70坪のお家で聞く「枚方でもありえる土地探しの落とし穴」【ひらつー不動産】

緑を眺められる素敵な縁側。

廊下に畳がある?!

吹き抜けが大きくて映えすぎる!


「こんなに大きな吹き抜けがあると、エアコンは効きにくいんじゃ…?
何台も動かしてるから涼しいんでしょ?」

いいえ、1階と2階合わせて1台のエアコンしか動かしていません!
しかも外は30℃。

こんなお家を設計したのは…

この人、手前に座っているアトリエ18(エイティーン)の一級建築士 渡邊さん。
普段は少年野球の監督をやりながら、ひらつーではお菓子ダンボールでお家を作っちゃうすごい人です!


「緑が多くて、こんな空気のいいところっていいな〜!
子どもの小学校やスーパーが近かったらこういうところに安い土地を買って…(妄想中)」


「いや、土地探しはナメたらあかんのやで…」

※ナメたらあかん理由は記事内で!

アトリエ18(エイティーン)とは

寝屋川市にある一級建築士事務所。様々な不動産業者や工務店からの案件でお家の設計をしながらも、一般のお客さんのお家を多数手掛けています。

公式サイト(リニューアルしました!)
公式Instagram

これまでのアトリエ18関連の記事

今回は交野市にある渡邊さんが設計したできたてホヤホヤのお家に潜入!
施主さんはご夫婦2人で住まれるそう。
早速見ていきましょう!

玄関から広い!70坪の家。


「大きなお家!」


「もともと施主様が持たれてた土地で、70坪あります!
一般的なお家が30坪くらいなんで結構大きいですね」


「おじゃましま~す!玄関からすごいですね…!!」


「しかも、横には土間収納とラック収納まである…!」


「ばばっちさん、もっと見てほしいのはリビングなんです」

エアコン1台の稼働で快適な理由。


「おお!広いし、お庭の緑がしっかりみえる!」


「すぐ隣に自然の緑があるので、そこをお庭の植栽とつながるように窓を配置しました!」


「しかも、どどんと大きな吹き抜け!
素敵やけど…ぶっちゃけ、夏や冬にエアコンちゃんと効くんですか?」


「大丈夫、ちゃんと考えてますよ!
寒い地方でも対応できる全館空調とかはコストがかかるんで、コスパのいい『快適な家』になっています。
その秘密を教えていきます!」


「まず、部屋の室温を快適にするためには『夏は陽を入れたくない』『冬は陽を入れたい』ですよね?
そこで日射遮蔽(しゃへい)と日射取得を考えるんです」


「ほうほう」

\ウィーーーン/

リモコンで開閉ができます。


「この2階にある南側の大きな窓から冬はしっかり陽が入るので、ここで日射取得をしています。
冬はしっかり陽を溜め込んで、家全体を暖める。
反対に、夏はこのような外付けブラインドで陽を遮ることができます。
このお家自体に庇(ひさし)もしっかりあるので、それも合わせて日射遮蔽ができているんですよ!」


「しかも、今2階にあるエアコン1台しか動いてないんです。
(一応、各部屋にエアコンは設置済み)
冷たい空気は下に降りてくるので、断熱性があって日射遮蔽ができているこの家では十分快適に過ごせるんですよ!」


「へ〜!逆に冬はどうなんですか?」


「あれがあるから冬も大丈夫!」


「え、どれどれ?」


「この2階のある給気口が日射取得で得た暖かい空気を吸い込んで、無理やり下に持っていってくれるんです。
暖かい空気は放っておくと上にたまったままになるので、循環させてお家全体の温度を均一にしてくれるってわけなんですよ!」


「なるほど!
うまいことなってますね〜」

和室
トイレ



「和室・トイレ・脱衣所にあるこの通気孔からその暖かい空気を出して、冬の寒い日も過ごしやすくなるんです」


「これならトイレにブルブル震えながら入らなくてもいい!
なにより快適なのがうれしいし、よく聞くヒートショックなんかも防げそうですね〜!」

まだまだある、快適な秘密。

外は30度なのに室内温度は22度。快適。

どのくらい熱量が外に逃げやすいかを表す、UA値が0.46
(少ないほど断熱性が高い)

北海道でも室内温度が大体13℃を下回らない断熱性、G2グレード

「家にどれくらいすき間があるのか」を示した気密を表すC値が0.4㎠/㎡

これらを踏まえて、ZEH(ゼロネットエネルギーハウス)住宅の基準をクリアしているんだそう!
広くて大きな吹き抜けがあっても、お家自体の構造で快適に過ごすことができます。


「リビングの南側に大きく窓をとった分、西側に洗面や浴室・トイレを持ってきています。
夕方に西日が結構入ってくるので窓を小さめに入れていますね!」


「へ〜、しかも廊下に洗面があるっていいですね!」

洗面の場所はお風呂横だけじゃない!


「そうなんです。
洗面と脱衣所は分けたので、誰かがお風呂に入っていても手を洗ったり歯を磨いたりしやすいと思います!」


「神配置!」

洗面はお風呂の真横じゃなくていい!

2人お子さんがいる渡邊さんのお家はキッチン・リビング横に洗面があります。

お風呂横の脱衣所に洗面を…っていう考えに縛られなくてOK。
廊下やリビング横に配置したほうが使い勝手がよいこともあるんです!
脱衣中のバッティングを防ぐには?お子さんの手洗い・歯磨きをスムーズにするには?
そんな生活動線もアトリエ18でご提案できます!

中からでも縁側でもお庭を楽しめます。

リビングに戻ってきました。


「あ〜それにしてもこのソファに座ってお庭を眺めて…最高ですね!」


「しかもこの障子扉、このように下半分だけ開けることができるんです。
料亭みたいでしょ?」


「風情がありますね…!
ちょっとお庭も見たいし、窓を開けてみようかな〜ガラッ」

取材時は夏だったので蝉が鳴いていました。

ミーン、ミーン、ミーン


「お!こうやって開けると中のベンチと外の縁側のつながりもいいですね!
それにしても、セミの声がすごい…窓を閉めていたら気がつかなかったです」


「それだけ密閉されてて、防音性もあるってことですよ。
どうぞ、縁側に座ってみてください!」


「いやー、めっちゃいいじゃないですか。
お庭も素敵やし、目の前に自然があるって最高!」


「実は目の前にある斜面、大阪府指定の土砂災害警戒区域なんです」

土地選び、甘く見てはいけない。

笑顔のまま思考停止したばばっち。


「ど、土砂災害…?」


「でも、それを分かった上で施主さんも所有していて、僕も安全な形で設計してるので問題はないんです。(斜面から規定の距離を離して建てています)
土地自体はめっちゃいいところなんで。
でもそういうことを知らずに土地を購入して、さぁ家を建てようとなってからワケありの土地だと知ったり、思っていた家を建てられない…なんてことがよくあるんです」

土地探しの落とし穴にご注意!

本当にここでいいのかな…?

枚方近隣はええとこばっかり…と思っていても、土地探しを甘くみてはいけません。
周辺環境や交通の便などを気にするのと同じくらい、
『そこにどんなデメリットがあるのか』『どんな家が建てられるのか』
を事前に知ることが大事。
そのためには設計士のアドバイスをもとに土地を決めるのがおすすめ。
アトリエ18なら、生活スタイルに合わせて「ここならこんな家が建てられる」という説明を受けながら土地探しが可能です!

他のお部屋も素敵。


「リビングの横にあるのがこの和室。実はここ、寝室に使う予定だそうです。
天井にある木の格子は、大工さんが手作業で組んでくれた力作!
このあたりは施主さんのこだわった部分ですね」


「落ち着く空間。リラックスして寝られそうです!
お昼寝したい…(ウトウト)」


「外を眺めながらお料理できるキッチンも素敵!」


「じゃあ、そろそろ2階行きましょか〜」


「うう、1階が名残惜しい…」

2階にもこだわりポイントが!


「おおお! 2階も素敵空間。
廊下に畳、斬新ですね!」


「ここは僕が提案して畳にしました!
ほんとは階段も畳にしたかってんけどね。
それはやめてって言われたけど(笑)」

ちなみに上にチラリを見えるのが、今この家で唯一動いてるエアコンです。


「わぉ!このワークスペース、めっちゃ集中できそう!」


「ここは仕事や作業をするために希望されました。広々してますよね〜」


「その奥にある部屋からも、南に窓を付けて陽を入れています」


「外の緑がしっかり見えるっていいですねー!!」


「あと、施主さんがこだわったポイントがここ!」


「あれは?」

ひとつひとつ手作業で木を組んで仕上げています。


「これは組子(くみこ)です。
施主さんが希望されて職人さんにお願いして作ってもらったけど、これがめっちゃ高い。
これでウン万とかするんですよ」


「えっ、そんなに。
でも確かにそれくらい素敵ですね!」


「本当はこの照明も組子のものを希望されていたけど、いろいろやってたら数百万くらいするから窓だけになったんです。
すべて手作業でされてるので、やっぱりそれくらいかかりますね」


「す、数百万…!」


「そんな組子の窓からヤッホー!なんちゃって」


「ヤッホー(笑)
この窓は一応意味があって…」


「この奥の部屋が北側なんで、南から陽の光を少しでも入れるための窓なんです!」


「なるほど。ヤッホーのためじゃないんですね(恥)」


「それにしても2階からの窓の景色も最高ですね!」


「そうですね。そのためにも窓をかなり大きくとりました!」


「ここまで大きな窓なんで、1階・2階共にトリプルガラスにして夏の熱い空気をシャットアウトしています。
冬も冷気が入ってこないので室内の暖かさを保つことができます!」


「上の階って夏はめっちゃ暑いイメージ。
でも普通に涼しいし、そういえば今エアコン1台しか動いてないんですよね…すっかり忘れてました(笑)」


いかがでしたか?
1年中快適な、大きな吹き抜けのお家。

土地探しはこれから!
うちにぴったりな生活動線で建てたい!
1年中快適、でもコスパのよいお家に住みたい!

…でも、何からすればいいかわからないという方も多いんじゃないでしょうか?

公式HPには家づくりの流れや参考プラン・費用も掲載。

アトリエ18では、設計士視点での土地探しのサポートから、希望にあわせた省エネ・耐震仕様のお家づくり、現場管理もまるっとお任せできます!

お家をご検討されている方は、ぜひアトリエ18に相談してみてくださいね。力になってくれますよー!

公式Instagramでは、施工例や動線がひと目でわかる間取り紹介を掲載しています。
もっとアトリエ18のお家をみたい!って方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね〜!

アトリエ18(エイティーン)
072-812-3018
電話受付
平日9:00〜18:00

土日祝日の打ち合わせも対応いたします。お気軽にお問合せください。
お問い合わせフォームはこちら

公式サイト(リニューアルしました!)
公式Instagram

【おまけ】


「あ、枚方スターエースの少年野球メンバー募集中です!
枚方第二小でやってるんで、みんなきてねー♪」


「ちゃっかり宣伝しちゃいましたね(笑)」


Sponsored by アトリエ18  

※ひらつー不動産のお問い合わせはコチラから

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 

いいお店、見つかるかも?