関西医大がクラウドファンディングしてる。「起立性調節障害」の子供たちが寝たままトレーニングできる機器開発のため

関西医科大学がクラウドファンディングをしています。

上記リンク先によりますと、今回のクラウドファンディングは関西医科大学の石崎優子さんによる「起立性調節障害」の子供たちが寝たままでもトレーニングできる機器を開発するためのプロジェクトのようです。

起立性調節障害については関西医科大学附属病院公式サイトに詳しく載っています↓

立ちくらみ・体のだるさ・頭痛・腹痛・吐き気などといった症状が心身の発育の著しい思春期の子どもにおこる病気のようで、立ち上がると血液が全身に行きわたりにくくなり、特に脳血流が低下すると先程のさまざまな症状が現れるんだそう。

起立性調節障害の改善には運動が必要ということで、今回のプロジェクトで集まった寄付金は運動療法とトレーニング機器の開発資金に充てられるとのこと。

こちらのプロジェクトはNHKでも紹介されていました↓

さらに詳しい情報はクラウドファンディングのページをご覧になってみては。

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について