日本初!レトロ電車でお花見法要ができる「霊園っぽくない霊園」を交野に見にいってみた【ひらつー広告】

満開の桜の中にあるレトロな電車!

もちろん車内からのお花見もOK!

お花や緑がいっぱいの園内をお散歩♪

これ、どこのテーマパーク?
いえいえ、実は今回ご紹介するのは交野にある霊園。

ハピネスパーク 交野霊園です!

(→公式サイト

▶ハピネスパークって?

和風・洋風のオリジナル墓から樹木葬まで、様々な対応が可能な霊園。
枚方には「ハピネスパーク牧野霊園」、交野には「ハピネスパーク交野霊園」、奈良や京都との県境には「千年オリーブの森」など、各地に霊園があります。

敷地内に日本初の電車法要施設ができたときなど、ハピネスパークについてはひらつーで何度も記事にしています。

ハピネスパークの公式サイト
ひらつー関連記事



今回ご紹介する「ハピネスパーク交野霊園」は、地図ではここ↓

住所は大阪府交野市東倉治2-1521です。

0120-21-1948

営業時間 9:00-18:00(水曜定休)

ハピネスパーク交野霊園って、どんなとこ?

(取材時はマスクを外して撮影していますが、マスク着用・換気消毒・パーテーションの設置等の感染症対策を行っています)

「わ〜霊園って言うかオシャレなカフェみたいやな!さっそくお邪魔しまーす♪」

「おお〜!中も明るくてオシャレ!」

「アンドゥさん、ようこそ!お待ちしておりました。
本日このハピネスパーク交野霊園をご案内させていただきます、本多(ほんだ)です、よろしくお願いします!」

「こちらはご来園されたお客様にお出ししているコーヒーとお茶菓子です!
どうぞ、ゆっくりしていってくださいね」

「えー!いいんですか!?
めっちゃ贅沢なカフェ…じゃなかった、霊園なんですよね?(笑)」

「そうですね、一応霊園です(笑)
でもいわゆる『墓地』よりも、もっと気軽に来ていただけるような場所になっていると思います!園内もご覧いただきながらご説明しますね」

「はい!早速よろしくお願いします!」

まるで植物園!お花見目的で来てもOK

「わっ!早速ステキなアーチが!
ここだけ見たらまるで植物園に来たみたいですね〜♪」

「これはバラのアーチなんです。今は咲いていませんが、見頃を迎える5月頃は圧巻です!
見た目はもちろん、バラの香りも楽しめますよ」

バラが見頃の時期の様子

「見頃にはこんな感じになります。
ハピネスパークは四季の感じられる洋風霊園になっていて、ご家族みなさんで気軽に立ち寄れるような空間づくりにこだわっているんです

「これは確かに圧巻!!」

桜が見頃の時期の様子

「バラはもう少し先ですが、まず3月下旬にはが見頃となります!
霊園の目の前の道路沿いが桜の名所としても有名なので、この時期は特にオススメですよ♪

桜が見頃の時期の「千年オリーブの森」

「こちらは枚方の穂谷にある『千年オリーブの森』の春の様子なんですが、こちらも桜の時期が特にオススメです!」

「わ〜見てみたい!!
…でも、基本的にはお墓参りに来る人しか入れないんですよね?」

「いえ、お墓をお持ちでない方もお入りいただけますよ

「ええっ!?いいんですか?」

「はい、もちろんです!
特にお子様にとってお墓って『暗い・怖い』場所だと思うし、大人でも『敷居が高い・お墓参りは大変』というイメージを持たれている方が多いと思うんです。

でももっと霊園を身近なものに感じていただきたいですし、気軽に家族で散歩がてら寄るような場所にしていきたいので、いつでもどなたでも歓迎していますよ!

「そうなんですね!確かに、あちこちに動物のモニュメントなんかもあって子供も楽しめそうです!
このライオン、なんとも言えないええ表情ですね(笑)

霊園ってちょっと近寄りがたいイメージだったんですけど、こんな気軽に来れるなら嬉しい〜♪」

レトロ電車の車内で法要もOK

「お子様連れの方にはこちらも人気ですよ!

こちらは京都市電(通称:N電)といって実際に100年以上前に京都市民の足として街を走っていた車両を持ってきて、日本で初めて電車を法要施設として使えるようにしたものなんです」

「ええーーすごい!!
そんな貴重な車両なのに…本当に中に入っちゃっていいんですか?」

「できるだけ走行時の状態を再現しつつ、法要施設として使えるように整備しています。どうぞ、安心してお入りください!」

「うわ〜車内もレトロで素敵!!」

「明治や昭和っぽい広告もある〜芸が細かい!!」

「明治時代のものが展示されている場所に行って、いろいろ勉強させてもらって再現したものなんです。

実際にもうたくさんの方に法要の場としてご利用いただいているんですが、この広告を見てお孫さんに『こんな時代もあったんやで。このお菓子は今もあるやろ?』なんてお話されているのをよく見ますよ」

「桜が見頃の時期には、ちょうどここから桜を眺めることができるんですよ」

「ひゃ〜素敵!!ぜひ満開の頃にまた来てみたいです!
でも、なんでまた電車を法要施設にしようってことになったんですか?」

「霊園自体のコンセプトでもあるんですが『ご家族と一緒にお墓参りに来た子どもたちの記憶に残る霊園でありたい』という思いから設置させていただきました。

お花にあふれた明るい場所でご家族みなさまとの楽しい思い出になるような、何度でもお墓参りに行きたくなる霊園づくりを目指しているんですよ」

「なるほど!そういうことだったんですね!
確かに、これはめちゃくちゃいい思い出になりそうです♪」

イマドキのお墓がおしゃれ&便利すぎる

「ところで…お墓ってこんな感じでしたっけ?
なんか昔ながらの縦長の墓石のイメージしかなかったんですけど、全然違う!」

「最近は洋風のものを選ばれる方が多いです!
デザインもかなり自由に選べるんですよ。順番にご紹介しますね」

和風・洋風どっちがお好み?自由にデザインできる墓石

「こちらは自由にデザインした墓石を置けるエリアです。
昔ながらの縦長の和風な墓石も選べますが、今はこの低めな洋風の墓石を選ばれる方が増えていますね。

こういったシンプルなタイプはもちろん、土台の形から自由にデザインすることもできるんですよ」

「ひゃ〜どれも個性的!立体的なオブジェを置くこともできるんですね!」

「そうなんです!
生前にお好きだったものを墓石に彫ったり、オブジェにすることもできます。

筒状のケースの中にろうそくを立てる場所を作ることも出来ますので、燃え尽きるまで安全に火を灯しておくこともできるんですよ」

「ひゃーイマドキのお墓って感じ!こっちはガラス板にお名前が彫られてますね〜オシャレ!
墓石にはゴルフの絵も彫ってある…!」

「彫刻は写真でも手書きのものでも大丈夫なので、大好きなペットの写真や故人が描かれた絵をデザインされる方もいらっしゃいますよ。

『お葬式を満足にしてあげられなかったから墓石はしっかりしたものにしたい』『故人の第2の家なので生前の家や好きだったものを再現したい』といった理由でこちらのエリアを選ばれる方が多いです」

詳しい料金などはこちら↓

表札感覚で気軽にデザイン!永代供養の樹木葬

「そしていま最も人気があるのはこちらのエリアです!
こちらでは永代供養の樹木葬が可能なんですよ」

「樹木葬ですか!最近よく聞くから気になってました」

▶樹木葬(じゅもくそう)って?

千年オリーブの森の樹木葬

樹木葬とは、墓石の代わりにシンボルツリーを墓標としてその周りに遺骨を埋葬するお墓のこと。
近年ではシンボルツリーだけではなく草花でガーデン風になっているところや、墓石風の石のプレートがあるものなど、様々なタイプの樹木葬が増えています。

基本的に後継ぎを必要としない永代供養で、お墓もシンプルでコンパクトになるため一般的なものより費用が安く抑えられます。

バラが見頃の頃の様子

「樹木葬は管理費が不要なので、初めてお墓に入るときだけのお支払いでその後の費用がかからないのが特徴です。人数制限も無いので、一緒に入りたいご家族は何人でも入ることができて追加料金もありません。

もちろん永代供養付きで永久に合祀されることも無いので、安心してご家族と永眠できます」

「へ〜!樹木葬って、てっきりたくさんの人が一緒の場所に眠ることになるんだと思ってました。

家族と一緒に入れて合祀されないってことは、かなり従来のお墓に近い感じがしますね!」

「やはり最近は『子供にお墓の管理の負担をかけたくない』とおっしゃる方が多くて、管理費のかからない樹木葬のお問い合わせが増えています。

こちらのエリアは樹木葬なんですが小さめの墓石にある程度自由なデザインもできるので、従来のしっかりした墓石とシンプルな樹木葬のイイトコどりができるということで人気なんですよ」

「確かに!こっちもいろんなデザインが彫られていたり、お名前じゃなくてメッセージが書かれていたり、かなり自由な感じですね!
なんだか表札みたいな感じで気軽にデザインできそうです」

「最近は終活の一環生前にご自身のお墓をデザインされる方も増えているので、まさに表札みたいなイメージですよ!ご家族みなさんでわいわい相談されている方も多いです。

あと、お墓のお引越しでここに来られる方も増えています。ご親族の方が従来の墓地を管理していくのが大変で、管理費のいらないこちらにお墓を移したいというご相談が多いですね」

「へ〜お墓ってお引越しできるんですね!!
確かにここなら何度でも来たくなりそうだし、お墓参りがもっと身近なものになりそうですね♪」

樹木葬の詳しい料金はこちら↓

花も線香も掃除道具も完備!お参りは手ぶらでOK

「水場やバケツ・お掃除道具も園内のあちこちにあるんですね!これは嬉しい♪
お供えするお花だけ持ってきたらいつでも気軽にお墓参りにこれますね」

「実は、ここでお花も販売しているんですよ!

「お墓のサイズに合わせた花束をそれぞれ用意していますし、もちろんお線香やライターもありますのでお墓参りは完全手ぶらでOKですよ」

「えーー!!いたれりつくせりじゃないですか!
それならお出かけついでに『今日は天気がいいしお墓にも寄っていこう』って感じで気軽に行けそうですね♪」

「園内に自販機トイレもありますので、いつでも気軽にご利用いただけたらと思います。

全体的に通路幅を広くとったりスロープにしたりして完全バリアフリー化していて、今後はこのトイレも車椅子の方が利用しやすいように改装する予定なんです」

「すごい!どの世代にも嬉しい設備が全部そろってる〜!!

お墓参りって山奥だったり階段をのぼることになったりで結構大変なイメージだったんですけど、これならベビーカーでもラクラクですね♪」

どこから行くと行きやすい?

府道736号沿いJR津田駅近くの「関西スーパー 倉治店」の交差点を矢印の方向に進むと、

「関西創価学園総合グランド」に突き当たります。
グラウンドに沿って左に曲がり、

そのままグラウンドに沿って道なりに進み、矢印の方向へ。
第二京阪道路の高架をくぐってずっと道なりにまっすぐ進むと…

突き当たりに「ハピネスパーク交野霊園」が見えてきます!

広くてとめやすい駐車場も完備!
駐車場から園内まですべてスロープ等があってバリアフリーになっているので、ご年配の方も安心です。

地図ではここ↓

★お墓参りや法要が大変、もっと気軽に簡単にできるようにしたい

★終活や自分のお墓のことを相談したい

★レトロな電車やお花見スポットが気になるからとりあえず見学してみたい

などなど、少しでも気になった方はお気軽にお越しください♪

\お待ちしていまーす!!/

▶ハピネスパーク交野霊園

住所:大阪府交野市東倉治2-1521(→地図
営業時間:9:00-18:00(水曜定休)
電話番号:0120-21-1948
関連リンク:ハピネスパーク交野霊園公式サイト / ハピネスパーク公式サイト

Sponsored by 株式会社西鶴

【ひらつー広告】のお問い合わせはコチラから

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

いいお店、見つかるかも?