青春18きっぷ使ってJR津田駅から5時間でどれだけ離れられるか対決の行方は!?四国を目指してきたチーム


JRで1番枚方から遠くへ行けるのはどっちだ!

という企画の記事の後編です!

1

前編はこちら↓

ルール

★交通手段は青春18きっぷが使えるJRのみ!新快速?あんなん反則や!新快速禁止!(※本当は新快速ありにしたらみんな新快速沿いに進んじゃうって理由から禁止)

★制限時間は5時間。だって往復で10時間かかるから〜!制限時間が過ぎた時の次の駅がゴール地点!
★調べるのは全部NG。フィーリングで移動しよう!
★「津田駅〜最終到着地点」までの営業キロの大きい方が勝ち。今年は直線距離ちゃうで!
★「枚方ポイント※」を見つけたら、1つにつき直線距離+1km加算。
(※枚方市外の枚方っぽい雰囲気の風景やスポットなどのこと)

青春18きっぷ-2012106
(青春18きっぷのポスター)

今回の登場人物

すどんすどん@ひらつー
ここ数ヶ月は年末年始の記事を先に書いてストックしておくために必死だった。青春18きっぷはこれまで長野と豊岡まで使用したことがあり、路線についてもややわかる。やや。

おフラの方おフラの方
ひらつーのイメージキャラクターの1人でフランス人ハーフ拉麺男。いつ話を聞いても近所の公園で遊んだ話なので、きっと子どもの心を忘れていないんだろう。

ガーサンガーサン@ひらつー
この記事を書いたひらつーイチのマッチングアプリマスターで、去年は飽きたとか言っていたのになんだかんだでアプリを使用しつづけ、会うだけ会って何もせず帰ってくるというよくわからないことを今年1年も繰り返していた。電車?青春18きっぷで東北までいったことがある猛者です。

こ枚の方こ枚の方
ひらつーのイメージキャラクターの1人で吹奏楽系プチ女子大生。最近は草津から自宅まで徒歩で帰ったという称号をゲットした。いや、それマジですごいよね。

この戦いはすどん&おフラの方 VS ガーサン&こ枚の方のチームでお届けしまして、この記事はガーサン&こ枚の方チームの行方です。

JR津田駅 7:15

すどん
「……そんなわけで、7時開始予定のところ15分寝坊して申し訳ありませんでした」

18きっぷ-2012101
(津田駅へ向かう時に見つけた標語)



ガーサン「仕方ないっすね」
おフラの方
「寝坊は置いておいて、ルールはわかりました」
こ枚の方
「とにかく津田から離れた方が勝ちなんですね。各チームともどこに向かうかは決まってるんですか?」
ガーサン
「僕たちのチームは四国を目指す予定です」
すどん
「オレは富士山が見たい」
こ枚の方
「じゃあ私達が大阪方面で、そっちのチームは木津方面にスタートしましょうか」

18きっぷ-2012102
そんなわけで、早速津田駅内で相手チームとさようならしました。

教室-2012101
僕たちの始まりは7:23発の西明石行から。
どちらかというと西へ旅立つことになりました。

そして、電車に乗って数十分が経った時、LINEに通知が。

グループLINE

すどん
我々のチームは早速乗り換えタイムに入りました

ガーサン
僕らは一気に進めそうです〜

こ枚の方
「今乗り換えしてるそうですよ!」

ガーサン
「僕たちは西明石までずっと座ってるだけなんで気が楽ですね〜。前の『関ヶ原からひらパーまで徒歩の企画』と比べたら天国…」

鉄塔-2012101
(なんか格好いい鉄塔)

なにもすることなく淡々と進んでいると…

グループLINE

おフラの方
S__2252815
おフラの方
奥が見えませんねぇ
すどん
霧で電車が進まなくなったけど私は元気です

ガーサン
ぼくたちも体調壊した人が出てきて止まってます

こ枚の方
「すっごい霧!霧で電車が進まなくなることもあるんですね!」
ガーサン
「こっちもちょっとトラブルで止まっているので、いい感じの勝負になりそうな感じ」

その後、相手チームはよほど暇のなのかちょっかいを出してきます。

グループLINE

すどん
もうちょいで京都とはさよならしちゃうわ…
なんかごめんなすすみすぎちゃって

ガーサン
こっち兵庫の端っこなんでごめんなさい🙇
(前回の記事ですどんの予想通り尼崎付近でした)

海-2012101
そんなこんなで進んでいると須磨駅付近から海が見えてきました。

ガーサン
「あ、海が見えてきましたよ!」

こ枚の方
「これで相手を煽りましょ!」

グループLINE

ガーサン
69746

すどん
海かー我々ももう海を100回くらい見たわー100回くらい見たわー

こ枚の方
こっちは1000回は見てるんで

ガーサン
「こういう反応してくる時は、大体相手は焦ってますよ!
で、本当に1000回見たんですか?海好きなんですね」
こ枚の方
「(真に受けられた…)」

JR西明石  9:28

18きっぷ-20121017
西明石でようやく初めての乗り換え。

18きっぷ-20121016
西明石で電車を待っている間、

電車-20121072
なんとなく駅弁を購入。

18きっぷ-20121019
そして次の駅で見つけたビブレ。これで枚方ポイントゲットだぜ!

さらに先に進んだ姫路駅で播州赤穂行きに乗り換えて、まずは四国の入口である岡山を目指していくことに。

JR網干(姫路市)  10:45

18きっぷ-20121024
その後何のトラブルもなく姫路市内にある網干駅に着き、上郡・岡山方面に乗り換え。
ですが、次の電車は11:16発なので30分近く待ち時間が。駅周辺をぶらつくことにしました。

18きっぷ-20121026

こ枚の方
「久々に外歩けますね」
ガーサン
「気分転換にちょうどいい感じの時間!」

18きっぷ-20121030

ガーサン
「あ、駅を出たところすぐに巨大なポストが!」

18きっぷ-20121034

ガーサン
「ついでに近くにはなんかよくわからないオブジェも!」

旅-2012101-2

ガーサン
「寡黙な戦士って名前なんですかね。ちなみに寡黙な方はどうですか?タイプですか?」
こ枚の方
「嫌いです。ちゃんと喋ってくれる人じゃなきゃ気まずいじゃないですか。
最近水族館にいった…(以下プライバシーのため自主規制)

旅-2012101
近くには広告付きの飛び出し坊やもいました。

18きっぷ-20121035
そして、網干駅を出発した時、

グループLINE

すどん
もう関西っていったらあかんとこまできちゃったな…

ガーサン
きびだんご美味しいデフ

おフラの方
あぁ、岡山ですか
すどん
うらやましいだぎゃ

ガーサン
「まあ、姫路ってほぼ岡山ですし…」
こ枚の方
「関西って言ったらあかんところって名古屋とかですかね?
意外と遠くにいってるんですね(汗)」

旅-2012101-4
そして、網干駅出発して30分くらいが経った時、
ようやく岡山からお出迎えされました。

グループLINE

すどん
もうそろそろタイムアップやん!
すどん
この目の前に広がる広大なふじをみせてあげたいわ

ガーサン
広大なる瀬戸内海がもう近くです

旅-2012101-5

ガーサン
「…瀬戸に来たし、もう半分瀬戸内海でしょ」
こ枚の方
「相手チーム、富士山見たってことはヤバくないですか!」
ガーサン
三重県からも富士山見えたりするらしいし…」

JR上道(岡山県岡山市) 12:22

旅-2012101-6
そんなわけで僕らのゴール地点はここ、岡山県岡山市にある上道(じょうとう)駅です!

18きっぷ-20121042
こひらの後ろの屋根には「しんしんしんしん」と謎の落書きが。

地図ではここ↓

記事を書いてる時に気づいたのですが、岡山市に着いていたようです。あと3駅で岡山駅でした。
おしい!

18きっぷ-20121047
なお、ゴールの駅でお昼ごはんを食べよう!という裏ルールがあったのでなにかないかなと周辺を探していると、

旅-2012101-7
イタリアンやインド料理、ラーメン屋さんが集まっている場所が。

最近読んだ「1日外出録ハンチョウ」(→公式サイト)では、食べログなどのネットの評判でお店を選ぶことは
「ネットは便利だがその便利さゆえに鈍くする…!判断力を…!」

みたいなシーンがあったので自分の感だけを頼りに、
18きっぷ-20121057
ナマステ・ガネーシャ上道店に入りました。

18きっぷ-20121051
こちらはこ枚の方が頼んだカレーライス。

18きっぷ-20121050
これは僕ガーサンが頼んだチョウメン。

18きっぷ-20121053
それでは実食。

18きっぷ-20121054
感想をきくとこ枚の方は、
「本格的なスパイシーなカレーで食べた瞬間ここは日本なのか錯覚しました!」
と言っていました。

18きっぷ-20121056
こちらはデザートで頼んだマシュマロナン。
ものすごくいい香りがします。

食べてみると、とろけたマシュマロがナンの生地に染み込んでいまして、なんともまあ新しい世界を見つけた気分に。

食べた後は上道駅付近をぶらつくことにしました。

旅-2012101-18
あとぶらついている時、こ枚の方はリモート授業を受けながら歩いてました。
ま、まじめー?

駅前にあった看板↓
旅-2012101-8

旅-2012101-9
上道は古くからぶどう栽培が盛んなんだそう。
現在は岡山市東部の産業開発の拠点とのこと。

旅-2012101-11
実際に近くにはぶどう畑が広がっています。
ブドー共撰場というぶどうの施設も。

旅-2012101-10
「名物かまど」という看板を見つけました。

公式サイト↓

これは香川県の土産菓子の会社の看板。
もう四国にきたと言っても過言ではないのでは。

瀬戸内海を横断した気分にさせてくれます。

そして更に歩いていくと、

旅-2012101-15

旅-2012102
林家ペー子パー子がめっちゃ好きそうなカラーリングの建物が。


こちらは四国を中心に展開しているガソリンスタンドなんだそう。

いやもう四国に行っちゃったと言っても過言ではない(過言)、そんな上道駅周辺でした。

普段は降りない駅でブラブラするってのは青春18きっぷの醍醐味ですよね〜。
ここに来る際はぶどうのシーズンがオススメな気がします!

グループLINE

すどん
俺ら遥か遠くにいってしまったせいで、津田につくの17時半とかやねんけどそっちどんな感じ?

ガーサン
16:30につきます

すどん
はやない?つまりちかない?

ガーサン
めっちゃ電車が速いんです!

すどん
ちなみにおれら、フジ山は見えたから

ガーサン
間違えました、津田駅に着くの同じく17:30になりそうです

青春18きっぷチャレンジは終わり、帰ることになったのですが、電車を乗り過ごして1時間遅れることに。

旅-2012101-17
帰りもこ枚の方はずっとリモート授業を受けていたので僕ガーサンはただただ外を見ていました。

旅-2012101-16
そしたら見つけたお経みたいな文字。

大題目岩という日蓮宗の題目「南無妙法蓮華経」の文字を刻んだ岩なんだとか。

結構な迫力があります!

青春218-2012101
(津田に帰ってきた2人)

そんなこんなで今回移動した距離を調べてみると…

津田

上道
193.0km!

という結果になりました。時速にすると約38.6kmで、津田から直線距離の場合だと153kmです。
枚方ポイントは1つだけなので194kmという結果です。

ただ座っていただけの今回の旅。これまでの旅の中で最も楽だった気がします笑。

そういうことで今回の結果は、富士山めざしたチームの距離が184.9kmだったので……
青春218-2012102
四国を目指したチーム勝利です!

すどん
「上道の場所を聞いた時は絶対勝ったと思ったのにな〜意外と近いのか、岐阜って」
ガーサン
「お互い、禁止にした新快速沿いをウロウロする結果になりましたね」
すどん
「意外と遠くにいけなかったので、来年は始発スタートで7時間とかにしよっか」
ガーサン
「いいですね」
すどん「帰りは徒歩にしてガーサン「それはいやです」

【おまけ】
18きっぷ-20121080
家に帰って食べるひっぱりだこ飯は思い出の味。(西明石には降りてないけど)