草津についた時点で23時間こえたんやけど、ポスターには関ヶ原からひらパーまで徒歩23時間って書いてたで?

関ヶ原からひらパーまで徒歩23時間でいけるか確かめたるで!!

そんな気概で始めた関ヶ原からひらパーまで徒歩の旅。

この記事は全3本でこの記事は2本目。前回までの内容は下記記事をどうぞ↓

前回までのあらすじを簡単に言うと、僕すどんお白の方の2人で進めていたんですが、スタートして7時間、彦根でお白の方が帰りましたガハラ!です。

なおこの記事は動画ベースとなっていますので、もしよかったら動画でどうぞ↓

距離についてはGoogleマップ↓

今回スタート地点は20数キロ進んだ地点から。

それでは早速スタートです!
関ヶ原その2.00_00_28_46.静止画001
そんなわけで1人になったら小声になっちゃうマジ小物すどんによる徒歩が彦根駅よりスタート。

関ヶ原その2.00_01_00_44.静止画002
途中で仕事論を語ったりしていたら開始9時間になっていました。
いや、こういうバカみたいな企画をたまにやって、子どもの心を取り戻す必要があると思うんですよね人生…(遠い目)

関ヶ原その2.00_01_42_06.静止画003
10時間が経過したころ、JR河瀬駅にてガーサンと合流しました。ガーサンはなぜかオカリナを吹いていました。オカリナ。

関ヶ原その2.00_01_58_49.静止画004
しかしもう僕は歩きはじめて10時間が経過していることもあり、足もボロボロに。

そんな足で歩いているせいなのか、
関ヶ原その2.00_02_43_03.静止画005
23時間のちょうど半分、11時間半がたってるのにまだ彦根。まだ30/110kmしか進んでいない2人。
思えば僕の心がこの辺から折れてきていました。

関ヶ原その2.00_03_21_11.静止画006
初代お枚の方あるあるみたいなことを話したりしながら、頑張って歩きます。

関ヶ原その2.00_03_59_07.静止画007
開始から13時間がたち、東近江市で見つけたのはまさかのラーメン藤。枚方だと大峰にあるラーメン店ですね。

関ヶ原その2.00_04_33_06.静止画008
開始から15時間がたち、東近江市で見つけたのはまさかのラーメン藤(2回目)
ラーメン藤、めっちゃあるやん!!

そして15時間も歩いたらホラ、人間って、
関ヶ原その2.00_04_39_02.静止画009
奇声を発するようになってくるじゃないですか。もう壊れる寸前です。

そして、
関ヶ原その2.00_04_47_51.静止画010

関ヶ原その2.00_04_49_50.静止画011

関ヶ原その2.00_04_52_32.静止画012
ってなるわけですよ。

でもこれにも意味があって……

関ヶ原その2.00_05_06_01.静止画013
やっぱり僕ばっかりじゃなくて新しい世代にバトンを渡す時が……

関ヶ原その2.00_05_13_23.静止画014
いや言い訳100%なんですけどね!

関ヶ原その2.00_05_41_26.静止画017
ちょっとこの日は本当に限界だったんですよ!
始発の時間から家出て、ナメた格好にしてたら激サブで…(自業自得)。

関ヶ原からひらパーまで徒歩だと何時間かかるのか、僕じゃなくても検証さえできたらいいかなってホラ、あの、その、ゆるしてつかぁさい!!

関ヶ原その2.00_05_25_26.静止画015
そんなわけでガーサン合流から5時間がたち、関ヶ原から約45km地点にてガーサンの1人旅がスタート!

関ヶ原その2.00_05_35_30.静止画016
なぜか小走りで去っていったガーサン。このあとスマートウォッチを落としたガーサン。

なお動画では触れませんでしたが、僕はこの後タクシーを呼んで近江八幡駅近くの漫喫で朝まで寝ました(笑)ごめんよガーサン!

関ヶ原その2.00_05_59_58.静止画018
しかしガーサン、まだ歩き始めて6時間ということもあってか、1人でもテンションが高いです。
これはミッキーみたいな声で24時をすぎたことを報告しているシーン。

関ヶ原その2.00_07_06_33.静止画019
ただガーサンはうっかり屋さんなので、GoProの操作を間違えていくつかの動画をタイムラプスで撮影しちゃってました(笑)これは道の駅の中にまだ大山のぶ代時代のドラえもんがいたから撮影したって言ってました。

関ヶ原その2.00_07_34_14.静止画020
しかし朝が近づいてくるにつれ、ガーサンのテンションは下がる一方。
真ん中の文字のとおり、疲れたらネカフェで寝てええんやでって伝えてたんですが、いっちゃうとか言いながらガーサンは快活クラブの誘惑をはねのけてました。

すごい、僕なら100%寝てる。

関ヶ原その2.00_07_44_08.静止画021
ですがやっぱりガーサンも限界が近づいてきて……

関ヶ原その2.00_07_56_02.静止画022
歩くスピードがよちよち歩きレベルに。

関ヶ原その2.00_07_59_45.静止画023

関ヶ原その2.00_08_02_26.静止画024
気づいちゃったガーサン。
ガーサンは普段からあんまり弱音を吐いたり文句を言ったりしない人間なので、動画を見て驚きました(笑)

関ヶ原その2.00_08_26_47.静止画026
きれいな朝焼けが見られる中、ガーサンの言葉はこのあたりから呪詛まみれに。

関ヶ原その2.00_08_39_36.静止画027
いよいよ僕の末期と同じく、

関ヶ原その2.00_08_43_13.静止画028
奇声というか奇行というか、おかしなことを言い出すようになってしまいました。

関ヶ原その2.00_08_52_32.静止画029
朝8時。スタートしてから23時間どころか1日経っちゃいました。

23時間でひらパーは言いすぎやろ!とは思っていましたが、23時間時点でまだ草津にいるなんて、さすがに想定外でした。久御山町くらいのイメージだったので、ものすごい差が(笑)

関ヶ原その2.00_08_56_37.静止画030
南草津についたガーサンは、

関ヶ原その2.00_09_02_41.静止画031
寝屋川市駅に似てる、とか言いながら、

関ヶ原その2.00_09_07_27.静止画032
「もう限界……」とつぶやいたのち、

関ヶ原その2.00_09_10_01.静止画033
銅像に近づいていき、着席。

関ヶ原その2.00_09_16_40.静止画034

というところで今回の記事はおしまいです。

この時点では開始24時間で70kmの進行具合で、寄り道を考えると、残りはあと45kmほど。
23時間で着くにはもう時を戻すしか方法がなくなってしまいました(笑)

ボロボロとなったガーサンは果たして、ひらパーまでたどり着けるのか〜!?

明日の続編記事をお楽しみに〜!

次回予告

GH010686.00_00_50_46.静止画002
エレベーターのドアが閉まった途端、大声で歌い出すガーサン。正気に戻って!ガーサン!

GH010686.00_02_02_35.静止画003
霊峰・比叡山に祈りを捧げだしたりして、もうガーサンのバグがとめられないっ!

GH010686.00_05_40_49.静止画004
いよいよ見えた樟葉駅!思わず飛び出す「帰りたいです……」の言葉!

次回、

結局関ヶ原からひらパーまで
40時間かかったんですけど!

お楽しみに!

続編はこちら↓

先がめっちゃ気になるって方は動画はアップ済なのでこちらをどうぞ。