枚方大橋ちかくにつくってたワンドが完成してる。2つめ

枚方大橋ちかくに作っていたワンドが完成しています。

↓こちら
ワンド-21031010
以前にも一度記事にしています

ワンド-2103105
ワンドといえば川沿いにある池的な存在。(→Wikipedia
魚や水生生物の安定したすみかになったりして、天然記念物であるイタセンパラというタナゴの生息地にもなることでも有名です。

去年11月時点でのこの写真↓
ワンド-2010261
その時は林って感じのエリアでした。

地図ではこのへん↓

河川敷でいうとリバティーパークという巨大なマンションがあるあたり。

ワンド2-2103101
奥に見えているのが枚方大橋となりの水道が通ってるアーチの橋で、隣は昨年7月にできたまた別のワンドです。並ぶワンド。

ワンド-2103106
反対方向は……道ですね。ずっと進んでいくと寝屋川市に入ります。

ワンド-2103107
見に行った日はワンド内の水の透明度たかめでした。

ワンド-2103108
ワンドは川に近づいていくと砂の地面から、

ワンド-2103109
石のエリアになり、

ワンド-21031011
淀川と合流します。上記写真だと右から左に川の水が流れているので、普段は分離されていて、増水したら淀川本流とつながるかたち。

ワンド-21031012
合流地点ではちょっと浜辺っぽくてよかったです。

ワンド-21031014
なお林が整地されたもののワンドにはなっていないエリアもありました。

淀川で一番有名なワンドといえば大阪市旭区にある城北ワンド。

そこはもう釣り人やらなんやらがたくさんいる、もはや観光地みたいな存在になっていますし、ここもいずれそうなったりするんでしょうか。

個人的には前述のイタセンパラがこの場所に生息するようになったりしないかな〜って気持ちです。

あと横のワンドみたいにすぐ決壊しなくてよかったです(笑)(※ワンド決壊は機能のうちだそうです)

余談ですがこの日、ちょうどここの対岸あたりの淀川河川敷で、
ワンド-2103101
つくしを発見しました。

春ですね。


※「タケシ」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■