高架化後の枚方公園駅の完成イメージ【京阪本線連続立体交差事業】

「京阪本線連続立体交差事業」という事業が2013年12月に国から認可され、香里園駅~枚方公園駅間の踏切除去が「計画」から「実行」の段階に移りました。

先日光善寺駅周辺の高架化と駅前広場の完成イメージを載せて、すぐに枚方公園駅のも載せるつもりだったんですが、気づけば2週間も経ってました。すいません。焦らしてるわけではありません(笑)

というわけで枚方公園駅の完成イメージはこちらです!
↓↓
枚方公園駅高架化01
(説明会での配布資料より)
・線路が高架化されることで踏切がなくなる

・駅は2階建てになる(現在のように線路の両側に計2ヶ所の改札があるのではなく、2階に1つの中央改札があるという形になる)

・広場の中央にタクシーが通れるようになってる

・図の右側に車の通れる道路ができてる

・現在の踏切のところは車が通れなくなる(枚方伊加賀線という道路が整備されるという話だったんですが、イメージ図ではなぜか道路が描かれていません)

というところでしょうか。ただ踏切がなくなるというだけでなく、車の流れはだいぶ変わるようです。

枚方公園駅高架化02
(説明会での配布資料より)
周辺地図。駅周辺に、

・枚方元町伊加賀線
・伊加賀線
・三矢伊加賀線

という道路が整備されます。グレーの線が現在の地図なので、見比べてみるとわりやすいと思います。

枚方公園駅130225-01
現在の枚方公園駅。

枚方公園駅130116-01
駅前の踏切。

枚方公園駅130116-02
通れる時間の短い「開かずの踏切」です。

枚方公園駅高架化04
(説明会での配布資料より)
高架化の標準的なイメージ図。

枚方公園駅高架化03
(説明会での配布資料より。スキャン時に文字が見えなくなったところだけひらつーで文字を記入してます)
香里園駅から枚方公園の概要。下の図が既存の線路、道路とどう重なるのかという「高さ」を表してます。これを見るとわかるように香里園駅前の旧国道170号線(「旧」だったんですね)や国道1号の上を線路が通る「高高架」構造になります。

事業スケジュール

連続立体交差01
(説明会の配布資料より)

平成40年度、つまり平成41年(2029年)3月に事業完了予定とのことです。

連続立体交差事業についてはまだ大きく変化する部分があるのでまた別記事で。

◇関連記事
高架化後の光善寺駅の完成イメージ。駅前にバスロータリーなどの広場も

◇関連リンク
連続立体交差課 枚方市
京阪本線(寝屋川市・枚方市)連続立体交差事業 寝屋川市

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について