番多いのは、

モデルハウスや建売住宅を見に行く

販売価格を知る
なんとなく相場的にこんなもんかな…

と、漠然と自分の予算の判断基準にしてしまうパターン」
松藤さん
「それよりもまずは、自分のお財布の中身を確認すること。
その中からきちんと根拠を求めて予算を導き出すこと!

これがわかると、家づくりの方向性がわかるし、物事も決めやすい!」
スタッフH
「その根拠ある数字を出すのに有効なのが、ライフプランってことですよね。
数字は嘘つかない!っていいますもんね。
では、自分の数字はっと…4,000万円だから…
ほしい土地代+建築費+諸経費+
わぁぁああああ!総予算オーバーじゃ〜〜!!!
榊田さん
「Hちゃん、落ち着いて!!
ソレ、そもそも計算の仕方間違ってるから!
スタッフH
「失礼なっ。こんなカンタンな足し算、小学生でも間違えませんよっっ!
どうやったって足りんっ!キィ〜!!」
松藤さん
「いやいや、足し算の答えが間違ってるんじゃなくて、足し算することが間違ってるってこと。
実は、家づくりで失敗しないお金の方程式っていうのがあるんだよ」
スタッフH
方程式??
なんですか、ソレ!?」
つづく
 今回のまとめ 

1. 家づくりではまず「総予算」を知るべし
2. 総予算は、人生の 3 大資金「住宅」「教育」「老後」 資金を    頭にいれて考えるべし
3. ライフプランで「人生設計」を総ざらいし、「根拠ある数字」を導き出すべし
これまでの「家づくり迷辞典」の記事はコチラ
▶第1回:建売り・売建てってこんなにイイ!

▶第2回:ぶっちゃけ、マンション一択!?
 

▶第3回注文住宅って、なにを“注文”すんの?
 

▶第4回『まずは土地探し』で…OK??

次回の家づくり迷辞典もお楽しみに!
もっと知りたい方はぜひ家づくり寺子屋にお越しください!
寺子屋
お家に関することならなんでもお気軽にお問合せ下さいねー!


スクリーンショット 2019-12-21 10.32.19
縁・創建工房
大阪府寝屋川市萱島東3丁目18-8
072-814-7207
「ひらつーの記事を見た」とお伝えいただくとスムーズかと思います!

縁・創建工房(公式サイト)
see-saw(公式サイト)

Sponsored by  縁・創建工房

【ひらつーパートナーズ】【ひらつー不動産】についてのお問い合わせはこちらから!