土地がもつ魅力を引き出す ― 枚方・交野・寝屋川で土地探しからはじめる『建築家との家づくり』【ひらつー不動産】

枚方で「建築家との家づくり」を提供するIFA住宅設計室。

実は、不動産探しからご提案するケースがとても多いんです。

建築家が設計するのは家だけではなく、まわりの環境も含めたそこでの「暮らし」。
そんな「暮らし」を見つめながら、ユニークな目線で不動産をご提案しています。

ニコイチの家 -中庭を共有する隣り合う家- [新築]建築家:藤森大作

その場所に赴き、日当たり、風の流れ、人や車の往来や景観など、様々な情報から生活シーンをイメージし、周辺環境との調和を考えた建物のあり方、暮らしのあり方を創造します。

今回は、敷地の特徴に合わせて4つのテーマを設け、家づくりを任せてくださったお客様、500邸のお住まいの中から、ほんの一部になりますが、事例をもとにご紹介させていただきます。

その敷地の長所と短所をよく理解し、魅力を生かした設計は、建築家との家づくりならではの豊かな空間へとつながります。

建築家が様々な敷地の条件から導き出した家の魅力に触れてみてください。

緑を楽しむ暮らし

日本には古くから「借景」という考え方があります。

時には隣接する公園の緑や街路樹を、時には先代から受け継いだ庭園やシンボルツリーを植えた中庭の景観を、少しでも、小さくても、室内に取り入れることで、街中では味わえないような、時には住宅地であることを忘れてしまうような、自然と親密な空間を手にすることができます。

長尾・池畔の家‐季節の一瞬の輝きを生活に取り込む‐[新築] 建築家:岡本一真・所在地:枚方市
この住まいの最大の特徴は、目の前に広がる池、そして池の風景をよりダイナミックにする崖地に建つことです。池では、柳や桜などの木々、渡り鳥や虫たちが四季折々の風景を創り出しています。この住まいでは、池の風景を借景するように空間づくりをしました。
→WORKSをみる

長尾・池畔の家‐季節の一瞬の輝きを生活に取り込む‐[新築]
地階のダイニングからは木々が風にそよぐ音や、鳥たちの鳴き声で演出された池の表情を感じることができます。地階の窓際には薪ストーブを置き、冬でも暖かな家族団欒の場所となります。
→WORKSをみる

緑豊かな庭と暮らす家 [戸建リノベーション] 設計:岸研一・所在地:枚方市
先代から引き継いだ広大な庭を有する敷地に建つ、母屋の部分リノベーションです。敷地の東側には神社の境内が鎮座しており、庭の緑と相重なって自然豊かな風情も有しています。ご夫婦の要望は、「この緑と寄り添いながら、都会的で洗練された空間で、豊かな生活を送れるような家にしてほしい」というものでした。
→WORKSをみる

緑豊かな庭と暮らす家 [戸建リノベーション]
テラスに面した全開放可能な木製三連引戸を、リビングでの過ごし方や気候に応じて開閉し使いこなすことで、内と外、奥行きを操作して、庭の豊かな緑と相まって、視覚的にも空間的にも可変性に富んだリビングとなるようしつらえています。
→WORKSをみる

プライバシーを確保しながら居場所となる空間をつくる

住宅が密集しているエリアはもちろん、区画が整った住宅地でも配慮を怠ると、家の中に居ても近隣や前の道路を往来する人々の視線や気配が気になってしまいます。

様々な経験を積んだ建築家による柔軟な発想で、周囲から閉じすぎることなく、視線を建築でバランスよく遮りながら採光・通風を確保し、真に居心地のよい空間をつくります。
カーテンのいらない暮らしも実現可能です。

アウトドアリビングで暮らす家 [新築] 建築家:交久瀬常浩・所在地:枚方市
この家は、丘の上の小学校を目の前にしたT字路に建っています。人や車の往来が多く、遠くからもよく目立つ場所。通りに対して程よく閉じながら、外観には上海の古い建物を解体する際に出た特別な煉瓦を採用し、街並みにアイコニックな、かつ深みを帯びた表情を加えています。
→WORKSをみる

アウトドアリビングで暮らす家 [新築]
無垢の一枚板テーブルが鎮座するダイニング。窓越しに第二のリビングとして設けられたルーフテラス(アウトドアリビング)と緩やかにつながります。アウトドアリビングは室内では考えられない開放感と爽快感、そして「非日常」を感じるスペース。日々の暮らしの中でも、休日の朝食やブランチを楽しみ、風を感じながら太陽や月、星を眺めることができます。
→WORKSをみる

TOURING-ココデムカウトコロ- [新築] 建築家:作人・所在地:枚方市
道路を挟んで大きな公園に面したこの敷地は、開放的である反面、プライバシーを保つことが肝心なところ。そこでスキップフロア構造を採用し、半階上がって道路からの目線をカットした中間階には、公園に向かって開く場を設けました。
→WORKSをみる

TOURING-ココデムカウトコロ- [新築]
公園の緑と空を切り取った中二階のリビング。インナーバルコニーと一体化し、開放的な広さとなるように計画されています。
→WORKSをみる

>> IFAの施工事例をもっと見る
>> 資料請求・家づくりのご相談はこちら

街を贅沢に見渡せるような景色を室内に取り込む

眺望を楽しむ暮らし

丘の町、枚方。少し坂を上ると、見晴らしのよい眺望を有した土地に出会います。

隣家の屋根やアンテナなど眺望を遮るものをかわしながら、その美しい眺望のみを建築で切り取り、大胆に取り入れることができたなら・・・

床面積以上の広がりを感じる空間を、贅沢に得ることができます。

眺望のスキップハウス [新築] 建築家:平岡美香+平岡孝啓・所在地:枚方市
眼下に広がる風景を、大胆に室内に取り込む大窓のリビング。スキップフロアで構成されたそれぞれの部屋からは、視点を変えた眺望を楽しむことができます。
→WORKSをみる

眺望のスキップハウス [新築]
斜線制限に沿ったアイコニックな3つの屋根。
→WORKSをみる

ワビサビハウス -一日の移ろいを感じる家-[新築] 建築家:藤森大作・所在地:枚方市
枚方を一望できる高台に建つ5人家族の住宅。この土地の特性を最大限に生かす為、家族が集まる主室を2階レベルに持ち上げ、設計を行いました。
→WORKSをみる

ワビサビハウス -一日の移ろいを感じる家-[新築]
お客様の主となるご要望は「朝にたっぷりと光が差し込み、夜は暗く、一日の移ろいがちゃんと体感できる事」「子供達が出かける時に『行ってらっしゃい!』と声かけが出来る事」「基本的には和テイストで経年変化が感じられる事」。ダイナミックかつ趣ある空間構成となりました。夜、リビングに鎮座するタモの丸太テーブルで日本酒を呑むのがご主人の最高の楽しみとなっているそうです。
→WORKSをみる

建築家の視点で、ならではの豊かな答えを導き出す

変形地・狭小地でつくる豊かな暮らし

駅近で利便性はいいけれど20坪ほどしかない狭小地、前面道路から高低差のある土地、奥まっている旗竿地、細長い土地、三角形の土地・・・。

一見、良い家を建てることが難しそうな土地も、建築家の視点で見ると、その土地の個性でしか創造し得ない、魅力ある家づくりの答えがたくさんあります。

複雑な土地であるほど建築家の腕が試されるのかもしれません。
そう、建築家は不利な条件である程、萌える(燃える)のです。

ひとつらなりのイエ [新築] 建築家:小坂友恵・所在地:枚方市
背中合わせに南北2区画を1つとし、間口4.8mに対し、奥行は25mもある非常に細長い敷地での計画です。このような敷地条件かつ周囲の建物が迫る状況においても、明るく風が通り抜け、生活動線が長く短調なものにならないような空間づくりを基軸に、2つの中庭を細長い建物に挟み込んでいく構成としました。
→WORKSをみる

ひとつらなりのイエ [新築]
中庭にはそれぞれの役割(憩いの場とサービスヤード)を持たせ、外(中庭)と内(各居室)を交互に繰り返しながらひとつの建物としてつなげていくことで、暗くなりがちな家の中心部に柔らかい光が降りそそぎ、心地よい風を取り込めるようにしました。
→WORKSをみる

モグラハウス~潜り込む家~[新築] 設計:藤森大作・所在地:枚方市
敷地は前面道路から2mほど下がったところ。ここに家を建てるとさながら土から顔を出しているモグラのようです(笑)。 たくさんの友人が集まるこの家は、リビングはもちろんのこと、屋上に上がってバーベキューも楽しむことができる楽しい住宅を目指しました。
→WORKSをみる

モグラハウス~潜り込む家~[新築]
道路レベルからアプローチし、潜り込むようにして階段を下りていくと、天井の高い開放的なリビングへ到達します。 断面構成は、敷地形状を利用したスキッププランとし、吹き抜けを介して家族の居場所がどこにいても見えるつくりです。
→WORKSをみる

モグラハウス~潜り込む家~[新築]
リビングは擁壁に囲まれたテラスにつながるのですが、道路面から潜り込んでいるため普段の目線と違い、落ち着いた感覚を作り出します。
→WORKSをみる

>> IFAのWORKSをもっと見る
>> 資料請求・家づくりのご相談はこちら


「土地の魅力を引き出す建築家との家づくり」の事例を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「こんな家に住んでみたい!」あなたの理想の暮らしに近い事例はありましたか?

これらはすべて枚方・交野・寝屋川で、実際にお客様と建築したお住まいです。
「WORKSをみる」にて、IFA住宅設計室のWORKSでも写真をご覧いただけます。

設計の工夫次第で、その場所ならではの特徴をプランに活かしたり、デメリットや不安に感じるところも解消することができたりと、「建築家」の視点でみることでその不動産がもつ可能性は大きく広がります。

また、お客様の「理想の暮らし」をイメージしながら不動産をご提案するため、不動産と建物にかけるお金の配分も最適化され、予算オーバーの心配も減らすことができます。

Sou-舟-[新築] 建築家:作人・所在地:枚方市
敷地のある丘から東方向には、生駒山系を望め、2階に家族の集まる場を配することで、その稀な眺望を「日常」として感じられるよう計画。その空間から広いデッキと深い庇を延長させ、空(ソト)と親しむプライベートな場を設け、デッキで食事や読書ができるようにしています。
→WORKSをみる

Sou-舟-[新築]
壁で隣家の屋根を隠し、空(ソト)だけを切り取ったリビング上部の窓。家の内外を通して見渡せる空(ソト)の景色により、海原にいるような浮遊感を得られると思います。
→WORKSをみる

誰もが希望どおりの土地を見つけることはできません。

それは、土地を見ただけで、その場所にどんな建物が建ち、どんな暮らしが始まるのかをイメージできないからです。

IFA住宅設計室では、お客様の理想の暮らしを実現するために、不動産探しの段階から、周辺環境との調和を考えた建物の在り方、暮らしの在り方をイメージし、ならではのご提案をいたします。

そして「建築家との家づくり」ならではの、家を『つくる』楽しみと、
ただ一つの住み心地を、その人生に。

それが、IFA住宅設計室の住まいづくりです。

不動産探しから始める家づくりはもちろん、ご自宅の建替え、リノベーションのご相談、随時承っております。

ご興味のある方はぜひ一度、枚方市山之上西町にあるIFA住宅設計室ギャラリーへ足をお運びください。ご相談をお待ちしております。

IFA住宅設計室

所在地:枚方市山之上西町27-30
駐車場:8台→詳細はこちら

<お問い合わせ先>
TEL:0120-556-327 
WEBサイト各種お問い合わせフォームより
資料請求ご来店予約見学会予約

公式インスタグラムにて、施工事例を日々更新中です。
ぜひフォローをお願いいたします!
>> IFA住宅設計室 公式instagram

わくわくするような家づくりを不動産探しからご提案いたします!
枚方T-SITEギャラリーで、建築家との家づくりの魅力にもっと触れる

IFA住宅設計室は、「建築家との家づくり」という選択肢をより多くの方に知っていただくために、枚方T-SITEの7階、ラウンジのような空間で、写真や模型にて施工事例の展示をしています。

a416877e

建築家との家づくりとはどのようなものなのか、どのような暮らし、空間ができるのか知りたい…という方におすすめです。

枚方市駅より歩いてすぐ、枚方T-SITEの7階にて夜19時までご覧いただけます。
ぜひお立ち寄りください。

d49805d9

IFA住宅設計室 枚方T-SITEギャラリー

場所:枚方T-SITE 6階・7階
時間:10:00~19:00 ※枚方T-SITE営業時間に順ずる
枚方T-SITEでのご相談も承っております。(予約制)
予約方法:TEL 0120-556-327 または公式HP「来店予約」よりお申し込みください。

<お問い合わせ先>
IFA住宅設計室 0120-556-327

HPからもお問い合わせいただけます
>>公式HP
資料請求はコチラ>>

家づくりストーリーを読んで、
建築家との家づくりに触れてみる。

枚方T-SITEギャラリーにて展示中の事例の中には、枚方つーしんでご紹介させていただいたお住まいもあります。

建築家による設計ポイントやお客様のご要望など家づくりのストーリーが綴られていますので、併せてぜひご覧ください。

バックナンバーはこちら↓↓

インスタグラムからもご覧いただけます。

IFA住宅設計室の施工事例はインスタグラムにも…日々更新を行っております。


IFA住宅設計室HP

IFA住宅設計室

電話番号
0120-556-327 
住所
枚方市山之上西町27-30(→Googleマップ ) 
営業時間
09:30〜18:30 
関連リンク
IFA住宅設計室
楽園不動産 

Sponsored by IFA住宅設計室

【ひらつーパートナーズ】【ひらつー不動産】についてのお問い合わせはこちらから!