FCティアモ枚方VSいわきFCは2-1で勝利で現在リーグ3位!次もホームでFCマルヤス岡崎との戦い

枚方からJリーグを目指すサッカークラブ「FCティアモ枚方」の8月14日に行われたvsいわきFCとの試合結果をお届けします。

※この記事は、サッカー好き外部ライター「ひろちゃん」によるFCティアモ枚方応援企画記事です。

◆中断までの試合内容◆
8月14日の試合は7月18日の試合の再試合。
前回は、前半23分に雷による中止が決定したので、今回の試合は点数1-0、前半23分からの続きからになります。(→詳細

◆対戦相手:いわきFC◆
対戦相手は、福島県いわき市に本拠地をおく「いわきFC」。
2020年にJFLに昇格し、まだ2年目です。
ここまで11勝5分と負けなし、勝点38で現在リーグ1位。

1M5A1884
(7月18日撮影)

実は「いわきFC」と「FCティアモ枚方」は、2019年の11月に秋田で対戦しています。
この時は、2-4でFCティアモ枚方が敗れJFL昇格を阻まれました。
勝利したいわきFCは、この年にJFL昇格を決め翌年2020年からJFLです。

◆試合内容◆

試合の模様はこちらで見ることができます↓


前半23分からの開始でしたが、入場から写真撮影までいつも通りに行われました。

1M5A0286
風も強くて、バタバタと音がするほどの風でした。
1M5A0667
本日のスターティングイレブン


1M5A0699

27分に佐藤諒選手のドリブルからのシュートで追加点。
佐藤諒選手は、今季6点目でチョ・ヨンチョル選手、松本孝平選手と並ぶチーム最多得点です。

1M5A0705

前半を2-0で折り返しました。

1M5A0958

後半は、いわきFCの猛攻。

1M5A1068

とうとう、58分に失点してしまいました。

1M5A1219

ここからFCティアモ枚方、全員で守って…

1M5A1113

守って…!

1M5A1660

守り切りました!

追加点を狙えるシーンも何度かありましたが、チャンスを決めることが出来ず。
いつ度となく「あ~~!」という声なき声を上げたか。
とにかく、勝てて良かった!そんな試合でした。

首位のいわきFCに初黒星をつけ、3位に浮上です。

◆インタビュー◆

小川佳純監督

1M5A1030

ー今日の試合の感想を教えてください。

今日の試合は、試合の入りもそうですし、雨と風で非常に難しい条件が揃った試合だったと思います。なんとか勝てて良かったです。

ーここまで負けなしの首位のいわきFCに勝つことが出来ました。これは大きな自信に繋がっていくのではないでしょうか。

そうですね。負けなしのいわきを倒すことが出来ました。チームとしてまとまって、これからも勝ってもっと上に行きたいと思います。

ー最後にサポーターにメッセージをお願いします。

今日も足元の悪い中来ていただいてありがとうございます。今日は押されっぱなしで自分たちの目指すサッカーが出来ないそんな展開でした。ですが、勝ち切ることが出来て、チームとして成長を感じることが出来ました。

見ていて楽しいサッカーを披露できるように頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

GK キローラン菜入選手

1M5A1144

ー今日の試合の感想を教えてください。

再開試合ということで、1-0からのスタートだったのですが、個人的には0-0のつもりで挑みました。最初に点が取れたのでスムーズにというかちょっと楽にゲームが進められました。

ー後半押し込まれていましたね。

2-0でこっちが勝っているということは向こうは捨て身の状態で得点を取りにくるのは覚悟のうえでした。失点してしまったことは残念でしたが、勝利できたことは良かったと思います。

ーまた、来週もホーム枚方での試合ですね。サポーターへのメッセージをお願いします。

暑かったり今日みたいに天気が悪かったりしますけど、ぜひ枚方市立陸上競技場に足を運んでもらって僕らの背中を押してもらったら嬉しいです。よろしくお願いします。

◆現在の順位◆

1 いわきFC(38)
2 Honda FC(34)
3 FCティアモ枚方(31)
4 ソニー仙台FC(29)
5 ラインメール青森(27)
6 F.C.大阪(26)
7 ヴェルスパ大分(25)
8 ヴィアティン三重(24)
9 松江シティFC(24)
10 高知ユナイテッドSC(22)
11 FCマルヤス岡崎(21)
12 鈴鹿ポイントゲッターズ(21)
13 奈良クラブ(18)
14 MIOびわこ滋賀(18)
15 ホンダロックSC(14)
16 東京武蔵野ユナイテッドFC(11)
17 FC刈谷(8)

※()内の数字は勝ち点
参照:日本フットボールリーグオフィシャルWebサイト



◆次節の案内◆
JFL第19節 
8月22日(日)14:30kick off 
FCティアモ枚方vsFCマルヤス岡崎 
@枚方市立陸上競技場


前回の対戦は4月21日の試合で1-1(得点者:松本孝平選手)の引分けでした。
前半11分に先制したものの前半終わり間際に追いつかれています。

FCマルヤス岡崎は愛知県岡崎市を本拠地とし、2014年にJFLに昇格しています。
現在11位。5勝6分5敗の勝ち点21です。

◆超初心者へのサッカー解説◆
始めてみるサッカー。点も入らないし面白くないという声もよく聞きます。実は私もその中の1人でした。そんな私も実際に試合を観戦し、疑問に思ったことを聞きまくり調べてみて今に至ります。

やっぱり、サッカーは面白い!

と言ってもらえるようにルールや豆知識など不定期で紹介していきます。

【勝点】
勝利したら「勝ち点3をもぎとった」引き分けたら「勝ち点1を分け合った」と書かれていることがあります。
皆さんは、『勝ち点(かちてん)』とは何かわかりますか?

JFLの大会方式のページに「勝点 勝利:3点 引分け:1点 敗戦:0点」となっています。
私は初めて聞いたとき「???」でした。
リーグ戦の勝敗は、〇勝〇分〇敗で順位がわかりそうですよね。
野球には勝ち点制度はなく勝率で順位が決まりますが、サッカーは「勝点」というポイントで順位がきまります。
サッカーだけでなく、ラグビーなども勝ち点で順位が決まるそうですね。

もし、勝ち点が並ぶとJFLは

①勝ち点
②得失点差
③総得点
④当該チーム間の成績
⑤勝利数
⑥反則ポイント
の順で順位が決定します。


例えば、勝ち点が20のチームが2つあれば、得失点差(総得点-総失点)の多い方が順位が上です。
得失点差も同じなら、総得点が多い方が順位が上となり、順番に当てはめていくことになります。

記事:ひろちゃん@交野タイムズ

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について