中宮小横にある一級建築士事務所は古いマンションリフォームもできる。しかもおしゃれやねん【ひらつー不動産】

古いマンションの洋室。
湿気が多くてジメッとしたお部屋が…

シンプルにかっこよく変身!


「同じ部屋とは思えない!」

閉塞感のあるキッチンは…

レンガ調のエコカラットでおしゃれに!


「まるでカフェやん!」

築24年の中古マンションでも、こんなにおしゃれにリフォームができるのは…私たちです!

\\私たちです!//

こちらはアトリエクラッセ枚方スタジオの井村さん、ツバキ工務店の北村さんと山根さん。


「古いマンションのリフォーム・リノベーションもおまかせください!」


「アトリエクラッセさんって戸建てを手掛けてるイメージやけど、マンションリフォームもやってるんですね〜。
しかもさすがのセンス!」

アトリエクラッセ枚方スタジオとは?

2020年9月に中宮小学校横にオープンした、一級建築士事務所。
運営会社であるクラッセ住宅販売のグループ会社として、宇治や城陽などにも店舗があります。
ツバキ工務店とともに自社で設計・施工をしているので、一貫して家づくり・リフォームをおまかせすることが可能。

社員の平均年齢28歳の今どきな感覚をもちながら、安心しておまかせ出来る家づくりの秘密はこちらの記事でじっくり紹介しています。

072-847-2774

公式ホームページ
公式Instagram

ツバキ工務店ホームページ

が今どきなマンションリフォームとはどんなのか?チェックしていきますよー!!
※今回ご紹介するのは、アトリエクラッセのお客様が住居用に中古マンションを購入されリフォームしたお部屋となります。

入って早速おしゃれ!


「おじゃましまーす…おっ!」


「玄関から早速ですが、この照明めっちゃおしゃれですね!」


「こちらは施主支給でお客様が選んだものなんです!」

施主支給とは?
施主が自ら備品などを購入して施工してもらうこと。
取り付け可能か確認した上でお好みのものを安く買えたり、ネットの場合ポイントが付くなどのメリットがある。


「このあとも施主支給のものが登場します。
お客様のこだわりもしっかり反映していってますよ!」

ひと工夫で変わる洋室


「まずこちらが洋室です!
アクセントにエコカラットを付け、クロスや床を変えています」

Before

湿気が多く、ジメジメ。
ウォークインクローゼットには引き戸が付いていました。
(写真では開けた状態になっています)


エコカラットはこのようにお部屋の雰囲気も変えられるのと、調湿効果も期待できるんですよ!


「一石二鳥ですね!
質感もかっこよくて、ここをバックに写真撮ったら映えそう♪」

アンドゥの後ろ姿も絵になってます。


「あと、ウォークインクローゼットの戸はあえて取ってオープンにしています」


「お、これは何でなんですか?」


「オープン収納にすることで中の物を把握しやすくなり、スムーズに出し入れしてもらえます。
最近流行ってる『見せる収納』なんかもしていただけますね。
あとは建具を新たに付けない分コストカットにもなり、その分違う部分にお金をかけることができますよ!


「確かに扉があると、ついつい詰め込んじゃったりしがち…これなら持ってる洋服も常に把握できるし整頓意識が高まる!」


「こちらがもうひとつの洋室です」


「ここもオープン収納!」

Before

このクローゼットも、もともとは扉付き。
ドアは素敵だけどなんかバブリー感。


「このドア、めっちゃおしゃれですね!
このムラ感がいい味出てます〜」


「ドアはすべてリクシルのものに替えています。
お客様のご希望で全体的にブルックリンスタイルにしていますね!」


「取っ手が黒なのもかっこいい!」


「このドアの標準仕様が黒の取っ手なんです。
が、実はリビングだけオプションで違うものにしています。
それは後でお見せしますね!」

既存のものは残しつつ…


「元々収納が多くて、廊下にもこのような収納があったのでこのままにしています」


「お〜使えるところは残してあるんですね!」


「このニッチも元からあったんですよ」


「何飾ろう?ってワクワクするスペースですね♡」


「その代わり、扉は先程にも登場したのリクシルのものに統一することで雰囲気をガラッと変えています!」


「わ〜!グッと引き締まりますね!!」

Before

可もなく不可もなく、普通の廊下でした。
壁の汚れも気になる。

水回りも一新!


「カフェのトイレみたい!
ここは全体的にリフォームしたんでしょうか?」


「そうですね。
トイレ本体・壁・床などを変えています!」

Before

トイレの色がなんだか不思議。
ちょっと古臭い印象…。


「タオル掛け・トイレットペーパーホルダーはお客様が選んだものなんですよ!」


「アイアン調で雰囲気にぴったり!
こういう細かい部分で普通のトイレと差が付きますね〜」


「洗面とお風呂はまるごと入れ替えています。そして…」


「この洗面台の横に実はもうひとつ出入り口があったんですが、塞いじゃいました(笑)」


「え!
塞いじゃったんですか…跡形もなくきれい!」

Before

確かに謎の出入り口が…一体どこにつながっていたかは記事後半で!

ひと部屋つぶしちゃいました。


「リビングドアもリクシルのものなんですよ!」


「お、さっき言ってたやつですね!
すりガラスが可愛らしい♡」


「そして取っ手がゴールド!
アンティークな感じで素敵〜」


「そうです!
真鍮の取っ手にしています。
標準の黒いものよりは少しお値段が高くなりますが、いいアクセントになりますよー!!」


「ここがリビングですね!
めっちゃ広々〜!!」


「実は洋室をひと部屋なくして、リビングを広げているんですよ!」

Before

だいぶ傷んだ壁や床。
ひと部屋壁の向こうにあった分、リビングがちょっと狭め。


「そうなんですか!
これだけ広いと大きなソファなんかも置けそう!
家具が入ったらさらにおしゃれ度増しそうですね〜」


「家具は私を含めたコーディネーターがアドバイスさせていただき、お客様が選ばれたものを置く予定です。
キャメルのレザーソファを置くと聞いていて、私もどんな感じになるか楽しみなんです♪」

コーディネーターってなにをしてくれるの?
お客様のお好みやイメージを汲み取って、お部屋のイメージや家具・インテリアの提案をしてくれます。
カラーや質感、雰囲気をプロの目線でコーディネートしてくれるので統一感のあるお部屋が実現!


「ここはもしかして、洋室にあったクローゼットをそのまま…」


「そうです!建具のみ変えて、そのままリビング収納として残しています」

Before

リビングの隣にあった洋室。
細長ーい窓はあるけど、ちょっと暗い印象。
クローゼットは結構大きめなので、こちらは残す形に。


「このあたりに間仕切りがあって、それを取り除いて違和感がないように均すのが難しかったですね」


「この辺ですかね。
床の部分も敷居があって若干高さが違ったんですが、ここもわからないようにしています!」


「全然違和感ないです!どこが敷居だったかわからないくらい(笑)」

あの通り道、ふさぎました。


「キッチンもかっこいいですね!このレンガのようなのは…?」


「これは洋室でも使用していたエコカラットですね。
色味もブルックリンスタイルで統一しました!」


「このカウンターは元々あったものを残しているんですよ」


「そうなんですか!エコカラットとうまく馴染んで統一感ありますね〜」


「キッチン本体はドアと同じく、リクシルのものに入れ替えています。
あと、上の方に収納があったんですがすべて取っ払って開放感を出しました!


「おしゃれな照明もしっかり見えますね♪」

Before

上部の収納が視界を狭めている感。
全体的に暗い雰囲気。


「そしてここ、一体何があったと思いますか?」


「え?何もない壁にしか見えないですが…」


「実はさっきの洗面室とつながっていたんです!」

Before

このように洗面室につながるドアが。
そう、先程の洗面室はキッチンとつながっていたんです。
行き来するのには便利そうですが、食器棚などを置く場所がほしいとのお客様の要望でなくすことに。


「壁を抜くのは最近よく聞くけど、塞ぐこともできるんですね!
しかもめっちゃきれい。ドアがあったってわからないです」


「住まれる方の生活スタイルに合わせて、こういったこともさせていただきますよ!」


「リビングの照明とシーリングファンも素敵ですね!」


「こちらもお客様が選んだものになります。
ここは天井内部がコンクリートだったのでこのまま取り付けできましたが、必要であれば下地で強度をつけて対応いたしますよ


「ずっといいなと思っていたんですが、床の色味もかっこいいですね!
しかも汚れも目立たなさそう〜」

「床もすべて変えています。
お客様の求めているブルックリンスタイルに合う色調で合わせていますね」


「壁は全体的に塗り壁風のクロスにしています。これだと単色でも立体感が出て、建具などのカラーも映えるのでおすすめですね。
電気のスイッチも新しいものにしています!」


「確かに白一色だから建具の色が映える!
家具を置いても邪魔しない感じがいいですね〜」


「いやー、あれもこれもおしゃれで気になるところがたくさんありました!
できるだけコストをかけない工夫をしながら、築24年のマンションがこんなに変わるなんて…すごい。
井村さん、北村さん、山根さんありがとうございましたー!!」

気になる人はこちら!

撮影中のようす

いかがでしたか?
新築戸建てだけでなく、中古マンションのリフォームもおしゃれにこなしてしまうアトリエクラッセ。
クロス・フローリング・建具交換・水回り一式交換をブルックリンスタイルで叶えちゃう魔法みたいなリフォームでした!

・中古マンションを購入しておしゃれにリフォームしたい!
・今住んでいるお家・マンションが古くなってきた…。
・生活スタイルが変わったから間取りを変えたい!

そんな方はぜひ一度お問い合わせくださいね♪


「お待ちしていますー!!」

戸建てモデルハウス見学会も実施中です。
戸建ても気になる〜という方、お待ちしています!
以前紹介したお家の見学会となります。

■モデルハウス完成見学会

▶開催日時

毎日受付中(必ず事前予約が必要です)

▶時間

10:00〜17:00(左記以外の時間帯でもご相談ください)

▶場所

大阪府枚方市長尾台4丁目(→地図

*お電話でのご予約は072-847-2774から。

*お車でお越しの方はご予約の際にお申し付けください(担当よりご案内致します)

アトリエクラッセでは、お客様に安心してモデルハウスをご見学いただくために、下記の感染症対策を行っています。

モデルハウス内には使い捨てスリッパ・手袋などのご用意もあります。
見学会は完全予約制ですので、まずはお問い合わせご来場予約をお待ちしております!

リフォーム・お家づくりはアトリエクラッセへ♪

平均年齢28歳の今どきな感覚はもちろん、ツバキ工務店との自社施工でスムーズ・安心感を持ち合わせた一級建築士事務所 アトリエクラッセ 枚方スタジオ

新築、リフォーム、おうちのことならなんでも!お気軽にご相談ください♪

アトリエクラッセ枚方スタジオについて、詳しくはこちらの記事で↓

大阪府枚方市中宮山戸町1-17

072-847-2774

営業時間
9:00〜18:00

定休日
水曜日

公式ホームページ
公式Instagram

ツバキ工務店ホームページ

Sponsored by アトリエクラッセ

※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 
 

いいお店、見つかるかも?