ご主人のコダワリは…ゼロ!?奥さまほぼ100%で実現した築26年のフルリノベーション【ひらつー不動産】

ベンチ収納が備えられた明るい光が差し込む広いLDK

“技術室”をモチーフにしたアトリエ部屋

3階には掟破りのバスルーム!?

ふんだんに木が使われてるし、アトリエまで作って…やっぱり新築のお家いいなーー!!

でも実はこのお家…

築26年の一軒家をリノベーション

したものなんです!

今回はこのリノベを手掛けたgreen建築工房の軽部さん(左)と施主のK様ご夫妻にお話を伺いました。

green建築工房さんはお家のリノベーションが得意な工務店。

ホームページはこちら

これまでにもひらつーでいくつもリノベーション事例をご紹介しています。
green事例

現在、オンラインで受けられるセミナーや個別相談会が開催中
公式サイトのイベントページや、ひらつーでも詳しく紹介しています。

事務所は京阪枚方公園駅から徒歩4分の鍵屋別館3F。
換気やアルコール消毒も常備されていて感染症予防対策もされています。

お問い合わせは、こちらのメールもしくは電話でお気軽にお申し込みください!

072-396-5509

今回はお家の紹介動画も作成しましたので、コチラもぜひご覧ください!

★明日からは枚方T-SITEにてマルシェも開催!

4/15(金)、16(土)、17(日)の3日間、枚方T-SITE1階の屋外スペースにて
暮らしを彩る 自然×暮らし Marché
が開催されます。

3日間合わせて15店舗が集まるイベント。
枚方市駅の駅前スグなので、ぜひ足を運んでみてくださいねー!

★4/21(木)にはオンラインでお灸体験&スキンタッチイベントも!

大垣内町に「井上すくすく鍼灸院」ができてる。親子でも通える鍼灸院より

green建築工房さんの施工で3月に完成した大垣内町にある井上すくすく鍼灸院さんでは、4/21(木)にオンラインにてお灸体験&スキンタッチ体験会を開催。

育児ストレスや親子のスキンシップにお悩みの方にオススメのイベントになっていますよ!
こちらもぜひご参加くださいねー!

それではさっそくK様ご夫妻に色々とお話を伺っていきましょう!

▶ ご主人のコダワリは…ゼロ!?

まずお家に入ってビックリするのがこの土間スペースなんですが、すごく変わった形ですね。

奥さま

履き口を広く取りたかったので、並んで靴を履いたりできるように奥行きのある形になりました。

奥行きがあるとすごく広く感じますね。

土間を進むと奥にはシューズクロークと手洗いスペース。
帰ってきて、そのままコートを脱いで手を洗うことができます。

ちなみにこのシューズクロークは元お風呂場なのだとか。
外出の際に必要なものを置いておける便利なスペースになっています。

1階のお部屋は奥さまのアトリエスペース。

奥さま

ミシンで服飾系の小物を作っていたんですけど、ちょっと今は休んでいて。

この引越しを機にスペースを作って再開しようかなと。

それでアトリエを作ったんですね。天井とか壁も全部木なんですか?

奥さま

そうですね、ココだけそうしてもらいました。

高校とか中学の技術室みたいな雰囲気にしたくて。

あっ、確かにこんな感じでしたね。

軽部さん

全部これはシナという木材を使ってます。

色味も白い系と赤い系があるので、今回は施主さまと相談して白い系にしました。

続いては階段を上がり2階へ。

2階はリビング・ダイニング・キッチン。

まず気になるのがこの…カウンター?…何ですか?

奥さま

これはベンチですね。

階段の2段目の高さに合わせてそのまま繋がっています。

ちなみにこのgreen建築工房さんのロゴの入ったクッションは奥さまが制作されたのだそう!

このベンチははじめからこういうものが欲しいと依頼されたのですか?

奥さま

いえ、軽部さんと相談している中で、収納と座る場所を兼ねられるようなものが欲しくて。

それでこの収納とベンチを提案してくださったんです。

軽部さん

高さ的にもちょうどTV台も兼ねられるようになっています。

あとこの下は全部収納になっています。

床や棚も同じ色合いで統一されていて一体感がありますね。

奥さま

けっこう色も頑張りましたね。

軽部さん

一緒に色んな木に塗りながら色の確認をしました。

木の種類に合わせて塗りの回数を変えたりしてます。

すごい…!その努力があってこの統一感なんですね!

奥さま

(ご主人に対して)すごい静かやね?

ご主人

いや、俺が語れることは何もないから(笑)

あっ、ではもうほぼ奥さまのご要望だったんですか?

ご主人

そうですね(笑)

軽部さん

奥さまとの打ち合わせがほとんどだったので、私もこの前久しぶりにお会いしました(笑)

ご主人

この家にぼくのコダワリはゼロです(笑)

ゼロですか!?逆にすごい!(笑)

キッチンも木がふんだんに使われてて雰囲気良いですね。

軽部さん

カウンター部分も白にするのか木にするのか迷いましたね。

奥さま

白はあとからでもできるなと思って。

軽部さん

奥さまはご自身でDIYされるんですよ。

そうなんですね!すごい!
このキッチンボードもおしゃれですね。これはもしかしてgreen建築工房さんの造作ですか?

軽部さん

これはね…もしかしてなんですけど…奥さまが作られたんです。

えっ!?奥さまが!?てっきり大工さんが作られたのかと…

軽部さん

棚部分と奥のゴミ箱の部分ですね。

奥さま

大工さんが作業してる横で一緒になって作ってました(笑)

カウンターの中側に物を置けるのいいですね!

奥さま

これはgreen建築工房さんにお願いしたんですけど、メーカーさんにお願いするとすごく高くて。

じゃあいらないと思ってたら「ウチで作れますよ」って言ってくださって。

軽部さん

メーカーさんだとどうしても高くなってしまうんですが、大工さんに作ってもらうとお手頃に作ってもらえたりするので。

一度相談してもらえたら。

キッチンの奥にはパントリー。

軽部さん

ここもどうしても抜けない柱があったので、壁にしてパントリーにしてるって感じです。

へぇー、全然違和感が無いですね!キッチンも元々ここにあったんですか?

軽部さん

いえ、キッチンはアッチでした。

キッチンはリビングの壁側にありました。
以前のキッチンはこんな感じ。かなり印象が違って見えますね。

あっ!じゃあもうかなり印象が変わってるんですね!

奥さま

一緒のとこが少ないですね。

3階の一番奥の部屋ぐらいかな。

では1階、2階の間取りはほぼほぼ変わってるんですね。

奥さま

今のキッチンの場所が和室で、今のリビングがLDKでしたね。

もう面影が全然ないんですね。この天井の梁は元々のお家の梁ですか?

軽部さん

そうです。あえてそのまま残してます。

梁の下がもとの天井だったんですが、梁の分だけ天井を上げてより部屋が広く感じるようになってます。

ご主人

へぇ〜!そうやったんや。初めて知りました(笑)

軽部さん

現場の打ち合わせもほとんど私と奥さまの2人だったので(笑)

奥さま

週に1回ぐらいとかで会ってましたね。

続いては3階へ。

3階に上がってすぐのところには水回りが。

タイルおしゃれですね。

奥さま

タイルは本当に軽部さん大変やったと思います…

軽部さん

タイルは悩みましたね〜。

奥さま

このデザインは早い段階で決めたんですけど、どの色合いにしようかなって。

いろんなメーカーさんがちょっとずつ雰囲気の違うものを出していて。

4回ぐらいサンプルを取り寄せてもらました。

軽部さん

同じ白でも色合いが違ったり、質感が違ったりするので。

出来上がったらイメージどおりでしたね。

奥さま

はい、イメージどおりでしたね!

洗面台はモールテックスを使用。

軽部さん

この鏡の枠の部分が余ったフローリングを使ってます。

えっ、フローリングの板!?そんなことできるんですか!?

奥さま

軽部さんが提案してくださってキレイに仕上げてくださいました。

軽部さん

このフローリングの色味が良かったですね。

このフローリングはご自身で塗られたんですか?

軽部さん

これは無垢のナラ材に塗装したものを持ってきてます。

自然塗料を使用しているので身体にも優しいものになってますね。

あっ、ここも室内干しできるようになってるんですか?

奥さま

そうですね。

なるべく室内で干したかったので。

軽部さん

ここすごく日当たりがいいので乾くの早そうですね。

この壁に付いてるのは台ですか?

奥さま

これは折りたたみのアイロン用の台です。

干したものを畳む台にも使えるかなって。

軽部さん

奥の棚も造作のものになります。

ピッタリ収まるのも造作ならではですね。

一応引き出しと台がぶつからないギリギリの場所に設置してます。

そこまで計算されてるんですね。

続いては寝室へ。

壁紙はグレーで落ち着いた雰囲気。

お部屋には広々ウォークインクローゼットも。

そしてこのウォークインクローゼットは廊下側からも入ることができます。

軽部さん

ちなみに窓辺のこの板も余ったフローリングです。

めっちゃ色んなところに使われてるんですね!見栄えがすごくイイです。

軽部さん

実はまだフローリング材が余ってるので奥さまがDIYされると思います(笑)

そしてこちらがその隣の洋室。

こちらはリビングなどと同じ白い壁紙が使われた、明るい日差しが入るお部屋。

▶ お風呂を3階に…!?

今回こちらのお家をリノベーションされましたが、はじめからリノベーションで考えておられたのですか?

ご主人

最初は新築とかで探してたんです。

奥さま

新築か建売とかで探そうと思ったんですけど、建ってるものがあまり好みじゃないものが多くて。

「ここのタイル緑なんや…」みたいな(笑)

あぁ、確かにそういう部分を選べないですもんね。

奥さま

でもう途中から夫が「もう無いよ…」って言って。

ご主人

100%理想どおりはやっぱり無いじゃないですか。

奥さま

それで一回頓挫しかけたんですけど、そこでネットでフルリノベーションっていうのを知って。

これはアリだなって。

それでリノベで探されることになったんですね。その中でgreen建築工房さんを選ばれた決め手みたいなものって何だったのですか?

奥さま

いろいろ見たんですけど、なるべく会社として大きすぎず、直接要望を話せるようなところがいいなと。

それで鍵屋別館にgreen建築工房さんが入ってるって知って、一回話を聞きに行こうかって。

全体
鍵屋別館にあるgreen建築工房さんの事務所。
ご主人

話だけ聞きに行く感じで行ってもう決めました(笑)

奥さま

それで軽部さんがリノベーションとは何かってところから丁寧に説明してくださって。

それで「これだ!」ってなって(笑)

ビビッときたんですね(笑)

奥さま

最初はいくつか会社さんを比較するべきやなって思ってたんですけど、帰るときには2人とも「ここやな」ってなってました(笑)

そうだったんですね。では実際にリノベーションをしていくにあたって、やりとりは頻繁にされたんですか?

green-20043019
green建築工房さんでの打ち合わせのようす。
奥さま

頻繁にしましたね。

夜とかにLINEを送っても返信もらえてありがたかったですけど、申し訳なかったですね。

アトリエだったり土間だったりいろんなアイデアが詰まってると思うんですが、どの段階で考えておられたんですか?

奥さま

アトリエは最初からでした。

ご主人

最初はアトリエと車が止められるっていう2点がメインでしたね。

それ以外の部分はけっこうスムーズに決まったんですか?

奥さま

スムーズではなかったです(笑)

3階にお風呂っていうのが良いかもわからなくて。

はじめは2階に収めようと思っていて色々迷って、アメリカ式にしようかとも考えました。

アメリカ式…ですか?

奥さま

アメリカみたいにお風呂とトイレと洗面が一緒になってるみたいな。

すっごい考えたんですけど、どうしても狭くなるので。

それで「3階にお風呂はダメですか?」って聞いたら検討しますって言ってくださって、それで実現したんです。

そうだったんですね。green建築工房さん的にも3階にお風呂というのは難易度が高かったんですか?

軽部さん

そうですね。やっぱりお風呂って水が入ると重たいので、構造的に検討が必要だったんです。

物件によっては無理な場合もあります。

それでキッチンのパントリーのところの柱が取れないっていうのはこのお風呂を支えるためだったんですね。

あ、すごい…そこまで計算されてたんですね。

軽部さん

最初この物件に決めたときは2階にLDKと水回りの予定だったんです。

でも3階にお風呂って言ってもらって私もホッとしたというか、「いいんですか?」って(笑)

2階に収めるのに限界を感じてたので。

軽部さん

できるんですけど、果たしてそれが最適なのかっていう。

お風呂を3階に上げることによって2階がすごく広々快適に使えるようになりましたね。

奥さま

対面キッチンも言ってなかったんです。

でも入れる気マンマンやって。

それも後から言ったので大変やったやろなって…

ご主人

はじめド真ん中にトイレとかあったよな。

軽部さん

ありましたね。

はじめKさまが提案してくださった中には、そこの窓を潰してお風呂とかもありましたね。

ここお風呂の予定だったんですか!(笑)

奥さま

窓いらないですって言ってました(笑)

そのころとはだいぶ変わりましたね。

軽部さん

3階にお風呂って決まってからは早かったですね。

そこに至るまでは紆余曲折ありましたね。

この完成したお家を見て感想はいかがですか?

奥さま

ず〜っと毎週ここにきて軽部さんと打ち合わせしてたので、自分の家というより仕事みたいな気持ちですね(笑)

ご主人

ぼくもまだ実感は湧いてないですけど、途中来てなかったので最初からここまでの変化はすごいですね。

奥さま

たまにしか来てないよね。

キッチンの棚の板が重たいから運んでもらったり(笑)

もうお家を考えた時に、要望は私100、夫0で行こうっていうのは決めてたんです。

えっ!?はじめから100:0だったんですか!?

ご主人

ぼくはそこまでコダワリが無かったので。

なのでキレイになって嬉しいなって感じです(笑)

奥さま

すごい許容範囲が広いんですよ。

では家づくりをしていく中で揉めることは全く無かったんですか?

奥さま

無かったですね。

ご主人

うん、無かった。

軽部さん

そういえば一箇所だけ水栓のことを言ってましたよね。

蛇口が高いって。

ご主人

あーー!それは言いましたね。

でもそれも高く付いてたらそれはそれで使ってたと思います(笑)

奥さま

でもホントそれぐらいやね。

軽部さん

水栓が最初大きいものをチョイスしてたので、少しコンパクトなやつに。

ご主人の意見を久しぶりに聞けて嬉しかったです(笑)

そうだったんですね(笑)では最後に読者さんへメッセージをお願いします。

ご主人

そんなに深く考えずに頼んでもキレイにやってもらえますよ(笑)

奥さま

思ってることとか、「これできるんかな?」とかを、自分の中に留めずに何でも言ったほうが早く進むかなって思いますね。

できるできないにしても「これやったらできます」「できるようにしましょう」とか言ってもらえるので。

あと、要望はどんどんビジュアル化したほうがいいかなと。ピンタレストとかで良いのを見つけて見せるのがわかりやすいですね。

軽部さん

その写真1枚からでも読み取れることはいくつかあるので、「こういう感じかな」っていうのを見せてもらえたらありがたいですね。

奥さま

途中でけっこう変わっていったりもするので。

私もだんだんシンプルを求めるようになりましたね。

まぁとにかくgreen建築工房さんオススメやね。

ご主人

うん、オススメやね。

Kさまご夫妻、ありがとうございました!


いかがでしたか?
要望やコダワリをしっかり反映して理想のリノベーションを作り上げてくれるgreen建築工房さん。

お金は抑えたいけど建売りでは満足できない!という方は、ぜひ一度green建築工房さんに相談してみてはいかがですか?

優しくて喋りやすいスタッフさんたちが親身に話を聞いてくださいますよー!

お問い合わせは、こちらのメールもしくは電話でお気軽にお申し込みください!

072-396-5509

今回はお家の紹介動画も作成しましたので、コチラもぜひご覧ください!

★明日からは枚方T-SITEにてマルシェも開催!

4/15(金)、16(土)、17(日)の3日間、枚方T-SITE1階の屋外スペースにて
暮らしを彩る 自然×暮らし Marché
が開催されます。

3日間合わせて15店舗が集まるイベント。
枚方市駅の駅前スグなので、ぜひ足を運んでみてくださいねー!

★4/21(木)にはオンラインでお灸体験&スキンタッチイベントも!

大垣内町に「井上すくすく鍼灸院」ができてる。親子でも通える鍼灸院より

green建築工房さんの施工で3月に完成した大垣内町にある井上すくすく鍼灸院さんでは、4/21(木)にオンラインにてお灸体験&スキンタッチ体験会を開催。

育児ストレスや親子のスキンシップにお悩みの方にオススメのイベントになっていますよ!
こちらもぜひご参加くださいねー!

電話
072-396-5509 
受付時間
平日9:00〜20:00 
24時間対応お問い合わせフォームはこちら
住所
枚方市堤町10-24 鍵屋別館3F

green建築工房 公式HP 

Sponsored by green建築工房

【ひらつー不動産】についてのお問い合わせはこちらから!

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

いいお店、見つかるかも?