永久保存版!?枚方市内のJanne Da ArcとAcid Black Cherry聖地巡礼スポット一覧【ひらつーまとめ】

1


みなさんこんにちは!ひらつーのインターンことちゃん-1902121ことちゃんです!
私は枚方市民ではありませんが、枚方出身のアーティスト「Acid black Cherry(以下ABC)」と「Janne Da Arc(以下ジャンヌ)」の影響で枚方が好きになり、興味が湧いたのでひらつーへとインターンにやってきました。

これからももっともっと応援していこう!という気持ちを込めて、今回はABCとジャンヌの縁の地、いわゆる聖地巡礼スポットをご紹介しようと思います。

【注意:この記事はJanne Da Arc解散発表前に書かれたものです】

まずは一覧から↓
★意賀美神社
★ひらかたパーク
★マツモト電化
★居酒屋修ちゃん
★枚方西高校跡地(現伊加賀スポーツセンター)
★平野屋跡地
★コンフェクトナカジマ
★枚方中学校 
★イオン工学センター
★樋之上町周辺
★ブロウダウン跡地
★淀川河川公園出口あたり
★MUSIC STUDIO N's(スタジオ エヌズ)
★長崎屋跡地(現テイクツービル)
★宮之阪中央商店街


つづいてGoogleマップによるまとめ↓

ジャンヌの枚方での思い出を記録した本「Janne Da Arc HERE WE ARE!-Vicious Special Edition」をだいぶ参考にして作成しておりまして、これは後々でてきます『居酒屋修ちゃん』でも読むことができます!


意賀美神社

JDAABC-1902134
ジャンヌ
メンバーがよく利用していたというこの意賀美神社。読み方は「おかみじんじゃ」です。
ka-yuさんは中学生の時によくここへ初詣にいっていたそう。

JDAABC-1902133
境内にはABCであり、ジャンヌのボーカルでもあるyasuさんの健康回復や、ジャンヌの活動再開を願う絵馬がたくさんあり、ファンの愛がビシビシ伝わってきました!

以前私が訪れた時は、神社の人に話しかけてみたらジャンヌ関連のモノを見せてくれたことも。


2
余談ですが、こちらの方はすごい絵が上手でした。1枚めの写真も同じ方。

 

ひらかたパーク

301ae595
(ひらかたパーク)

yasuさんがデートで行ったという、言わずと知れた遊園地、ひらパー。ジャンヌメンバーのkiyoさんがアルバイトしていた場所でもあります

メンバーの会話の中にも度々出てくるひらパー。
枚方に来たからには是非一度行ってみてはいかがでしょうか。


マツモト電化

Janne-Da-Arc-19021310
(お店の外観)


ジャンヌのベース、ka-yuさんの実家であり、電気屋さんであるマツモト電化。

Janne-Da-Arc-1902138
取材に伺ってみると、店内にはサイン入りポスターや写真がたくさん飾られていました。

Janne-Da-Arc-1902139
そしてなんとお店では電化製品以外にも、ka-yuさんがデザインしたグッズの洋服も買えるんです!
せっかく来てくれたジャンヌファンの為に売っているそう。

店内の写真を撮ることに寛容的で、基本は好きに見てくださいっていうスタイルなんだそうです。

めっちゃ遠くから枚方へとジャンヌの聖地巡りに来る人もいるということを、お母さんから教わりました。京都への修学旅行のついでに寄ってくれたりとかもするんだとか。

居酒屋修ちゃん


修ちゃん-1902135
ジャンヌ
メンバーがよく通っていた、まさにジャンヌファンにとって聖地とも言える居酒屋。
インディーズ時代に反省会や打ち上げでよく使っていたそうです。


修ちゃん-1902132
店内はたくさんのサイン入りポスターやグッズが飾られていました。

1
入って右手にある座敷部屋の奥には、1つだけ異質な椅子があり、yasuさんの特等席(?)という噂。

1
ジャンヌ関連の本もたくさん見せてもらえ、ファンが書き残していくことができる名物のノートが大量に置いてありました。

このノートの中には月に2度のペースで遠くから修ちゃんに来ているファンの方の書き込みも見られ、ついには枚方に引っ越してきてしまう、という熱いドラマをノート上で目撃。

しかもそれが前述の意賀美神社の絵馬のめっちゃ上手い人やったんで、すどん@ひらつーが感動してノートに何やらその人への想いを書いていました。詳しくは現地でノートをどうぞ。


1
食事はメンバーもよく食べていたという、修ちゃん名物のボリュームたっぷりなとん平焼きを注文しました。

1
ガッツリ食べたい人にはもってこいなこのメニューは770円。これだけで満足感があります。

1
メニューにはありませんが、オムレツにケチャップでyasuさんへの愛を書いて欲しいと店主のおっちゃんに無茶振りをしたところ、「ABC🍒やす♡」と書いていただけました!

修ちゃん-1902134
ちなみに置いてあるJanne Da ArcのCDを流すことも可能。注意書きはよく読みましょう。

そのほかメニューはコチラ / その2

営業時間は他のサイトだと18時からとなっていますが、伺ったら18時半からだそうなので注意です。

看板-1903121
あと修ちゃんのある川原町商店街のこの門の下で、メンバーが写っている写真があったので、ここで写真撮影もよさげです。以前のデザインはコチラの記事をどうぞ。

枚方西高校跡地(現:伊加賀スポーツセンター)


Janne-Da-Arc-19021315
ka-yuさん
を除くジャンヌメンバーが在学していた枚方西高は、統合により今は伊加賀スポーツセンターになっています。ですが校舎はそのまま。

Janne-Da-Arc-19021313
メンバーが走り回ったであろうグラウンドを見ると、今は草野球をするおじさん達が走り回っていました。

Janne-Da-Arc-19021314

校歌が刻まれた石碑に、ジャンヌやABCの歌につながる歌詞とかないかと思って探してみるものの、見当たらず。

ジャンヌ-1903121
前述の本の中では、この南東側の校門の前と、

ジャンヌ-1903122
西側の校門前でメンバーが写真を撮られていたので、写真撮影スポットとしてはこのあたりがオススメ。

ちなみにジャンヌ
は枚方西高がなくなる際に校内でライブをしたことも有名で、その時の記録を残した映画「HIRAKATA」を見てから行くと、より彼らの枚方西高への思い入れを感じることができます。

平野屋跡地

Janne-Da-Arc喫茶店-1508091

メンバーがよくミーティングをしていたという喫茶店「平野屋」ですが、2010年に閉店し2017年に建物は解体。そもそもメンバーが利用していた時は移転前の、枚方市駅近くにあった店舗だそうです。

ですがメンバーが枚方を取材した本にはこちらの店舗にも訪れていたっぽい写真がありました。
 
Janne-Da-Arc-19021311
現在はOTSという会社になっています。ひらつーの記事の当時の写真を眺めながら、ミーティングの様子を思い耽ってみては。

コンフェクトナカジマ

Janne-Da-Arc-19021317

光善寺駅近くにあるケーキ屋さん。ここのなかじまぷりんはジャンヌのキーボードkiyoさんがよく買って食べていたそうです。

Janne-Da-Arc-19021316
なかじまぷりん(税込238円)

1
なかじまぷりんを実際に食べてみたところ…
トロトロであっさりしたプリンと甘いメープルがバッチリ合っていて美味しい

1
店内には飲食スペースもあるので、聖地巡り中の途中にでも、おやつに1ついかがでしょうか。

枚方中学校 

1
yasuさん、ka-yuさん、youさんの母校。
Janne Da Arcの原点かもしれない?!

インタビューを読むと、枚方中学校でka-yuさんが授業中にお弁当を食べたという理由で、学年初の学年集会が行われたというエピソードがありました。お弁当(笑)

イオン工学センター

1
ジャンヌのドラムshujiさんが高校生の頃バイクの練習場所として行っていた場所。

イオン工学センターというよりもその周り、津田山手の空見の丘公園周辺といった感じだと思われます。夜景スポットでもあるので、デートにもオススメされる、ライダーにも人気の場所です。
 

樋之上町周辺


Janne-Da-Arc-19021318
Acid Black Cherry
のアルバム、「Recreation4」のジャケット写真撮影地である団地と河川敷。

ABC-1701192
(これはAcid Black Catao・hira

Janne-Da-Arc-19021321
この樋之上団地は昔yasuさんが住んでいたというから、yasuさんにとって思い入れのある場所と言えそう。

夕方になると淀川河川敷の空に飛び始めるコウモリを思い出しながら「so…good night.」(→歌詞サイト)という曲を作ったというエピソードも。

Janne-Da-Arc-19021323
(yasuが撮影の際に座っていた滑り台)

今回見に行った時は確認できませんでしたが、そんなコウモリを探してみるのも面白いのではないでしょうか。

行き方はこちら

あと余談ですが、DIR EN GREYのShinyaさんもここで撮った写真をInstagramにアップしたことがあります

「ShinyaChannel」 ブログマガジン9月号その3配信! 伊賀まで忍者の旅をしてきた話しと、枚方を巡った話しと、お城の話しと、天才的な音楽の才能があった話しと、歌についての話しです。 #ShinyaChannel http://www.co-yomi.com/shinya/blog.php ----------------------------------------------------------------- 2017.09.22 さて なんともう ブログの時期になりました。 ツアー中だと あっという間に 2のつく日がやってきますね。 それでは前回の続きから始まります。 怖い怖い札幌のライブが終わり、 次は名古屋です。 名古屋には前日に入ったのですが、 入ってすぐに 伊賀まで行ってきました。 本当は前回の MACABREツアーの伊賀の時に、 -------続きはShinyaChannel で-------

Shinya/DIR EN GREY/SERAPHさん(@shinya_official)がシェアした投稿 -




ブロウダウン跡地

ジャンボビル-1707181
このジャンボ枚方ビルというビルの9階にあったライブハウス、それが「ブロウダウン」。
メンバーもここのイベントに出演するなど縁があり、ブロウダウン閉店時には『Craad Ennaj』という名前でシークレットライブを行なったことも。もはや伝説、的な。


淀川河川公園の出口あたり

ジャンヌ-1903123
(たぶんこの辺で写真撮ったであろう、と推測したところ)

ここはJanne Da Arcのキーボードkiyoさんの思い出の地。

サックスの練習や、当時付き合っていた彼女との思い出、高校の時の応援団の練習をこの場所で行なったんだとか。

MUSIC STUDIO N's(スタジオ エヌズ)

ジャンヌ-1903124
インディーズ当時週2で通っていたという音楽スタジオ。
この場所でインディーズ時代の曲をレコーディングしたこともあるそうです。

お店の人に聞いてみたら、ジャンヌファンの方もたまにいらっしゃるそう。

長崎屋跡地

説明会-19030411
現在はテイクツービルが入っている長崎屋跡地。

長崎屋時代の写真↓
20110719IMG_2706
2002年頃の枚方市駅北口・ビオルネ前 by うずらまん【枚方フォト】より長崎屋の写真)

ここはyouさんの元バイト先。バンドをやっていなかったらまだ働いていたかも、とインタビューでお答えになってました。

宮之阪中央商店街

七夕まつり2
ka-yuさんが「通称レインボー通り」と呼んでいるという宮之阪中央商店街。

中学生の時に何のようもなくウロウロとしていたそうです。ただそれだけなんですが!

オススメルート

もう一度Googleマップ↓

オススメルートですが、基本的には聖地は京阪枚方市駅と枚方公園駅、光善寺駅周辺にかたまっています。

ファンとしては外せないであろう枚方西高校跡地は、光善寺駅と枚方公園駅の間あたりにありますので、駅間を歩くことがオススメ。

ですので枚方公園駅から光善寺駅を徒歩、電車に乗って枚方市駅にいく、というのが基本ルートになると思います。

注意すべきは樋之上町とイオン工学センター、枚方中学校の3つ。ちょっと行きづらいと思われます。

車移動なら全部別に問題ありませんが、電車移動の場合は1日で回ろうと思ったらその3つの取捨選択も必要かもしれません。

そして居酒屋修ちゃんは18時半オープンなので、時間があるなら枚方市駅から枚方中学校まで歩いてみたり、樟葉駅まで行って樋之上町へいくというのもあり。イオン工学センターに関しては市駅からバスに乗らないといけないんですが、最寄りまで行く場合は乗り換えが必要。

イオン工学センターへは穂谷行きのバスにのり、津田本通で下車して徒歩20分というルートと、
津田駅行きのバスにのり、津田駅で津田サイエンスヒルズ行きのバスに乗り換えて空見の丘公園で降りるというルートがあります。津田サイエンスヒルズ行きのバスは時間がシビアなので、調べてから行くのもオススメします。

参考にどうぞ!



調べてみると、聖地としていまだに愛される場所がたくさん。
まだまだ熱い思いが存在していることがよく分かりました!

他にもこんな聖地を知っているよ!という方がおられましたらどんどん情報お願いします!追加していきますのでー!


ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : まとめ 音楽