「ブレカ・オネスト・カフェ ベーカリー」の『田舎バター&バター』『収穫祭』など【ひらつーグルメ】

ひらつーメンバーが自分で食べに行ったお店を紹介する【ひらつーグルメ】 

今回はおさや
おさや2
ニトリモール枚方の1階にある
BULEK' AM Honest Cafe Bakery
(ブレカ・オネスト・カフェ ベーカリー)
に行ってきました!
 *価格・メニュー内容は2018年4月12日時点のものです。

「ブレカ・オネスト・カフェ ベーカリー」は、ニトリモール枚方に2018年4月6日オープンしたばかりのパン屋さん。以前すどん@ひらつー松井山手のホームセンタームサシ内の店舗を紹介しました。

今回ご紹介するのはこちらの4つのパンです。
ブレカ-13
・極濃カスタードのビエノワ(左)
・田舎バター&バター(真ん中上)
・クーベルチュールとココアのベーグル(真ん中下)
・収穫祭(右)


では詳しく見て行きます!
ブレカ-8
「田舎バター&バター」(230円税別)
人気No,2!小麦の味がしっかり感じられる、バター香る素朴なハード系のパン。元々ずっしりボリュームがありますが噛みごたえがあるのでより満足感があります!食べ終わったあとはくちびるがしっとりするぐらいぜいたくにバターを使用。なんとも癖になる味でまた食べたい!

ブレカ-4
「収穫祭」(250円税別)
大切りの野菜がゴロゴロたっぷり上にのっているパン。パプリカやズッキーニ、トマト、なす、さつまいも、れんこんまで。パンの生地はふわふわ柔らか。目にも鮮やか、身体にも優しい、おなかいっぱいになれるパンです。

ブレカ-2
「クーベルチュールとココアのベーグル」(210円税別)
大粒の濃い〜チョコレートがたっぷり入っている、モチモチのココアのベーグル。ひと口かじると必ずチョコが入ってます(笑)濃厚でコーヒーや牛乳にも合います!

ブレカ-7
「極濃カスタードのビエノワ」(160円税別)
ラストはお店で人気No,1のビエノワ!色は白いですがとっても濃厚で思わずにやけてしまうぐらい。カスタードが端から端までたーっぷり詰まっています。持ち帰る時にクリームをつぶしてしまったのですが(すみません!)、販売時はもっとホイップ感があります。一度食べたらまた食べたくなるおいしさ。行ったら毎回買ってしまいそう!

↓外観
ブレカ-10
パンは自分で取る式ではなく、ミスドのように店員さんにお願いして取ってもらう式です。

パンのプライスカードにそれぞれ注文番号が書いてあるので、お願いするときは、例えば「1と6と15」みたいな注文の仕方でOK。もちろんパンの名前を伝えてもOK。
店内にはイートインスペースもあります!

ちなみに、「ブレカ」とは、
B ブーム Boom…とどろき、波をおこす
L レクチャー Lecture…講演、説明
C カンパニオ Companio…ラテン語で一緒にパンを食べる仲間
それぞれの頭文字をとって「ブレカ」と呼ぶそうです!(公式サイトより)

今回は4つだけご紹介しましたが、その他にもたくさんの種類のパンがずらっと並んでついつい目移り。どのパンも1つ1つが大きくてとてもボリュームがあるので、満足感があります。

特にキッシュが人気だそうで、私が買いに行ったときはすでに完売していてありませんでした…!見かけたらぜひ食べてみてはいかがでしょうか!

BULEK' AM Honest Cafe Bakery
(ブレカ・オネスト・カフェ ベーカリー)
住所
大阪府枚方市北山1丁目2-1(ニトリモール枚方内1階
(ニトリモール枚方に無料駐車場1,800台あり)
電話番号
072-800-1626
営業時間
10:00~21:00
定休日
無休
(営業時間等は記事作成時点での情報なので、上記リンク先でもご確認ください)

MAP


◆関連リンク 
ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー