めっちゃバズってた高知県の廃校水族館を管理してるのは長尾にあるNPO法人

高知県にある「むろと廃校水族館」の指定管理者は長尾元町に事務局があるNPO法人『日本ウミガメ協議会』のようです。

樟葉駅近くに「Blue blue」って海亀のいるカフェバーができてるよりウミガメの写真

まずはバズっていたTwitterの投稿↓

上記のツイートは記事作成時点で29万以上のいいね、4.6万件のリツイートとめっちゃ拡散。

たしかにすごいノスタルジックな写真でして、その後のツイートによると高知県にある「むろと廃校水族館」で撮影されたものであることがわかります。

その「むろと廃校水族館」を管理しているのが枚方の団体であるというソースは、『日本ウミガメ協議会』の公式サイトの関連施設のページ↓

「むろと廃校水族館」は2018年にできた、名前のとおり廃校を利用した水族館で、上記リンク先によると同年4月から『日本ウミガメ協議会』が指定管理者として管理している施設です。

上記ツイートを紹介した朝日新聞系列のwithnewsの記事には、「むろと廃校水族館」の詳細が掲載されていまして、めっちゃ行きたくなりますので気になった方はぜひ↓

しかし、海のない枚方に事務局があるNPO法人『日本ウミガメ協議会』ってめっちゃ気になりますね〜!「むろと廃校水族館」についても、僕の『いつか行きたいリスト』に入りましたが、みなさんはどうですか?

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について