「とりけん弐」の桜島の溶岩から切り出した板で焼く地鶏【枚方グルメ】

★注目の新着枚方グルメレビューを紹介!20100818toriken1
とりけん 弐(楠葉) めぐの食いだおれDiary

今年の5月にオープンしたばかりの鳥料理屋さん「とりけん 弐」のレビューです。場所は楠葉の生涯学習市民センター(公民館)の近く。

奈良の「鳥研」というところのオリジナル鳥だという地鶏焼きが紹介されてますが、「鉄板焼き」かと思いきや、なんと「溶岩板焼き」なのだそうです。別のブログのレビューによると鹿児島県の桜島の溶岩から切り出したものなのだそうな。溶岩板って珍しいのかなと思って検索したら「まるはち」というお肉屋さんのウェブショップで売ってました。

溶岩焼のおいしさの秘密は、天然の溶岩のもつ無数の気砲孔の作用で余分な脂を吸収してくれ、あらためて熱の力で噴出します。

だそうです。

地鶏も焼き野菜も美味しそうなのでぜひリンク先を見てみてください!

関連リンク
とりけん弐 公式サイト

地図

大きな地図で見る

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます

いいお店、見つかるかも?

投げ銭コーナー