外大のセパタクロー部男子チームが学生日本一になったみたい

関西外国語大学のセパタクロー部男子チームが第29回全日本学生セパタクロー選手権で優勝したようです。

関西外国語大学

学校公式サイト↓

上記リンク先によりますと、関西外大のセパタクロー部の男子チームが第29回全日本学生セパタクロー選手権大会で優勝し、学生日本一に輝いたとのこと。

セパタクローとは、別名“足でするバレーボール”と呼ばれるスポーツ。
バトミントンと全く同じ広さというコート内で、男子の場合170~180g、直径13.5cmの編まれた球状のボールを使って行う球技。

詳しいルールなどは日本セパタクロー協会公式サイトをどうぞ↓

今回優勝したのは、外国語学部英米語学科4年の名嘉眞開選手、外国語学部英米語学科3年の三野諒人選手、外国語学部英米語学科3年の西岡龍晟選手の関西外大Aチーム。
名嘉選手はアタッカーとして、三野選手はトサーとして、最優秀選手にも選ばれたそうです。

まだどのような競技かイメージできないという方は、よければ下記の動画をどうぞ↓

こんなスポーツです。

すげぇしか言えない。

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について