春日北町の「日本ノート(旧 アピカ)」の工場が解体されるみたい

春日北町の「日本ノート(旧 アピカ)」の工場が解体されるようです。

↓こちら

この工場は8月31日をもって閉鎖されました

地図ではここ↓

住所は大阪府枚方市春日北町1-6-1。


こっちにいくとすぐ四辻のバス停がありまして、進んでいくと野村の方へ。

斜め向かいには大峰のユニクロがありまして、先ほどと反対方向に進んでいくと府道18号線との交差点「四辻」です。もっといくと池之宮。

現地にあった貼紙によると、10月22日から解体工事がはじまっていて、2022年の2月22日までが工事予定期間だそうです。

日本ノート株式会社(元アピカ)といえば学習帳などを中心とする文具紙製品メーカー。(→公式サイト

枚方工場は1965年に完成し、キャラクター学習帳をはじめ、様々な紙製品を製作していました。

枚方市の小学校での社会科見学ではおなじみの場所でもありますし、解体となるとちょっとさみしい気もしますね。