「牧野」ってどんなまち?不思議なそば処・カラフル洋菓子店・酒豪な焼肉屋などヒントを求めていろいろ寄り道してきた【ひらつーコラボ】

まいどっ!今回は牧野のまちブラしてまっせ!
牧野-36
破天荒な枚方在住のワインプロデューサーの大西タカユキさんと一緒に、市内各駅ごとにまちブラしてまちに合うワインを考えるという企画。

光善寺→②くずは→③村野に続き、今回は
4駅目、牧野の中編です!
牧野-100
牧野ワイン前編では、牧野駅を出発して、駅前商店街を進みながら、衣料品ショップ→酒屋→牧野公園→かたの神社→阪今池公園を巡りました!
まだの人はぜひ牧野ワイン前編からどうぞ!

〜ワインプロデューサー大西さんについて〜
→企画の詳細については、初回の光善寺ワイン紹介しています。
それでは、お待たせしました!「牧野ワイン」中編をどうぞ!


おさや:「牧野ワイン」、選べそうですか?

・・・と聞いて見みると大西さんは
過去一番イメージするのが難しい!!
と、悩んでいるところです。
牧野-106
大西さん:光善寺は歴史があってクラシックな感じ、くずははモダンでおしゃれ、村野は自然がいっぱいって言う特徴が見えたけど、今回は何にもない訳じゃないけどどうも統一感がないと言うか(笑)
まぁ、まだこれからやけどな!

・・・お、あれなに?

おさや:小さな神社みたいなんあるんですよ、何となく怖くて近寄ったことないんですけどー・・・
牧野-118


おさや:って、入るもなんにもこれだけでした!笑
牧野-122
おさや:ではここで、ひらつーのお酒飲めない女子2人、くら&なぎーから質問預かって来たので聞いていいですか?

大西さん:どうぞ〜!
くら&なぎー
a4056b36
「おいしいおすすめのブドウジュース教えて下さい!」

大西さん:お〜、いいやつあるよ〜!
オーストリアのマインクラングって言うワイナリーの、ワイン作る用のブドウでつくってるブドウジュースがおすすめ

おさや:うぁ〜そんなんあるんですか!おいしそうですね!

大西さん:最高やで!全部オーガニックで、赤と白があって。とにかくノンフィルター(漉してない)やからめっちゃ濃厚で香りがいい!絶対にワイングラスで飲んでほしい。

夏におすすめなのは、そのブドウジュースをフルートグラスに入れて炭酸で半々で割るとサイコーにうまいねん!それでも薄くならへんくらい濃いから。

おさや:飲んでみたーい!アルコール飲めへん人とか妊婦さんとかにもいいですね。

牧野-124
大西さん:ついでに、ノンアルコールコールワインブドウジュースの違いも説明しようか。

結論から言うと、ノンアルコールコールワインブドウジュースは全然違います!
牧野-126
ノンアルコールワインは、まずワインをつくってそこからアルコール成分を人為的に取り除いてるねん。(※全てと言う訳ではないようです)

で、ノンアルコールワインは今まで何十種類も飲んで来たけど、正直ひとつも美味しくなかった!

とにかく、アルコール抜くとちょっと甘く感じるけどさほど甘くないし、中途半端で骨抜きになった不自然なワインになるんよ・・・それやったらブドウジュースの方がよっぽど美味しい!

さっきのブドウジュースはいらん事は何にもしてなくて、ブドウそのものの甘さで勝負している。でもそのブドウがそのままでもめっちゃ美味しいから、最高の味になるねん~。 

というわけで、さっきのオーガニックの美味しいブドウジュースをぜひ飲んでほしい!

おさや:はあ、イマスグに飲みたいですぅ〜・・・

− 「牧野本町商店街」に突入。
牧野-127
大西さん:あ、そうそう。ボク、また雑誌に出ました

1月28日発売の「The Wine Book」って言うムック本!何と、6ページも!


おさや:えー!すごい!ますますのご活躍〜!また忙しくなっちゃいますねぇ〜
牧野-131
大西さん:で、そのときのインタビューで「今までの運命をかえたワイン7本を教えてほしい」って言われて、昔カリフォルニアのナパバレーに1人で行ったときに飲んだ「カスク23」って言うワインが今までで最高やって。
 
で、テイスティングコメントくださいって言われたときに、もう11年も前やからはっきり覚えてへんかってんけど、そのときの感じを思い出しながらとりあえず伝えてん。
 
それで帰ってオフィスに置いてるテイスティングコメントのノートを確認したら、なんと・・・!

おさや:なんと・・・?
牧野-129
大西さん:ほとんどおんなじ事書いててん!!

香りの表現が3つとも一緒!最後のシメも、「ここまできたらアート作品」って伝えててんけど、当時のメモには「芸術品」って書いてて。
 11年前の記憶っていうか情景をはっきり覚えてて、自分でもびっくりしたって言う話(笑)

おさや:いやぁ、大西さんってお茶目ですけど、やっぱりホンマにすごい人なんですねぇ。(失礼)

その貴重なノートも気になりますー! 今度事務所に行ったときに見せて下さい!
牧野-133
おさや:車がやたら通るのでもっと住宅の中に入りましょかー。

じゃぁめっちゃ寒いんで、温かい料理にあうおすすめワインを教えて下さい!

大西さん:それなら、ホットサングリアとかどうでしょう!

レンジであっためるだけでいい、オーガニックでええやつがこれ。赤・白あります。
陶器とかマグカップみたいな家にある入れもんで、飲む分だけ入れてチン!60度くらいで飲むのが美味しい!ボトルごと湯煎してもオッケー。
サングリアって、調べたらふつう赤が出てくるねんけど、白も美味しいんよ!

おさや:確かに!白のサングリアって飲んだことないです!ましてホットなんて!

大西さん:白はハチミツレモンのホットバージョンみたいな感じ。あったまるし柑橘系の味もあるし〜。
赤は赤で美味しいけど、白はすっきりしててすっと入ってくる感じでいいよ!

おさや:はぁ、想像するだけで幸せです

じゃぁどっちの色が何の料理に合うってありますか?

大西さん:うん、それは色で合わせることかな。

赤サングリアは、味が濃い料理、だしの味に合う
 →おでん、シチューとか
白サングリアは、見た目が透明なあっさりめの料理に合う
 →寄せなべとか

おさや:はぁ、考えるだけで幸せ食卓が豊かになりますね

大西さん:そうそう!それにしてもなんか、ふつうのまちなみやね。

牧野-134
あ、
昔の「日曜大工」

今の「DIY」や!

おさや:どんな工具が売ってたんですかね~。のこぎりとか、ペンキとか?
あ!!!

大西さん:え、なになに!?
牧野-135
大西さん:おぉ、小学校!?

牧野-137
こんな奥まったところに!!

大西さん:うわ、見て!

え?・・・とのこ?
牧野-139
大西さん:との二?『殿山第二小学校』の略かっ!!
これも手づくりなんかな〜。
(※過去に飛び出し注意コレクションでご紹介したことがありました。)

おさや:あれですよ、きっとDIYですね!

ふたり:ほんまや!(笑)

と、そこへ・・・

ぶぅぅぅーーん
牧野-140
『おいしい お豆腐は いかがでしょうか〜。
    ぱぁーぴぃーぱぁーぴぃー
 おいしい お豆腐は いかがでしょうか〜。』

大西さん:豆腐の販売車やって!すごない!?あんなんあるんや!

牧野-142
大西さん:そしてまた雨降ってきた!
はぁ、天気もはっきりしない感じ。。
やっぱ、特に特徴がないっていう良さ??
牧野の特徴って、これちゃう?




はっ!
ロゼ!?

これおもろい!赤でも白でもなく、中途半端って言われるもんな(笑)
だけどそこにすばらしさがある!
ほんで、牧野公園の「桜」や!!桜のピンク色

おさや:うわーーほんまや!!なるほど〜〜!!

大西さん:なるほど〜〜〜そうか〜〜〜
そっち系やなぁ。(にやり)
・・・大西さんの中でやっと「牧野ワイン」の方向性が固まった様子が見て取れました。

牧野-148
大西さん:お!って言ってたらおっきい道出た!都会や!大都会!

おさや:(いや、大都会ではない!笑)あ、この道「ジョーカー」があるんですよ!

大西さん:何それ?ジョーカー?(トランプ?わからんからほっとこ)

・・・うわー、戸隠の手打ちそばやって!
気になる~・・・あ、でも定休日。
牧野-146

牧野-144
この張り紙のメニュー
「トマト・なめこ・そば・うどん、で、シャキ、シャキで、熱・熱?」
って、いったいどんなんが出てくるんやろうか?気になる・・・
ほんで、店名なんて読むんやろ?「やま・・・」??

おさや:ちょっとまた、このへんひらつーグルメで来ます!
カトゥーがひらつーグルメ来てました!お店の名前は「やまもと」)

大西さん:こっちは大流行りのカフェ!昭和っていうかレトロ!喫茶店!
牧野-147
すごいな。。。
カトゥーがひらつーグルメ来てました!お店の名前は「らんぶる」)

大西さん:さらにこっちは、おふくろの味オリーブの島
牧野-151
・・・おふくろの味ってあんま「オリーブ」は出てこうへんと思うけどな(笑)

牧野-152
「お一人様もようこそ」ちょっと勇気いるなぁぁ〜?

あ、オリーブなってる!!!!すげぇ!!
牧野-155
大西さん:まだ取材行ってないんここ?ひらつーグルメいっとかな!

おさや:また行ってみます!

ここは・・・花屋?「花幸」って書いてますね。
牧野-156

やけど野菜売ってる!?
牧野-157
どっちやねん感がすごいな!
さらによく見ると、2階は「家族葬ホール」になっている様子驚き!

おさや:あ、こちらがさっき言ってたパティスリー JOKER(ジョーカー)です!!
牧野-159
大西さん:ひぇ、すごい!「チャーリーとチョコレート工場」みたい!こんなんあるねんや!
(トランプ屋ではなかったんか・・・)

おさや:中はいります?

大西さん:はいろはいろ!
ボク、なのめっちゃ好きやねんなぁ!
ティム バートンの世界観めっちゃ好きやねん。おしゃれ〜
えー、めっちゃほしい!買って帰ろかな〜!

で・・・
牧野-160
とろバウム、買っちゃった!!
うわ〜めっちゃ楽しみ!すごい、すごいやん!

大西さん:あ、「とろ」って書いてる!サーモンかマグロ!笑
牧野-161
最近スイーツ好きになってきてさ〜女子みたいやねんな〜

− そして、時計を見るとあっという間に17時!うっすら暗くなっていました。
(↓写真は明るく調整しています)
牧野-164
招提の「とうかえでの道」が見えてきました。

とうかえでー!
牧野-166
って何?

おさや:中国(唐)生まれの楓(カエデ)ですよ!大きくて落ち葉がかわいい!(→Wikipedia)

大西さん:あ、薩摩の牛太寄ろか!店長と友達やねん!
めっちゃお酒強くて、よく一緒に飲んだくれてるねん〜!
牧野-168
おさや:行きましょう!(お腹空いた・・・)

コソコソ。
牧野-170

コソコソ。

牧野-171
あ、牛太の店長いた!!

大西さん:今ねー、ひらつーのワイン企画で牧野をいろいろ回ってるねん!たまたま前通って寄っちゃいました〜

牛太の店長さん:え?光善寺とかくずはのマイナーなとことかいっぱい歩いてたやつ?畑とかに無駄に置いて、雑草がラベルっぽいとか。

大西さん&おさや:それ村野や!
店長、ワインのまちブラ記事めっちゃ読んでくれてた!(笑)
牧野-172
店長:どこ行って来たんすか?
えー、超マイナーなとこ歩いてますやん。ここなんもなかったでしょ?(笑)
あ、牧野の商店街あたりでええ感じのマイナーなとこあるねん。
この辺めっちゃおもろいっすよ!夕方から夜がオススメかもしれへん。

大西さん:そこは見落としてたなぁ。

おさや:気になる!次、後編の取材のときに行きましょ!

大西さん:あ、この子もめっちゃお酒好きやで!

おさや:それほどでもー(苦笑)

店長:今度飲みましょー!

おさや:えー、いいですね!
飲みましょ、飲みましょー!

とっても盛り上がりました(笑)

では記念に、ハイチーズ!
牧野-174
背景の絵が、牧野公園を彷彿とさせる桜が(笑)
さらにその前に、前編で出てきた「かたの神社」の例の「ちりとりみたいな縁起物」の飾りが!!(笑)

店長さん、貴重な情報ありがとうございました!!また飲みましょう!
牧野-177
大西さん:さぁさぁだいぶ暗くなってきたで〜!
(↑だいぶ写真を明るく修正してます)

店長としゃべって改めて思ったわ!
やっぱ、ロゼ!牧野ワインは淡いロゼ!
味は美味しいけど、ラベルのセンス何?って言うくらいのラベルがいいなー(笑)

であ、せや〜。この前店長と飲んだあとでここで携帯落として帰ってん!
この前の村野ワイン取材前日。

ほんまさ〜酔っぱらってて、ここで多分ポケットから落としてもうて。
牧野-180

牧野-181
ここ、ここ!!まぁ。どうでもいい情報やけど!!

おさや:えー、結局どうなったんですか?

大西さん:ほんま、枚方の人はいい人!って思ったよ!翌日いい人が拾ってこの「なか卯」に届けてくれてん!!助かったわ〜梅田とかやったら跡形もなく売り飛ばされれてるよ(笑)

あ、あれくずはやん!タワーマンションが見えてる。
牧野-184
この距離の差はいろんな意味で遠いねー(笑)

− もうだいぶ暗くなってきました。(↓かんなり修正)
牧野-188

おさや:今回あんまワインの話してないんで、最後にもう一つ質問いいですか!
「身体にいいワイン」ってありますか?

大西さん:う〜ん〜
赤ワインには「ポリフェノール」が絶対入ってる!
で、白ワイン「殺菌効果」がある。生ガキとか貝料理に白ワイン入れたりするよね。
そう言う観点では身体にいいかな。

おさや:なるほど。それ以外って何かあります?
牧野-189
あ、ひらつー的にはこっちやな、と高架下へ。

大西さん:それよりも大事なのは、和らぎ水

おさや:やすらぎ水?

大西さん:ワイン飲むときに同量の水を飲んでおくと、肝臓への負担がかからへんからいい感じに身体に入ってくるし、次の日に残らへんから精神的にリラックスできます!

お酒楽しくても次の日がしんどかったら意味ないよね!
楽しく程よく酔えば精神的な健康が手に入る。
牧野-190
楽しく、程よく!
病は気から◎


わざわざワインで栄養に気を使うよりは、
好きなのを楽しく飲んでたら、心の健康がつくれる!それがワインやとボクは思う◎
牧野-194
さすが、とびっきりのNiceしめのコメントをいただきましたー

そして。気づいたらすっかり夜でした!!
(↓写真の修正なし)
牧野-195
おさや:今日は15時から2時間半歩いて、ゴールは17時半。結構歩きましたね!

大西さん:あ〜〜、このパターンは新しいわ!!
新しい戦いやでーーー!
今までで最強やーーー!
牧野-196
さ、「牧野ワイン」選ぶぞぉーーー!!!
(おみやげを片手に。)



以上、ぶらりゆるゆるの牧野のまちブラ中編でした!

次回「牧野ワイン」結果発表をお楽しみに!!
後編へ続く!

牧野ワイン前編
(牧野ワインは全3編!) 

◆関連リンク
大西タカユキOfficial Website(公式サイト)
大西 タカユキのワイン大楽(だいがく) 
枚方のワインシリーズ関連記事(枚方つーしん)
ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー