オクトーバーフェストには幻の寝屋川開催案もあった!?今だからこそ聞けるウラ話【ひらつー広告】

ー ある日のひらつー事務所でのこと。

タクワン
シュン

へぇ!なんでまた、そんな有名人が枚方に(カタカタカタ)

タクワン

北大阪商工会議所青年部の40周年記念のイベントで来るみたいなんですよ〜!

ほら、ちょっと前にオクトーバーフェストとかやってたところのッ!

シュン

あー!市役所近くのニッペパーク岡東中央でやってたドイツビールのイベントね……

シュン

北大阪商工会議所青年部ってそんなこともやってんの!?

…って、まず何をしてる団体なのかよくわかってへんけど(ボソボソ)

タクワン

知らへんかったんかい!

というわけで今回は!

今回お話を聞かせてくれた、北大阪商工会議所青年部の方々。

北大阪商工会議所青年部の皆さんに突撃インタビュー!

「そもそもどんな団体?」ってところから、枚方で開催された人気イベント「オクトーバーフェストの裏側」など、今だからこそ聞けるあんな話やこんな話を聞いてきましたよー!

シュンのように名前は知ってるけど、実態はよくわからへんって方!最後までお見逃しなく!

オクトーバーフェストの始まりは…

加藤さん

シュンさん、今日は急にどうしはったんですか?

僕らに聞きたいことがあるってことみたいですけど。

シュン

ちょっと気になったんですけど…。

青年部って思ったより、青年っていうかなんというか…。

橘内さん

なんや!青年じゃないやんってわざわざツッコミに来たんですか(笑)

城岡さん

そんなことを聞くために集められたんかいな!解散や!(笑)

シュン

すみません、冗談です!(笑)
お名前は見たり聞いたことがあるんですけど、正直なところどんな事をされてるのか知らなくて。

数年前に枚方で開催されたオクトーバーフェストにも関わってるという話を耳にして、ますます謎が深まるばかりで。

去年(令和3年度)の会長 加藤さん
加藤さん

ほんなら、まずは僕たち北大阪商工会議所青年部についてご説明した方が良さそうですね!

シュン

あ!今更ですけど、ひらつーでもお馴染みのカトウ塗装の加藤さん!?

スーツ姿だったので気づきませんでした!

加藤さん

ええ、今気づいたんですか(笑)

北大阪商工会議所青年部は、英語名で「Young Entrepreneurs Group」。略してYEGと呼んでいます。

北大阪商工会議所青年部

加藤さん

YEGは昭和57年4月28日に設立され、令和4年に創立40周年を迎える団体です。

次世代の地域経済を担う若手経営者・後継者たちの交流を通じ、互いに高め合いながら企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことを目的として活動しています。

シュン

なるほど。経営者さんが集まって、「切磋琢磨しながら地元を盛り上げるぞ!」みたいな事をされてるんですね!(ざっくり理解)

そもそも、オクトーバーフェストはどういう経緯で始まったイベントなんですか?

三好さん

枚方市の市制施行70周年記念プレ事業の1つとして開催されたのが、オクトーバーフェストなんです。

岩本さん

独自で開催したイベントというわけではなく、枚方市や北大阪商工会議所との話の中で「枚方市駅前の活性化を図りたい」という話題があり、それだったらニッペパーク岡東中央でなにかイベントをやろうということになりました。

加藤さん

YEGが主催団体として参画することになり、大阪市内でもやっていた「オクトーバーフェスト」を枚方で開催したら盛り上がるんじゃないかと考えたのがキッカケですね。

オクトーバーフェスト2019 会場の様子
シュン

開催当時、「なんでドイツのビールの祭典が枚方に!?」ってかなり斬新な感じがしました!それも1度だけじゃなくて数年開催されてましたし。

岩本さん

2016年から始まって、2019年の4年間続けて関わらせてもらいました!

5年目の開催は、残念ながら新型コロナ感染症の影響で中止になってしまいましたけど。

シュン

初開催のとき、オクトーバーフェストのことを知らない人も多かったと思うんです。

そんな中で実際に開催されて、枚方市民のみんなが乾杯したり・踊ってる姿はイメージされた通りだったんですか?

橘内さん

僕たちも「ホンマにここ枚方!?」って正直驚きました!

シュン

予想以上やったんですね(笑)

岩本さん

「凄い光景や!これを来年もできる!?」って毎年驚いてたぐらいですよ!

イベントは1日2日だけの話じゃなくて10日間ほどの長期開催でしたので、運営側もなかなか大変でした。

城岡さん

初年度は運営の大変さも知らなかったので、できちゃった感じやんね。

橘内さん

この大変さを知ってしまったら、YEGメンバーの中でも次は誰ができるんやろ…ってなってましたよ。

シュン

それでも続けられたって凄いですよね。その原動力ってどこから来てたんですか?

岩本さん

必然的にやらなあかん状況でした(笑)

シュン

めっちゃ正直!(笑)

岩本さん

オクトーバーフェストがたくさんの市民の方に受け入れられてもらった状況があったことで、翌年以降も枚方市からオファーをいただけて継続的に開催できたんです

シュン

市民の熱い声があったということなんですね!

岩本さん

なので、運営が大変だから辞めましょうみたいな事はできなかったんです(笑)

幻の寝屋川開催!?

シュン

ココだけの話、振り返ってみて苦労したなってエピソードはありますか?

岩本さん

屋外でのイベントだったんで、天候に影響されてしまうのが大変でしたね。

台風が来てしまったり、雨が降ってしまうとせっかく準備しても全て台無しになっちゃいますし。

橘内さん

あとは「ドイツビールの値段が高い!」や、運営面でもお叱りを受けることもあったりしたんですけど…

シュン

けど…??何かあったんですか?

橘内さん

当日怒ってた方を後々会場で見かけたら、みんなで輪になって踊ってました(笑)

シュン

なんですかそのエピソード(笑)

岩本さん

あとは、やれなかったエピソードもありますよ

城岡さん

そうそう、幻の寝屋川開催案!

シュン

そんな計画があったんですか!

加藤さん

枚方版オクトーバーフェストの5年目を計画してる際に、寝屋川市でもやろうって案が浮上したんですよ。

具体的に何か決まっていたのではなく、あくまで実施に向けて方向性を探るような段階の話だったんですけど。いろんなアクションを起こし始める、その最初の1歩を踏み出す前に頓挫してしまって。

橘内さん

僕が案を進める担当者に任命されたんですけど、枚方版オクトーバーフェストの準備もあって両方進めるのは厳しくて…。

ずっと心の中で「やらなあかん」って引っかかってんですけど、無理でした。すみません!(笑)

シュン

またいつの日か、枚方と同時開催が実現されるのを楽しみにしてます(笑)

ちなみにオクトーバーフェストみたいに、一般市民の方に向けたイベントってされてたんですか?

ジュニアエコノミーカレッジの様子
加藤さん

これまで主催したものだと「ジュニアエコノミーカレッジ」「ええやんかまつり」「まいぷれまつり」をやってましたよ!

シュン

お祭りをされたことはわかるんですが、ジュニアエコノミーカレッジとは一体…?

岩本さん

YEG主催の「起業教育プログラム」のことです。

簡単にご説明すると、小学生たちで模擬株式会社を設立し、事業計画書の作成から資本金を集め・商品開発・製作・仕入れ、そして実践販売まで自ら行う内容のことです。

まいぷれ 公式サイトのニュースページより。当時の様子が紹介されています。

城岡さん

初回は2009年ぐらいやったかな?

シュン

今でこそキッザニアとかがありますけど、当時で考えるとかなり先進的な活動だったんじゃないですか?す、すごい!!

橘内さん

子どもたちが楽しんで商売について理解できる場ができれば、地元の企業に勤めたいと思える機会や、社長さんになった時に経験を活かせてもらえたらと思っての活動でした。

ちなみに当時私の子どもも参加させてもらって、商売の基本を勉強できたって喜んでましたよ。

シュン

オクトーバーフェストやジュニアエコノミーカレッジも然り、参加される方はもちろん楽しまれると思うんですが、YEGの皆さんは取り組まれていていかがですか?

城岡さん

すごくやり甲斐がありますし、私たち自身も楽しんで取り組ませてもらってます!こういった場を作ることで、沢山の人の役に立てれたら嬉しいですね。


一般の方が参加できる場をいろんなところで点在できるようになれば、もっともっと地域が盛り上がって面白くなると思います。そこが難しい点でもあるんですが。

加藤さん

大切なのは「場の提供」だと思います。

コンテンツに縛られず、どれだけ多くの人に関わってもらえる場を提供できるかが重要だと思いますね。

関わりの輪が大きくなるほど、運営する私たち経営者としての気付きや成長の機会となりますし、活動の目的である地域の活性化に繋がってきますので。

シュン

カッ…カッコいい!!

YEGの皆さんが凄い人たちなんやなってことが伝ってきます!

加藤さん

いえいえ、そんな風に言ってもらえると照れますね(笑)

皆さんと同じ地元で働く経営者たちが「自分たちの街をもっと盛り上げたい」と思って集まっているのがYEGです。なので、何か特別な集団って訳ではないんですよ。

シュン

地元好きの社長さんたちの集まり…それがYEGってことですね!

今後、一般の人でも参加できるイベントはあったりするんですか?

途中で駆けつけてくれた、今年(令和4年度)の会長 柿丸さん
柿丸さん

今後の予定としては、YEG40周年記念事業として5月に橋下徹氏をお招きした講演会を企画しています。

加藤さん

ご好評につき一般枠は既に満席になっているのですが、「地域の発展」についてお話いただく内容になっているので、ご参加いただいた皆さんと一緒に地元枚方との関わり方のヒントを得られたら嬉しいですね。

総合文化芸術センターに橋下徹がやって来るみたい。5月14日【ひらつー広告】より
柿丸さん

ここ数年コロナの影響を受けながらも「地域活性化に向けてできること何か?」を模索し取り組んできました。

5月のイベントを皮切りに、これまで培ったアイデアや経験を40周年の節目に形にしていきたいと思っていますので、今後のYEGにご期待ください!

シュン

今日はたくさんのお話をありがとうございました!

最初は謎の集団って風に思っちゃってたんですけど、YEGはもっと身近な存在だと知れて嬉しいですー!

またオクトーバーフェストのような皆で楽しめる催事もぜひお願いします!

以上、北大阪商工会議所青年部についてお届けしましたが、いかがでしたか?

40周年と大きな節目を迎えた、YEGの今後の活躍にご期待くださいー!


■関連リンク

北大阪商工会議所 公式サイト

北大阪商工会議所青年部 公式サイト

Sponsored by 北大阪商工会議所青年部

※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

いいお店、見つかるかも?